在宅で稼げる人と稼げない人の違いって何?

Pocket

こんにちは

 

夏休みも終わって、お仕事始めたいな~とかなんか稼ぐ方法はないかな?と考えている人も多いんじゃないかな?って思います。

今日は、在宅で稼げる人と稼げない人の違いって何?っていうお話をしたいと思います。

 

私自身、インターネットというサービスがあるから在宅で仕事をすることができているんですが、最近では、スマホ、タブレットなども普及して、何かしら24時間インターネットにつながっているという生活をしている人も多いんじゃないかな?って思います。

つまり、昔に比べると情報が手に入りやすくなっているっていうことが言えると思うんですね。

ここのところ、大雨、台風、地震など日本では大きな災害が連続して起こっていますが、こういうときもいろいろな情報はスマホから得ているという人も多いと思うんです。でも、ネットによる情報は不確かなものもたくさんあって、さらに不確かなまま情報を拡散する、拡散されることも多いと思うんですね。

そんな状況がある中、他の人がつぶやいた言葉って信用している人ってけっこう多いんじゃないかな?って思うんです。私も何か気になる商品があったり、ここの病院の評判ってどうなんだろう?とか気になるときは口コミなどを調べることがあります。1人だけじゃなくて、複数の人が「これってあんまりよくないみたい」「効果なかった」という情報を見たら、買おうと思ってたけど、あんまりよくないの?って思ったりしてしまうこともあると思うんですね。

でも、商品の中にはある程度の期間継続しなければ効果が期待できないものってあって、短期間試しただけで「ぜんぜん効果ありません」って言っている人もいるかもしれないんですね。だけど、その人の使い方がどうだったのかっていうことを気にする人はいなくて、結果だけで判断するっていうことが多いんじゃないかなって思うんですよ。

 

たとえば、「在宅ワークで100万稼げるようになりました」「アフィリエイトで月収50万稼いでます」っていう記事をみたら、「怪しくないの?」って思う人と、「在宅ワークってそんなに稼げるの?」って思う人がいると思うんです。

その中で、「そんなに稼げるの?」って思った人が、とりあえず在宅ワークを始めたとしても1か月でいきなり100万稼げる人は仮に本当にいたとしても、ごくまれで限られた人だと思うんですよ。だけど、100万稼げるって書いてあったから始めたのに、ぜんぜん稼げないじゃん、これって詐欺情報じゃないの?って判断をしちゃっている人ってけっこういるんじゃないかな?って思うんですね。

もう少し頑張れば効果が出てくるのに、効果が出る前に辞めちゃって効果がないって決めつけちゃってるんじゃないかな?って…。

確かに、化粧品とかサプリとかは体に合う、合わないがあるので、効果が出やすい人と効果が出にくい人もいると思うんです。どんなに続けてもまったく何も変わらなかったっていう情報は全部がうそではないと思います。

でも、本当に効果が出た人もいると思うんですね。効果があるっていう情報を100%信用するのもよくないときもある気がしますが(商品を買わせるためにサクラで口コミを投稿している人もいるので)、十分な検証をせずに効果がないって決めつけて、それを情報発信している人もいるんじゃないかな?って思うんです。

 

それと同じように、在宅ワークできちんと稼げるようになった人は、最初はなかなか結果につながらなくても、自分で思考錯誤しながら、方向性を決めて、稼ぐために努力をした人だと思うんですよ。そして、在宅ワークをやってもぜんぜん稼げない人は、すぐに結果が出ないから結果が出る前に諦めちゃった人なんじゃないかな?って思うんです。

 

在宅で稼ぐという方法は、本当にいろんな手段があるので、合う、合わないもあると思いますし、得意、不得意もあるので、自分の不得意な分野で頑張って稼ごうとしてもなかなか結果につながらないっていうこともあるとは思います。

でも、もうちょっと頑張れば結果が出るのに、諦めちゃっているとしたらもったいない話ですよね?

 

成功曲線って呼ばれているものがあって、何かを始めると始めはぜんぜん効果がなくてずっと低空飛行をしているんですね。でも、ある日突然ぐんと曲線が上昇するって言われているんです。成功って徐々に結果が表れるんじゃなくて、ぜんぜん進歩がないな~って思いながらも続けていると、ある日突然ものすごい結果になって表れるって言われてるんですよ。

だから、結果が出ることを信じられなくて諦めちゃう人が失敗する人で、必ず急上昇してものすごい結果になるって信じて行動できる人が成功する人だと思うんです。

 

もっというと、成功する人って失敗することを考えていないんですよね?うまくいかないことがあっても、どうやったらうまくできるんだろうって考えているので、試行錯誤を繰り返すんですね。「trial and error」ですね。挑戦と失敗を繰り返して、成功をめざすってことです。

たとえば、お料理とかでも今日はちょっと味付けが濃かったかな?と思えば、お醤油の量を控えたり、砂糖を控えたりは当たり前のようにしますよね?でも、自分が挑戦したことがないことをやろうとすると、すぐに結果を求めちゃう人って多いんじゃないかな?って思うんです。

 

失敗だとか、自分には無理って思ったときは、周りの意見にまどわされないで、あとちょっとだけ続けてみようって思うのも大事なんじゃないかな?って思います。

 

他の人の意見を参考にしたいときは、自分がやりたいことを成功させている人の言葉を聞くことをおすすめします。仮に失敗体験だったとしても、やってみて失敗した体験談とやったことがなくて想像で話している内容は、信ぴょう性が全然違いますよね。そして、やったことがない人の意見を参考にしてしまうと、自分の可能性を諦めてしまうこともありますので、注意してくださいね~。

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)