初心者でも書ける?ライティングの書き方その4

Pocket

こんにちは

 

今日は、初心者でも書けるライティングシリーズの最終回です。このページから読み始めたよっていう人は

その1から順番に読んでみてくださいね。

 

 

 

今日は、ライティング未経験者がライティング案件にチャレンジしてみようかな?って考えた時に誰もが1度は不安になったことがあることなんじゃないかな?って思うんですよ。

ライティング案件の募集の画面ってある程度の情報は書かれているんですけど、実際に自分が書くことになるであろう記事の細かい情報ってないことが多いですよね。初心者でもできるって書いてあるし、データ入力よりも稼げそうだし、思い切って応募してみようかな?って思ったときに、でもいろんなことあんまり詳しくないんだけど、本当に私でも書けるのかな?っていう不安に駆られたことがある人もいるんじゃないかな?

私も5月、6月で新規のクライアントさんを2件増やしたんですけど、ライターの仕事を1年続けていても私でも書ける内容かな?っていうのは応募する度にいまだに不安になります。実際に今回も最初に来た記事の内容が調べても、詳しい内容が全然わからなくて(ちょっと専門職が強い内容だったんですね)、ちょっと無理かも?って思っちゃったわけなんですね。

そこで、このまま断られてもいいから正直に伝えようと思ったので、連絡をしました。

まず、その分野の知識がまったくないので、調べてみたけれど専門用語が多くて理解が難しいこと。最初の記事でどんな感じで書いたらよいのか慣れていないので、できればもう少し知識のある記事に変更が可能であれば、変更してもらいたいということを伝えてしました。

 

結果として、すぐに相談してもらえると、安心してお願いできますというお返事と、自分にも書けそうな内容の記事に変更してもらうことができました。

ライティングの場合に限らずなんですが、募集画面には情報を載せるのには限りがあるので、詳しい内容が書かれていないことが多いんですね。採用してもらって、仕事の依頼がきたのはいいんですけど、詳しい説明をしてもらったら、自分にはちょっと難しいかもしれないと感じてしまうこともあると思うんですよ。

そのときは、今回の私のように、その仕事をやることが難しい理由と変更が可能であるか相談してみるようにしましょう。そのあと、変更は不可なので、ということであればキャンセルになってしまうこともあるかもしれませんが、自分なりに誠意は見せたことにはなりますね。

でも、何の相談もせず、何も伝えずにそのまま仕事を放置してしまいますと、信頼をなくしてしまうことになります。最初から良い記事を書くのは難しいと思います。

こういうときは、こんな書き方をしてほしいというのは、クライアントさんによって違うので、何度かやりとりをしたり、何本か書かせてもらって、クライアントさんが求めている文章が書けるようになります。最初は差し戻しや修正依頼があるのが当たり前です。

修正しなくてはいけない記事しか書けないことは、初心者の場合は特にまったく問題はないと言えます。でも、困っているのに、何の相談もしなかったり、黙って仕事を放棄してしまうということが一番やってはいけないことです。

 

これは在宅ワークに限ったことではありませんが、在宅ワークの場合お互いに会ったこともないですし、基本は伝言板のような場所やチャットなどのソフトでのやりとりしか連絡するツールがありません。こういったことを繰り返してしまいますと、評価も下がりますので、新規でのお仕事のチャンスがなくなってしまう原因にもなってしまいます。

 

初心者の方のライティングの書き方の最後に、「困ったときは、できるだけ早く相談をする」「回答をいただいたら、なるべく早く返事を書く」といういわゆるビジネスマナーをきちんと守りましょうというお話をしてこのシリーズの最終回にしたいと思います。

 

仕事は、締切日よりも余裕を持ち、伝えたいことは1日以内に返信をするということを守っていたので、新規クライアントさんも継続依頼が続いています。もう1つ新しく受注していただいたクライアントさんの案件は、内容を変更していただいたので、明日納品予定です。そのまま継続してもらえるようにしっかりまとめないとですね~。

スキルは回数を重ねることでスキルアップは可能ですが、ビジネスマナーは最初からしっかり意識をして対応するようにしましょう。それが、在宅ワークでしっかり稼げるようになるコツだと思います。

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)