在宅ワークって安全なのって思ったことはありませんか?

Pocket

こんにちは

在宅ワークって気になるけど、在宅ワークって安全なの?と思ったことはありませんか??


実は、私も詐欺まがいのところに引っかかったことがあったので、仕事を始めるまでめちゃめちゃ不安でした。

実際、今の仕事に落ち着くまでは、せっかく仕事をしたのに、相手の方と連絡が取れなくなってしまって、お金がもらえなくなってしまったこともありました。

どんなに頑張っても、一切ノーリアクションだったので、時間はかけてデータは入力しましたが、連絡が取れないので、データを納品しない!!というのが唯一私にできた反抗でした。相手にデータが渡らなかっただけで、自分の使った時間と労力は返って来ないんですけどね。
お金をもらえないのに、作ったデータを渡したくなかったので、渡さないことで諦めました。

 

専業主婦の人が在宅ワークを始める時に、一番気になるのは在宅ワークって安全なの?なんじゃないかな?と思います。これを教訓に、少しでも安全性を高めるために、私が仕事を探すときは、個人の人は避けるようになりました。

個人の人が全員悪いわけじゃないんですけど、少しでもこういったリスクを下げようと思ったんですね。あと、あまりにも高額な報酬を書いている募集も避けていますし、逆にあまりにも低い単価のものも避けています。

 

法人で募集していて、ホームページとかがある場合は、そういった情報を見たり、実際に他の案件の実績がある場合は、その発注者さんのお仕事をしたワーカーさんの評価のコメントなどを読んでから、仕事を応募するようにしていました。

こうすれば絶対に安全というのは正直難しいですが、こういったことを積み重ねていくと、私みたいな失敗は防げると思います。実際にこういったことに気をつけて仕事を選ぶようにしたあとは、音信不通になってしまうことはなくなりました。

 

もう1つ大切なことは、登録したサイト以外で連絡のやり取りをすることはあるのですが、サイトを通さずに、直接取引を しないことです。

仕事に関する連絡などは、直接することは禁じられていませんが、サイトを通さずに自分の口座に振り込んでもらうなどは禁止されています。

サイトを通していれば、何かトラブルになった時にサイトの運営者に相談することができますし、そもそも直接取引は禁止事項なので、こういったことにも注意が必要です。

中には、スカイプといって、インターネットの回線を使った電話のようなアプリでスカイプ面談などをすることもありますが、在宅ワークの場合、お互いにお互いのことを知らない状態で仕事をしなくてはいけないので、仕事を探す側もいろいろな情報を見ながら探すことが大切ということですね。

 

でも、在宅ワークそのものが全部危険な訳ではありません。
私もそうでしたが、しっかりとした受注者さんを見つければ、自宅にいながら、人間関係に悩むこともなく、自宅で仕事をすることができます。

始めてすぐに自分の思うような収入には結びつかないこともありますが、自分に合う受注者さんと出会えれば、継続して仕事をすることも可能です。

在宅ワークである程度順調に仕事をするためには、外で働く時以上に、最初の仕事探しが大変かもしれません。

仕事に応募する前に、気になることは質問をしてみるのもいいかもしれません。
しっかりとしているところであれば、ちゃんとした対応で返事をしてくれます。
こういったことも、この人は信頼できるかどうかという判断をする時にも役に立つのではないかと思います。

 

でも、逆の立場で言うと、ワーカーさん側も仕事をいう意識を持つことも大切です。
直接会わないで仕事をするわけですし、家で仕事をするわけなので、納期を守ることはもちろんですが、何かわからないことなどがあったときは、そのままにせず、きちんと連絡、相談することが必要です。
これは、普通にお勤めをしていても同じですね。

 

社会人としてのルールをきちんと守り、お勤めをしているときと同じ対応で仕事をしていると、少しづつかもしれませんが、お仕事を増やすことも可能です。
安全に仕事をするためには、こちら側も事前に確認しながら慎重に選ぶ必要がありますし、実際に仕事をすることになった時は、お勤めしている時と同じ対応で仕事という意識を持って在宅ワークをすることが大切なんだと思います。

 

にほんブログ村アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)