初心者さんOKのライティング案件ってどんな感じで依頼されるの?そして私は脱ライティング初心者さん?

Pocket

こんにちは

 

先月からやらせていただいているお仕事のお支払いと継続をいただきました。そして、今度は記事の執筆だけじゃなくて、記事の構成(見出し作成と私みたいなライターさん向けのここではこんな内容を書いてくださいっていう説明を入れる)お仕事もやってもらえませんか?という依頼をいただきました。

 

記事の質を認めてもらえたってことなので、めっちゃ喜ばしいことなんですけど、記事の構成ってけっこうトラウマなんですよね~。

この話をする前に、初心者さん向けのサイトの記事の依頼ってどんな感じなの?というお話をしたいと思います。

ライティング案件で初心者の方にも安心してお仕事をしていただけますっていうのを目にしたことがある人も多いと思います。これってどんな感じでお仕事の依頼が来るかっていると…

 

記事のタイトル:これはクライアントさんが決めてくれてあります

キーワード:キーワードとは何かっていうと、インターネットで何かを調べたいときに、調べる人が検索窓に入力する言葉のことです。つまりキーワードに指定されている言葉は、この言葉で検索している人が答えを見つけられる内容の記事を書いてくださいってことです。キーワードは、キーワードの言葉を記事中に何回使うかという回数が指定されている場合が多いです。(私が経験した中には、全文字数に対して、キーワードを○%以上という割合で指定されたこともあります)

見出し:これは記事中のタイトルですね。見出しの答えになる内容を調べて記事に書けばいいので、何を書いたら迷うことがないんですね。そして、ある程度文章全体の骨組みが見えるように、ある程度見出しが決められています。

 

つまり、見出しの内容に合った記事を埋めていくことで、初心者さんでも難しく考えずに記事を書くことができるしくみになっているってことです。見出しがあれば、何を書かなきゃいけないって悩む必要もないですし、見出しを考える必要もないってことです。

 

見出しは、記事の骨組み(構成)を決めるものなので、このタイトルの記事に対して、調べている人は何を知りたいのかっていうことと、競合(同じような記事を書いている他のサイト)よりも魅力的でわかりやすい内容にするために、見出しはすっごく重要です。

 

逆に言うと、タイトルとキーワードと見出しが決まっていれば、ほぼ記事が完成しているといっても過言じゃないくらい、大切な部分です。なので、ここまで決めて仕事を依頼されれば、あとは内容を調べて、自分の言葉で記事にするだけなので、初心者でもできますよってライターを募集しているんですね。


今回、私が追加で依頼された内容がこの記事構成、つまり見出しまで考える、もっというと他のライターさんのために記事構成を考えるっていうお仕事をやってもらえませんか?っていう依頼ももらったんですよ。決定ではなくて、打診です。

でもね~記事構成、私トラウマがあるんです。

前にテストを受けたけど、不合格になりました~って記事を書いたんですけど、そのとき受けたテストがたぶん、他のライターさんに向けた見出しが作成できるか(記事を探している人を取り込める記事構成ができるか)っていうのがたぶんテストされた内容だったんですけど、私「不合格」になってるんですよ(笑)

 

そして、キーワード以外指示がなくて見出しも含めて記事を書いた経験もあるんですけど、ん~クライアントさんと意志の疎通ができなくて、めっちゃ苦労した経験があります。

 

たとえば同じキーワードを使っても、どの内容をメインにして書くか、どこを詳しく伝えるか、どこまでの内容を伝えるかっていうことを考えないといけないんですけど、私は自分が記事を読むんだったらこれが書いてあるとうれしい~な~っていう内容と、クライアントさんが望んでいるものがことごとくずれがあって、ここじゃないのか~みたいな…。

ここにずれが生じるってことは、つまり修正依頼が多発するってことなんですよ。直しても直してもOKにならなくて、嫌になるっていうね(笑)

 

文字数とかも考えて、必要なキーワードの言葉の数も入れながら、かつ文章も不自然にならないようにして、でも、記事を読む人がそっか~ってなる内容にしないといけないんですね。そして、クライアントさんが女性か男性かっていうので、目線も変わるんじゃないかな?って気がします。同じことでもこだわりがある部分って女性と男性で違うじゃないですか?そんなこともずれの原因になっている気がします。

 

そんな経験を多々してきたもので、人様のサイトの記事の構成をするっていうのはめちゃくちゃ自信がなく、やらせてくださいって即答できない自分がいまして、取りあえず自分の記事に関して構成までやらせてもらい、それで判断してもらえますか?という回答をしてみました。

自分のサイトだったら、自分が好きなように好き勝手に書けますけど、人様のサイトですから、こんな感じで記事を書いてもらいたいな~っていうのがあるわけです。

人にどうしたらいいと思うって相談するときも、何となく自分の中に答えがあるときってありますよね?だから自分が聞いているくせに、自分の中の答えと違うアドバイスをもらうとそうじゃないんだよな~って思うのに近いかもしれません。

 

でも、ここができれば仕事の幅も広がるし、脱初心者ライターってことになるのかもしれませんね。

とりあえず、私の伝えたいことは伝えたので、どういう回答が来るか結果待ちです。脱初心者になるか…?

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)