とりあえずやってみる

Pocket

こんにちは

 

5月も半分終わりましたね。5月のGWが終わるの5月病で会社を辞めたくなる新人さんが増えるなんてことがありますが、今まで学生で気楽に生活していたのに、4月からは社会人として緊張の連続で、とりあえず会社に行かなくちゃと頑張っていた緊張が長い休みで切れてしまうのが原因の1つなんでしょう。

やっぱり家にいると楽だな~休みっていいな~。まぁ気持ちはわかりますよね。

でも、学生のとき、就活をしていたときはとにかく早く内定がほしいって思っていたと思うんですよ。そして、採用の通知をもらったときは、心の底からほっとして、めちゃくちゃうれしかったはずだと思うんですよね。でも、辞めたいな~って思ってしまう。これって、新入社員に限らず誰にでもあることだと思うんです。

 

ここの会社楽しそうだな~。入りたいな~興味があるな~などなど、ワクワクした気持ちで入社したはずなのに、入ってみたらなんか違う。一回、違うって思い始めたら仕事が苦痛でしかなくなっちゃうってよくありませんか?

 

こんなときはどうすればいいか?

 

答えは2つだけです。

1.本当に自分に合わないのか、その会社でやりがいを見つけられないのか見極めるためにもう少し継続してみる。

2.自分には合わないと見切りをつけて、次を見つける。

これって実は2つとも正解で、どちらかが正しくて、どちらかが間違っているということではないと私は思っています。外で仕事をしていたときの私だったら、そんな短期間で仕事や会社のことなんかわかるはずないんだから、辞めたいなんて考えは甘えてるって思っていたと思います。

もし、私が上司だったら、会社は遊びじゃないから大変なことがあるのが当たり前って思って、最近の子は根性ないな~なんてことも思っていたかもしれません。今思うと昔はかなり「べきべき人間」でしたね。こうすべき、こうあるべきっていう自分の固定概念で人を判断していたような気がします。

 

でも、在宅の仕事にしても、パートとかで働くにしても、自分の理想というか想像というかがあって、でも実際に働いてみたら、自分で想像していたのと違ったとか、自分には合っていると思っていたけど、合わない仕事だったとか、逆に自分には無理だとか合わないと思っていたことが、意外と楽しかったり合ったりすることもあります。

 

お金を稼ぎたいし、在宅でできる仕事ないかな~とか、安全な仕事ってなんだろうとか自分にできることって何かな?って不安になってなかなか最初の一歩を踏み出せない人は、ちょっと気になったものをとりあえずやってみるっていうのも1つの方法なんじゃないかな?って思うんですね。

在宅ワークの場合、頼まれた仕事さえちゃんと完了して納品さえすれば、継続の義務ってないんですよ。これって外で働くよりもぜったい気楽だと思いませんか?

外で働く場合、本来なら辞める2週間前に辞めることを伝えれば、法律的にはOKなんです。そうはいっても、次の人を見つけないといけないとか引継ぎをしないといけないっていうことがあるので、基本的には1か月前に退職の意思を伝えるというのが一般的です。

 

在宅の場合も、ずっと継続している案件を辞退するのであれば、相手の方に対する敬意として早めに伝えることはおすすめします。でも最初の1件目だったら、とりあえず受けた仕事さえ責任を持って完了すればとりあえず相手の方に大きな迷惑をかけることはありません。

 

仕事に限ったことではないのですが、とりあえずやってみないとわからないっていうことはたくさんあると思うんですね。会社も中に入ってみて初めてわかるってことだらけですもんね。

 

ネットで話題になっていましたが、南海キャンディーズの山里さん(山ちゃん)のお母さんの言葉のとおりだなって思うんです。

努力して結果が出たことは自信になる。努力せずに結果が出ると驕り(おごり)になる。努力せずに結果が出ないと後悔になる。努力して結果が出なければ、経験になる。

すてきなお母さんだなって思いました。努力して頑張れば、結果が出ても出なくてもプラスになるし、努力しなければ、結果が出ても出なくてもマイナスになる。

でも自分が頑張ったと思えるなら、結果がよくても悪くても気にする必要はなくて、どっちも自分のためになるってことですもんね。

 

だから、一歩踏み出すのにためらってしまったら、とりあえず踏み出したことをめいいっぱい努力して頑張れば、うまくいってもいかなくても自分の財産になるということですね。

 

どうしようって迷ったら、とりあえず一歩を踏み出して、目の前のことを自分のできる精いっぱいをやってみるとよいのかもしれませんね。そうすれば、結果がよくても悪くても自分のためになるってことなんじゃないかなって思います。

 

私も、べきべき人間だったんですが、べきべき人間を経験したからこそ、それが間違っていたことに気がつきました。真っただ中にいるときって気がつかないんですよね、残念ながら…。でも、仕事と距離を置いてみてはじめて気がついたし、自分を大事にしてなかったなって思えるようになれたんですよ。

 

やりたくないことはやらないほうがいいと思います。でも迷っているなら、まずは最初の一歩を踏み出してみませんか?

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

とりあえずやってみる” に対して 2 件のコメントがあります

  1. いくっち より:

    はなちゃん、初めまして!
    山ちゃんのお母さんの言葉、ステキですね。
    自分が頑張ったと思えるまでやれば、上手くいかなかった事さえ経験という名のリソースになるんですね( ´艸`)在宅ワーク初心者ですが、私も経験を積み重ねて行こう!と思いました。
    ありがとうございます。

    1. hanachan より:

      いくっちさん 

      こんにちは!こんな言葉がさらっと言えるお母さまって素敵ですよね。
      親は自分の経験からつい危ないことをさせないようにと考えてしまいますが(余計なことを言って可能性をなくしてしまう)、こんな風に今までの努力をしっかり見てきたからこそのお母さんの言葉は心に沁みたんだと思います。

      この内容を読んで、私自身がはっとさせられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)