やれそうなことじゃなくてやりたいことをやろう

Pocket

こんにちは

 

3月もあと1週間あまりになりましたね。

仕事をしたいと思っているあなた、準備はどうですか?

 

子どもが入園や入学を迎える年の4月、5月はあっという間に過ぎていきますから、後悔しないように1日、1日を過ごしていきましょうね。

今日は、仕事に限らないのですが、「やれそうなこと」じゃなくて「やりたいこと」をやろう!というお話をしたいと思います。

 

いろんなことに切羽詰まっていた頃、今よりももう少し若かりし頃(笑)、私は「やりたいこと」じゃなくて「やれそうなこと」ばかり選択していたような気がします。

やりたいことがやれる確率が少ないなら、少しでも確率が高いやれそうなことを選んでしまっていたんですね。これって、自分で自分を信じていないっていうことでもあるし、自分を傷つくことを回避する行動だったなぁって今なら思えるんです。

ん~違うな。

断られることを回避する行動だったのかもしれません。

 

そして月日が流れ思うことは、「やれそうなこと」じゃなくて「やりたいこと」にもっと貪欲に生きていたら、どんな人生になっていたんだろうと思うんです。

 

今までの人生を否定したいってことではないんですよ。

今まで選んでやってきたことは、すべてムダではなかったと思っているし、過去の経験が今いかされていることもたくさんあるし、つらい経験があったから、わかったこともあるので、過去の自分を否定するってことではないんですけど…

 

ただただ、純粋にこれをやりたいと思うことだけをやり続けていたら、どうなっていたんだろうなぁって…

 

今、ようやく自分のやりたいこと、自分が欲しいものに意識を向けられるようになりました。だから、頭の中にふっと浮かんだことはどんな些細なことでもやるようになりました。

頭に浮かぶのは、本当に些細なことです。

たとえば…

今日は、この道から帰ってみようかなぁとか

今日は、ここに出かけてみようかなぁとか

今日は、思い切ってダラダラしちゃおうかなぁとか

これ、買おうと思ったときは、即決で買っちゃうとか…

 

でも、ふっと浮かんだことをすぐに行動に移すようになったら、思い浮かんだことをやっておいてよかったっていうことが多くなって、最近は、思い浮かんだことをやっていれば不安なことがあってもきっとなんとかなるなぁって思えるようになったんです。

その結果、一番大きな変化は、不安とか怖いとかっていう気持ちが長く続くことがなくなったことです。

 

そんなことを思うようになって、もっと早くこのことを実践していたら、今の人生どうなっていたのかなぁってふと思うことがあるんですね。

 

「やれること」ってたぶん、自分の中に妥協があるってことだと思うんですよ。1番じゃないけど、これならまぁいっかっていう気持ちというか…

でも、「やりたいこと」は自分が心から望んでいることだと思うんですね。

 

妥協は、やがて不満に変わるんじゃないかなって思うんです。ほんとにやりたいことは違ったのに…、ほんとに望んでいたのはこれじゃなかったのに…っていう気持ちがどこかに残っているから。

だから、もしかしたら、少しでも生活が楽になるために仕事をしたいって思っているかもしれないけど、きっかけはどんな理由があったとしても、「やれること」じゃなくて「やりたいこと」にこだわってほしいなぁって思います。

「やれること」は苦しくなることもあるんですけど、「やりたいこと」は楽しんで頑張れるんですよ。それが、たとえうまくいかなかったとしても、後悔する思いって残らないんです。

 

私の唯一の後悔は、もっとわがままに「やりたいこと」にこだわればよかったなぁということです。

 

だから、一度自分の「やりたいこと」と自分が「やれそうだと思ってやろうとしていること」の違いを、ちょっとだけ考えてみるのもいいと思います。

AとBを選択するときに、どっちを選んだら自分が楽しいと思えるのか、よかったなぁと思えるのか

どっちになってしまったら、こっちだったか~って思ってしまうのか。

 

今日から、ちょっとだけ自分が本当に「やりたいこと」にこだわってみませんか?

やりたいことにこだわって、本当にやりたいことを選択していくと、気持ちがうれしくなってきて、今まで抱えていた不安も心配も少しずつ軽くなっていくと思います。

 

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)