ネットで稼いでいる人がめちゃめちゃうらやましかった頃のお話

Pocket

こんにちは

 

今日は、ネットで稼いでいる人がめちゃめちゃうらやましかった頃のお話をしてみたいと思います。

なんて書くと、私が今すっごく稼いでいるみたいですけど、まだまだひよっこチャレンジャーですけどね。でも、考え方が変わったっていうか、そんな感じなんですけど、でも私と同じように思っている人もたくさんいるんじゃないかと思ったので、そんなことを書いてみようと思ったんです。

 

生活に支払うお金も足りなくなって、自分で稼ぐこともできなくて、ひたすら何か方法がないかな~と思って、ネットで探しまくっていた時期があったんですね。

調べていると、何のとりえもなかった私が〇〇円稼げるようになりました~なんて記事を見つけるたびに、ほんと~?っていう思う気持ちと、うらやましいな~っていう気持ちと、ぜったい何か元から才能があった人なんだよ~っていう気持ちが入り混じってたんですね。

だって、普通だった人が普通じゃ考えられないほどの収入になるって、どう考えても普通じゃないじゃないですか?

だから、うらやましいっていうより、妬み?の気持ちのほうが大きかったかもしれないですね。

 

でも、今ネットで稼げるようになってきて(これを読んでいる人の想像は下回っているとは思いますよ)、今すごいことになっている人も、最初はぜんぜん結果につながっていなかったけど、それでも絶対こうなってやる!っていう気持ちだけを持って、ただただそこに向かっていった結果、今につながっているだけで、本当に私とあまり変わりがない人たちだったのかもしれないな~って思えるようになったんです。

実際に私が在宅ワークを始めた頃は、月に2,000円とか3,000円にしかならなかったので、月に10万稼ぐなんで絶対不可能だって思ってました。でも、今ならそんなふうに思いません。逆にもっと高い目標を作ってもそこに到達できるんじゃないかくらいな気持ちにまで変わりました。

昔の人はいいこといいますよね~。「千里の道(4,000km)の道も一歩から」

1kmだって歩こうとすると、まあまあ遠いな~って思うのに、4,000kmを歩くなんて考えたら気が遠くなっちゃいますし、到達できるなんて到底思えないじゃないですか。

でも、はるか4,000kmの道のりも始めは最初の一歩がなければ到達できないわけですよ。もっといえば、一歩を踏み出さなければ何も始まらないんですよね。

でも、ここに行きたいな~って思うだけで、行動をしない人は、絶対に着かないけれど、ここに行きたいな~と思って一歩踏み出した人は、ゴールにたどり着く可能性があるってことなんですよね。

当たり前だけど、あまりにも今の現状とゴールに差がありすぎると、叶うって信じることができないんです。だって、1kmだって無理だって思っているのに、4,000km先のことなんて想像するのだって難しいじゃないですか?

だけど、積み重ねて、積み重ねて、足を止めずに進んでいたらいつの間にかゴールが見えてきて、そしてゴールが見えてくるようになってくると、なんで今まで無理だって思ってたんだろう?っていう気持ちになるんですよね。今の私がそんな心境なんです。

これってたぶん誰かの言葉で聞いても実感って湧かないと思うんですけど、自分で体験してみると、たしかに~って共感してもらえると思うんです。

 

何を伝えたかったかというと、無理だよ~って思って、躊躇している何かがある人の背中を押してあげたいって思ったんです。今は、絶対無理だって思っていることも、願いが叶うって思えなくても、とりあえず目の前のことを黙々と取り組んでいると、いつの間にかゴールが見えてくるよっていうことを知ってほしかったんですね。

あっ、最初は先は、見すぎちゃだめです。めげるから(笑)

 

とりあえず、足元だけを見て、目の前のことを淡々とやり続けるってことが大事です。そして、ふっと振り返ってみると、遠くまでこれたんだな~って思える日が来ます。

最初は振り返らずに足元だけを見る。そして、しばらく経ってから振り返る。そうすると、私って意外とすごいやつじゃんってことに気が付くと思います。

だまされたと思って、ぜひお試しください。

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)