稼げる仕事?やりたい仕事?どちらを選ぶ?

Pocket

こんにちは

 

今年は、気象が異常のようです。ここ数日38℃以上になるところもあるとか?

お互いに体調管理には注意しましょうね。

 

今日は、稼ぐ仕事をするのか、やりたい仕事をするのかというお話をしてみたいと思います。

 

前にもブログで書きましたが、私たちは「お金」という道具を使い、生活に必要なものと交換して生きているため、お金は必須ですね。言い換えるとお金がなければ生活ができないとも言えます。

学校を卒業すると生活する手段を得るために、ほとんどの人が仕事というものを始めます。

 

学校を卒業すると(いわゆる新卒)最初の仕事を探しますよね?

始めて仕事を探すときは、もちろん採用の条件を気にしながら仕事は探しますが、気持ちの上では、「どれだけお金が稼げるか」というよりも「何をやりたいか」を重視する人が多いんじゃないかな?って思うんですね。

こんな仕事をやってみたい、誰かの役に立つ仕事がやりたい、そんな思いで仕事を探す人が多いんじゃないかな?って思うんです。

 

その後、結婚して家庭を持つと、家族を守らなければという思いで仕事をするようになり、何らかの事情で仕事を失うと、とにかく生活しなければという目線で仕事を探すことが多くなります。こうなると、何をやりたいか?ではなくて、とにかく働いて稼がなければという目線で仕事を探すことが多くなります。

こうなったときに、自分のプライベートが充実できる条件で探す人と、自分を採用してくれるところならとりあえずどこでもいい(本音でどこでもいいと思っていなくても、不採用が続くと、とりあえずどこでも採用してもらえれば~という感じでしょうか?)になってくることも多いんじゃないかな?って思うんです。

そこで最初の質問です。

やりたい仕事をやりますか?稼げる仕事を選びますか?っていうことですね。

そして私たちは、やりたい仕事か稼げる仕事かっていう目線で仕事を探してしまうことも多いんじゃないかな?って思うんです。

本来は、どちらかで選びたいわけじゃなくて、両方あるのが理想じゃないですか?やりたい仕事で稼げる仕事をやりたいと思いませんか?

 

私も外で仕事をしていたときは、完璧にどちらかに偏って仕事を探していましたし、年齢が高くなればなるほど、最終的には、やりたい仕事でもなく、稼げる仕事でもなく、採用してくれる会社ならどこでもいいになってしまっていました。

 

こんな条件で仕事を探して(自分の本意ではなくても)仕事を始めるから、結局不満が出てきちゃうわけですね。やりたい仕事でもないし、収入に関しても不満があるんですもん。

 

少なくても、ある仕事をしていたときは、私にとってはやりたい仕事だったわけです。だから仕事自体はすごく楽しかったです。でも、私が経営者なわけじゃないので、会社の方針みたいなものがあって、使われている立場としては、自分が納得できなかったとしてもそれに合わせる必要があるわけです。

そして、会社はボランティアではありませんから、利益を追求する必要があるわけですね。会社を経営する以上利益を出さなければお給料を支払うこともできませんし、経費を出すこともできないわけですから。

 

そこで自分の中にいろんな葛藤が生まれてくるわけです。私はこんな仕事のやり方で仕事をしたかったんだろうか?????そして、不満がたまってきたりしていたんですね。

渦中にいたときは、会社のせいにしたり、部下のせいにしてみたり、そんなことをしていました。

 

でも、渦中から抜け出した今ならようやくわかります。

自分が経営しているわけではなく、雇用者として働くのであれば、会社の方針に沿った働き方が求められるのは当然なんだと…。それがお給料をもらう者としての義務なんですもんね。

なかなか採用してもらえなくて、やりたくない仕事を選んだのも自分自身だし、お給料に納得していないのに、そこでいいや~って妥協して仕事を決めたのも結局自分自身だったってことです。

つまり…

嫌々仕事をしなくちゃいけない状況で働くことを決めたのは私自身だったってことなんですよね。嫌々やってるから、嫌なことが起きる、不満がたまるという状態になってたんだと思います。

 

私は、在宅ワークという働き方を選びましたが、今の私にはたぶん合っているんだと思います。仕事の内容も、仕事の量もペース配分も自分でコントロールすることができます。1ヵ月の欲しい金額にするためには自分の意思だけでは今のところ思うようにいかないこともありますが、増やす努力は自分ですることはできます。

ライターとして、自分の過去の失敗や同じように悩んで乗り越えた経験から、今悩んでいる人の悩みが少しでも解消されたり、最初の一歩を踏み出す勇気になってくれれば、と思えば、誰かの役に立っているかもしれないという気持ちも持つこともできます。

 

自分らしく働くってそういうことなんだと思います。

 

たとえば、家族のためにやりたくない仕事をやると決めたときは、家族のために自分が犠牲になっているって考えると不満になってしまうので、私のやっている仕事があるから家族が幸せなんだな~とか、自分のやった仕事のおかげでどこかで知らない誰かが幸せになってるんだな~って考えることはできると思うんです。

 

金銭的な不満がある場合は、雇用者の立場で自分のお給料を勝手に増やすことは不可能なので、金銭的に納得のできる仕事を探す方がいいんじゃないかな?って思うんですよ。

 

いずれにしても、嫌だ!納得がいかない!会社に不満があるとしても、その会社で働くことを決めたのは自分なんですよね。もっとそれに早く気付くことができていたら、私ももっと早く何かを変えることができたんじゃないかな~。そんな気がします。やらされてる気持ちになってましたからね~(笑)

 

仕事だけじゃなくて、私たちは人生の中で選択する場面ってすごくいっぱいありますよね?絶対どちらかを選ばなくちゃいけないこともありますが、(たとえば目的地に向かうのに新幹線で行くか、飛行機で行くかと言う場合は、いっぺんに両方に乗ることはできませんし…)もしかしたら、自分がどちらかを選ばなくちゃいけないって信じていたことって、両方がいいって欲張れることってあるのかもしれません。

 

ただ1つ言えるのは、やりたくないことを我慢してやる!というのは、必ず不満になるんじゃないかな?ってことです。外で仕事をするにしても、在宅でお仕事をするにしても、やってみたい!っていう仕事をやったほうが絶対いいですよ。

やりたくないけど、お金のために嫌々始めると、続かないし、精神的にどんどんつらくなります。お金を増やす方法は見つけることができますが、やりたくないことを始めちゃったら、辞めるまで続いちゃいますから。

 

お金のためにやりたくない仕事を無理やり始めるのはやめませんか??

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)