『やりたいか・やりたくないか』『好きか・嫌いか』

Pocket

こんにちは

熱戦が続いたオリンピックももうすぐ終わりですね。選手のオリンピックにかけた思いは、きっと子供のころからずっと思い続けた夢の舞台で、メダルを目標に日々の努力を重ねてきた結果たどりついた場所なんでしょうね。そこに至るまでの努力は、きっと計り知れないほど苦しくて、つらい日もあったんだろうな~と思います。

今日は、『やりたいか・やりたくないか』『好きか嫌いか』というお話を書こうと思います。

心で素直に感じた気持ち

『やりたいか・やりたくないか』と『好きか・嫌いか』は、心で素直に感じた気持ちです。○○だからやりたいとか、○○だからやりたくないという理由はいりません。むしろそういう感情は、理由を見て無理やりそう思おうとしている感情です。直観的にどう感じたかというのが心で素直に感じた気持ちです。

気持ちが壊れかけていて、自己啓発本を読みまくっていたときに、よく出てきたワードなのですが、なんとなく理解していたつもりでも、その頃はまだ自分の中にうまく落ちていなかったんだな~と最近になって思います。ある芸能人の方が突然亡くなりましたが、私の父も突然でした。私の娘の友達の妹さんも事故で突然いなくなってしまいました。

 

そのことをきっかけにすごく思ったのは、『やりたいか・やりたくないか』『好きか・嫌いか』これを基準に生きていたら、後悔のない生き方ができるんじゃないかな?ということです。誰かのためにとかお金のために嫌なことを無理して我慢しながらやるのではなくて、自分の心に素直に行動していれば、突然自分の人生が終わってしまったとしても、きっと悔いがないんじゃないかな?と思うようになりました。

 

誰かのために頑張る、誰かのために努力をすることはとても大切なことだと思います。親が子どものために必死になることは良くありますもんね。でも、例え子どものためであっても、自分の心は犠牲にしちゃいけないんじゃないかなと50歳を過ぎて思うようになりました。自分の心は自分じゃないと守れないですからね。だから、最近の私の基準は『やりたいか・やりたくないか』『好きか・嫌いか』で判断するようにしています。少しでも嫌だな~という気持ちがあるときは、行動を起こさないようにしています。人生の波に乗るコツは、ここにあるんじゃないかな?と私なりに解釈をしています。

行動に起こせるか・起こせないか

次に人生の波に乗るコツは、自分がやりたいと思ったことを素直に行動に起こせるか?ということです。興味がある、やってみたいと思っても、行動に起こせなければ何も変わりません。

例えば、私にとってはこのブログを始めたこともそうですし、ファンクラブに入会したのも行動の1つです。自分がいろいろ失敗してきたことを公開することで、誰かの人生の参考になればいいな~と思っていますし、Excel嫌いという人が少しでもやってみようかな?と思ってもらい、それによって自分のやりたい仕事につながってもらえたらと心から思っています。

それが、どんな結果になっているか自分自身で確かめることはできないですが、誰かの役に立つことが書けたらいいな~という思いで細く、長く続けていきたいなと思っています。ファンクラブは、入会して2年が過ぎましたが、ちょっと前の私には想像もつかなかった楽しみをもたらしてくれました。正直、コンサートなんて信じられない!!って思っていましたが、行ってみると何度も行きたくなるファンの気持ちがすごくわかりました(笑)

 

それは、趣味だけではなくて、仕事でも友達関係でも全部同じことが言えるんですね。まぁ、友達の場合は、最初の印象が最悪だった人との方が返ってすっごく仲良くなることもあるんですが、これは『嫌い』が本当の嫌いではなかったということなんだと私は思っています。これってどういうことかと言いますと、『好き』なのに、自分には無理だと思っているから、『嫌いだと思うことで自分を納得させようとしている』ってことなんですよ。そういう経験ってありませんか?

羨ましいから嫌い!?

本当に嫌いなこととか嫌なことって興味もないから考えもしないんですね。嫌いなことをいつも考えようとは思わないじゃないですか?口に出して、わざわざ嫌いって言う回数の多いことや多いものってもしかしたら『好き』の裏返しかもしれませんよ。

やってみたい、興味がある。でも自分には無理だと思うから、羨ましくて嫌いって言っちゃうんです。でも、実際にやってみるとめっちゃ楽しくて、幸せ~なんてこともあるわけです。食べ物とかね、苦手な動物とかは見ると嫌いって言っちゃうし、それが好きかっていうとそれは絶対に嫌いなんですけど(ちなみに、私は鳩と鳥の大群がめちゃくちゃ苦手です)、この仕事好きじゃないとかこういうことは苦手だと思っているものの中に、本当は好きの裏返しっていうことがある可能性もあります。やってみたら、すっごく楽しくなる可能性もあるので、好きな子に意地悪しちゃうみたいな『嫌い』を発見したら、ぜひ挑戦してみてくださいね。

好きでもつらくなることはある

どんなに好きなことをやっていても、つらくなる時はあります。好きなことに制約がある場合や、スランプに陥った時などです。どんなに好きなことをやっていても、好きだからこそつらくなることはあります。でも、こういうときはちょっとだけ無理をして頑張ってみると、そこから学ぶことは必ずあります。

好きなことをしていてつらくなったときは、休憩をしたあとまた最初の一歩を踏み出してみてほしいな~と思います。途中で休んで、もう一度めちゃくちゃ頑張ってみて、それでもだめだったときは、後悔せずにすっきり卒業することができます。ここまで来る前に止めてしまうと、絶対後悔が残ってしまいますよ。経験者は語るってやつです(笑)

今日のまとめ

何かを始めようと思ったときは、理由とか状況とかは一切ないものとして、『やりたいか・やりたくないか』、『好きか・嫌いか』という部分を一番大切にしてほしいと思います。『やりたい』って思ったら、どんなささいなことからでもいいので、行動を起こしてみましょう。

動いてしまうと、無理だと思っていた状況がいつの間にかなんとかなってしまいます。どうしても、その先に進めなくなったら、そのときに考えればいいんだと思います。振り返ってみると、もうだめだ~ってことは何度もあったんですが、今もちゃんと生きてます!(笑)ってことは、切り抜けてこられたってことなんですよね。

 

あなたも、いっぱいこんなことがあったんじゃないかな?って思うのです。でも、自分の心を優先してあげるって本当に大切なことだと思っていますし、できれば早くみんなに気付いてほしいって思うんですね。自分の心を優先するって決してわがままなことじゃないですよ。自分の心を大切にできる人は、周りも大切にできる人です。
自信を持って自分の心を大切にしていきましょうね~♪

にほんブログ村アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)