「ひょっこりはん」フリー素材なのに著作権侵害?

Pocket

こんにちは

 

素材探しが意外に大変という記事をたくさん読んでいただいているようなので、ちょっとタイムリーな内容を追加でお届けしようと思います。

陰に隠れて顔を出すという芸でブレイクした「ひょっこりはん」という芸人さんをご存知ですか?この芸のBGMで使われている音楽をめぐって著作権侵害が起きているというニュースを目にした人もいるのではないでしょうか。

webライターのお仕事をしている人、これからwebライターの仕事をしたいと考えている人にとっては他人事の話ではないので、この話題についてちょっとお話しようと思います。

そもそもフリー素材って何?

「フリー素材」という言葉を聞いたことがありますか?これは文字どおり無料で使える素材というものです。フリー素材には、写真だったり、イラストだったり、今回のように音楽素材があったりします。

これは、フリー素材を提供してくれている人が作成したこれらの素材をダウンロードして無料で自由に使ってもいいですよと言ってくれているとてもありがたい素材のことを言います。私も実際にかなり使わせていただいています。もちろん、無料で配布してくださっているわけですから、無料で使わせていただくのはぜんぜん違法ではありません。

ただし、このフリー素材を使ったことによって利益が発生する場合は、無条件で無料なわけではないということです。今回は、ここが「著作権侵害」を訴えられてしまった理由なんですね。

利益が発生するってどういうこと?

利益が発生するには、いくつかのパターンがあります。

たとえば、今回の「ひょっこりはん」さんのBGMは、音源を販売していたというパターンと音源を使用した結果、利益が発生しているという2つのパターンが該当しています。

1つめの素材利用して、別の形にしてその素材を結果的に別に販売することを二次配布と言います。音源そのものを販売しているわけではありませんが、無料の素材を利用して商品を作り、販売することで利益が発生します。これはやってはいけない行為です。

たとえば、無料の写真やイラストを印刷した商品を売り、それによって利益が発生するというのも同じ行為になります。

 

2つ目は、無料の素材を使い、芸をして「ひょっこりはん」さんが利益を得ているということです。素材を販売している訳ではありませんが、結果としてその素材を利用して利益を得ているわけですよね。これは、法人としてホームページを作成しているページにフリー素材を使ったり、Googleアドセンスのように広告で利益を得ている場合もそれに該当する場合があります。

これらのような使い方をする場合は、商用利用可と書いてあるサイトの素材を使う必要があります。ちなみに今回のBGMは商用利用可の素材でした。

商用利用可ってどういうこと?クレジット表記って何?

フリー素材でも商用利用可と書いてある場合は、結果として利益を得ている法人のホームページや広告収入を得ているページでも使うことができます。

ただし、その場合は利用規約というものが存在しています。ひょっこりはんさんが使用していた素材のサイトは、商用利用(つまり利益を得る場合も使ってもいい)ですが、その場合はクレジット表記をしてくださいねまたはクレジット表記ができない場合は、使用料を支払ってくださいねと書かれていました。

クレジット表記とは、素材を配布しているサイト名やURLをわかるようにしてくださいねということです。ホームページなどを見ると、画像は○○さん(http://aaaa.ne.jp)からお借りしましたのように書かれているのを見たことはありませんか?このような表記をクレジット表記といいます。

つまり、素材を作った人はこの方ですということをわかるようにして、素材を使ってくださいということです。

フリー素材を使うときは必ず利用規約を確認しましょう

ひょっこりはんさんの場合は、たとえば舞台で芸をするときにクレジット表記をするのは難しいことがありますよね?また、テレビなどでその芸を他のテレビ局が流す場合にBGMが流れてしまう場合は、すべてクレジット表記しなければいけないということです。これが不可能な場合は、使用料を支払わなければいけないということになります。

普段、私が使っているフリー素材は、個人のホームページの場合も法人のホームページの場合も素材を直接利用して利益を出している場合でなければ、報告の必要もクレジット表記も必要ありませんというサイトのものを使用しています。

フリー素材であっても、使うときは管理人に報告してください、クレジット表記をしてくださいと書かれている場合は従う必要がありますので、注意しましょう。

フリー素材はルールを守って使いましょう

今回BGMのフリー素材の音源を提供していた管理人さんは、とても寛大な方で音源を使用し販売をしていたものの販売を停止し、ひょっこりはんさんが今後BGMを使用しないと決めたことで、これ以上は何も望みませんということで、今まで使った分の使用料の請求なども行いませんでした。

フリー素材は、無料で使わせていただける便利なものですが、この素材を作った方は手間暇かけて作ったわけです。それを無料で提供しているにもかかわらず、こんな使い方は失礼になってしまいますよね。

フリー素材を使う場合は、必ず利用規約のページに目を通し、ルールを守って使わせていただきましょう。ライターの仕事をしている人も他人事ではないので、こんなお話をしてみました。

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)