初心者でも書ける?ライティングの書き方その3

Pocket

こんにちは

 

今日は、ライティングの書き方その3です。このページに初めて来たよという方は、先にライティングの書き方その1とその2を先に読んでみてくださいね。

 

 

きょうは、記事のまとめについて書こうと思います。

ライティングは、「記事タイトル」「見出し」「本文」で構成していくのですが、記事の最後にまとめになる見出しを作ります。

「まとめ」という見出しタイトルをつけてほしいというクライアントさんもいますし、「まとめ」ではなく、ポジティブな意味になる言葉で見出しタイトルをつけてほしいというクライアントさんもいます。

「まとめ」の部分の本文は、今まで書いた内容を要約して、この記事はこんなことが書かれているよという内容になるように本文をまとめます。

 

3回にわたって、ライティングについてお届けしましたが、記事を書くイメージはつかめましたでしょうか?

 

そして、ライティングが初心者のときにやりがちなNGというのも今日はお話してみようと思います。

初心者のうちについやってしまいがちなのが、コピペつまり他の方の記事をそのまま、コピーしてそれをそのまま記事にしてしまうということです。

同じような文章を使いたいときは、文章の言い回しを変えてみましょう。

 

昨日、関東地方が梅雨入りしたという発表がありました。今年は、7月は比較的雨が多く、8月は雨が少ないと予想されているため、梅雨明けは早く暑い夏になりそうです。

という文章と同じような内容で文章を書くとします。

 

いよいよ今年も梅雨の季節になりました。関東地方はすでに梅雨入りをしたという発表がありましたので、梅雨の晴れ間は有効に使いたいですね。7月は比較的雨の日が多いとのことですが、8月は晴れの日が多くなる予想です。夏の暑さは体に堪えることもありますが、夏をしっかり楽しんでみましょう。

 

なんとなく急に考えたので、たとえがベストではないですが、「梅雨入りした」「7月は雨が多い」「8月は晴れの日が多い」ということを入れ込み、違う言葉で文章を組み立てればコピペツールでチェックされてもひっかかりにくくなります。

 

「1つの文章が長くなる」

これは私のくせだったのですが、接続詞でどんどんつないでしまって1つの文章が長くなってしまうくせがあったんですね。指摘があるまで気がつかなかったんですが、文章を書くときは、1つの文章は長くても2行以内におさめたほうがよいですよ。

 

「思います」「かもしれません」を連発してしまう

 

これは、自分が知らなかったことを調べて書くので、これって本当に合ってる?って確信がない場合があるんですね。そうすると、文章に○○だと思いますとか○○かもしれませんという言い回しが増えてしまうことがあるのですよ。

でも、「思います」や「かもしれません」ばっかりの記事って信ぴょう性に欠けちゃうんですよね。だから、本当にこの内容って合ってる?と不安になるときは、私は専門的な人が監修しているというホームページを中心に情報を集めたり、ときには本を買って調べてみたり(自分が興味のあることだけですけどね。そのたび本を買うのは大変なので)、何かの商品などについて書くときは発売元の情報を元に記事にするようにしています。

あとは、できるだけいろんなサイトから情報を集めるようになりました。

 

「自分の主観で書かない」

つまり、自分の考え方っていうか感じたことを言葉にしないってことですね。

情報を元にありのままを書くってことです。

たとえば、あるお店のコーヒーが600円だとします。味やお店の雰囲気、自分の好みなどを踏まえて、この雰囲気でこの味なら600円はすごく安いと感じる人もいると思いますし、え~コーヒー1杯で600円って高くない?と感じる人もいますよね。

安いと感じる人にとってはお得だなという内容になりますし、高いと感じる人はもったいないですっていう内容になっちゃうってことです。

でも、お得かもったいないかを決めるのは読んでいる人であって、記事を書いている人ではないんですよね。

だから、「いい」「悪い」ではなく、お店の雰囲気はこんな感じです。味はこんな感じですという事実だけを書く。だけど、行ってみたいな~とか飲んでみたいな~と思ってもらえる記事にするってことが大切ですよね。

 

記事を書く上で私が意識しているのは、「共感」「お得になる情報」「わかりやすい言葉」といった感じのところです。自分が記事を調べていて、ここのところもっと詳しく知りたいな~とか、この言葉の意味ってわかりにくいな~とかこういうときはどうなんだろう?とか感じることがけっこうあるんですよね。

だから、自分がわかりにくかったり、もっと情報が欲しいな~って感じたことをできるだけ1つの記事に入れ込むようにしています。

 

たまに、最後まで読んだけど自分がほしい情報がぜんぜんなかったとか、いや~その先のことが知りたいんだよ~っていうページを読んだ経験ってあると思うんですよね。

難しいですけどね、こういうことを意識して記事を書くという経験を積み重ねることでよい記事が書けるようになってくるんじゃないかな?と個人的には思っています。

仕事で記事を書くときは頑張ってんですけどね~私のこのブログは読みにくいときも多いかと思います。思い付きで書いちゃってるんで…。すみませ~ん。

 

次回は、ライティングだけに限らないんですが、クライアントさんとスムーズにお仕事するために必要なことを中心にお届けする予定です。

 

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)