在宅ワークで怖いトラブルがニュースに…

Pocket

こんにちは

 

記事作成のためにパソコンをみていたら、「在宅ワーク」に関する怖い記事のトラブルがありました。

 

私が以前登録していたサイトでも見かけたことがありましたが、荷物を受け取って他の場所に送付すると手数料がもらえるという仕事です。

手口は、最初は契約通りに受け取った荷物を受け取り、指定された場所に荷物を送ると数千円の手数料がきちんと自分の口座に振り込まれます。お金がちゃんと入ってくるので大丈夫なんだなと安心してしまう人も多いと思うんですね。

在宅ワークのトラブルで怖いのは、お金が振り込まれなかったらどうしようという人が多いと思うので…

しばらく経つと、個人確認をしたいので免許証の写しを送るように指示があったのだそうです。指示通りに送ると、しばらくしたら携帯電話の会社から多額の請求書が送られてくるようになったそうです。

自分には身に覚えがないので、そのまま放置した結果、督促状などが届くようになってしまい、弁護士に相談したという内容のものでした。

今は、携帯電話の契約は、インターネットで完了することができるので、仕事の契約の際に使用した住所や名前といった個人情報、免許証の写しなどを悪用されて、本人の知らない間に契約電話の契約をされてしまっていたということのようでした。

私が使っているサイトでも、直接支払ってもらうなどの契約をしないように注意喚起の連絡が何度かきたことがあります。

こういうニュースをみると「在宅ワーク」が危険なものという認識になってしまう人も多いと思うんですが、サイトの利用規約を守り、安全に利用すれば新しい働き方として特に主婦にはありがたいシステムだと思うんですね。

 

私も一度失敗したことがありますが、それは在宅ワークのサイトのシステムを理解していなかったための無知ゆえの失敗でした。それからは、サイトの利用規約をしっかり読んで違反のないように利用するようになってからは、いいクライアントさんと出会うことができて、今の私の生活にはなくてはならないものになっています。

この事件は、在宅ワークを安全に使うためには注意が必要だということにつながっているとは思うのですが、ワーカー(作業をする側)が安全にサイトを利用することができるように、支払い方法や個人情報の開示について様々な注意があります。

在宅ワークを安全に利用するためには、まずは在宅ワークのサイトの注意を必ず守ることが大切です。サイトの利用規約をしっかり守っていれば、大きなトラブルに巻き込まれることを防ぐことにつながりますし、こちらに落ち度がなければ、万が一トラブルに巻き込まれたときはサイト運営者に相談することもできます。

在宅ワークを始めて3年目になりましたが、今は収入も増えましたし、自分の好きなことを取る時間も十分取れますし、お金も稼げるし、在宅ワークのない生活は考えられなくなっています。

 

在宅ワークは、もちろん十分に注意しなければならないこともたくさんありますが、正しく使えば私のように生活を助けてくれるツールにすることもできます。

必要以上に怖がらずに、正しく使うことで外に働きにいけない主婦の味方にもなります。ですが、このようなトラブルがあることを知り、トラブルに巻き込まれない利用の仕方をすることも大切です。

個人情報の開示については、サイトの規約情報をしっかりと確認し、相手の要求に対してすぐに行動を起こさないなどしっかり自己防衛もしながら利用してほしいなと思います。

 

私は、利用を始めた直後に失敗しましたが、その後は安全に利用させていただいています。

 

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)