人の記事を書くって難しいな~クライアントさんに伝えた結果~

Pocket

こんにちは

毎日、寒いですね~。今月を乗り切ったら少しあったかくなるといいんだけどな~。

 

今日は、先日人の記事を書くって難しいな~というところから、クライアントさんが望んでいる方向性を知った方がいいな~と思ったので、いろいろ質問やら、どんな感じがいいのか聞いてみた結果を書いてみようと思います。

結論からいうと、私が思っていたものとクライアントさんが思っていた方向にやっぱりずれがありました。このずれは、最初からあったというよりも、クライアントさんが途中で方向転換をしていて、それを知らなかったことで起こってしまったっていう感じでしたね。

今回の件で思ったのは、疑問があったら、記事を作成する前に素直に聞いてみたほうがいいってことですね。

ライターとすれば、記事を書くのにもそれなりに時間をかけているわけじゃないですか?今のご時世だからっていうのも1つの原因になっているんですけど、私の記事もスマホから読んでくださっている方とパソコンで読んでくださっている方がほぼ半分ずつ。たまにタブレットで読んでくださっている方がいるという感じです。

パソコンやタブレットの場合は、画面も大きいので読みやすいと思うんですけど、スマホの方が長い文章を読んでもらうのはちょっと大変だなと思っているんですね。

 

なので、少しでも読みやすくなってもらえたらという思いもあって、文字でびっしりにならないように気を付けているつもりなのですが、私のクライアントさんもそこが気になっていたみたいで…文字数の制限はなかったので、ちょっと詳しい説明をしようとすると10,000字超えとかの記事があったんですね。スマホをメインにすると、たしかに10,000字はちょっとつらいかもしれないですもんね。

そんな感じでいろいろ聞いてみて、やっとサイトのイメージがなんとなくつかめてきたのでこれから修正を試みようと思っています。

 

ライターをやっていると、同じクライアントさんとずっとお仕事をするっていうのは難しくて、半年くらい経ってくると、これで終わりになりますって言われることも多いんですね。お仕事を続けていこうと思ったら、その都度新しいクライアントさんを探し続けることになります。

 

新しいクライアントさんが見つかると、意思の疎通というか、クライアントさんの好みがつかめるまでが結構大変で、お互いにストレスを若干かかえながらすり合わせをしていくんですけど、こんな感じが好きなんだっていうところに到達するまでにはけっこう修正依頼も多いです。

そこに到達するまでに嫌になってしまうこともあります。どんな文章を書いてほしいんだろう?って悩んだときは、素直に聞いてみるっていうのがいいかもしれません。

 

ライティングを始めたばかりの方やこれからライティングに挑戦してみたいという方の参考になれば幸いです。

もやもやしたときは、依頼者さんに聞いてみてくださいね~。

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)