ライティングに関するテスト

Pocket

こんにちは

 

今のクライアントさんからテストを受けてみませんか?というメッセ―ジが届きました。

約1年同じクライアントさんのお仕事をやってきたのですが、こんなの初めてでした。内容は記事のまとめる能力と読み手の立場に立った記事を書けるかどうかを判断されるみたいでした。

不合格になっても、今までのお仕事には支障がないということだったので、一応挑戦してみました。結果はわかりませんが、とりあえず結果待ちをしています。

このテストに関する内容は、今までの記事を見てある程度良質の記事を書いている人だけに届いたメッセ―ジで、合格すると書ける記事が増えるらしいです。つまり不合格でも記事が増えないだけで特に支障ないってことらしかったので、やるだけやったんですが、試されていると思うと妙に緊張してしまいました(笑)

こういうことが出てきたということは、webライターさんが増えてきているので、質の高いライターさんを確保したいとか、逆に言うと文字さえ入力されていればいいみたいな感じであまり説明を読まないライターさんとかもいて、できる人にどんどん書いてほしいということなのかもしれませんね。

 

確かに、文章は書けばいいっていうものではなく、文章の構成などで、情報を探している人にとって読みやすい記事かどうかでアクセス数が変わる気がします。

滞在時間とかは確実に影響すると思いますし、ネットの記事で広告収入を得ている企業さんにとっては大きいことなんだろうな~と改めて思いました。ここにきてこんなテストがあると思いませんでした。

 

いつ、結果が来るかわからないんですが、とりあえず待っていようと思います。

 

この2日くらい日が落ちても暑い日が続いているので、なんだかぐったりです。

みなさんのところはいかがですか?

 

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)