仕事で結果を出すための最適な手段は、少し頑張れば手が届く目標を立てる

Pocket

こんにちは

 

昼間は、娘の友達が会社にいるのがつらくなっているという話を聞いたことと、たまたま仕事で依頼された記事の内容とかぶったので、本当に自分がつらかったら逃げてもいいんだよというお話をしてみました。

 

でも、なんとか結果を出したいという人のために、結果を出すための最適な手段というお話をしてみたいと思います。

今は、在宅で自分のペースで仕事をしていますが、会社員として働いていたときは、毎月その月の目標値というものに追われていました。私のいる営業所的なところでは私が一番上の立場だったわけですが、その地域を管轄するさらに上の上司が存在しているので、毎月締め日が近くなると数字の報告を毎日、毎日するわけです。

もうそれが苦痛で苦痛で…(笑)

だって、締め日が終わったら、また新しい目標がスタートして、もう永遠にエンドレスなわけですよ。営業職をやっている人は、個人目標があって、毎月これの繰り返しでみなさん頑張っているんだと思います。

 

目標っていうのは、私には苦痛なものだったんですけど、実は悪いことではないんですね。会社に勤めていると、目標値というのは自分で決めることができないんですよ。自分の会社の商品やエリアの中で最大でどれくらいの売り上げをあげることができるか、季節や年齢層、人口などいろんな条件を考慮して目標値が決まっていることが多いです。

だから、そのお店や会社の実際の売り上げが基準になってるわけじゃないので、とんでもない数字が目標値だったりするわけです。

目標の考え方としては、たとえば、個人でお店などをやっている場合、お店を維持するために必要な経費がありますね。仮に経費が月に30万円必要だったとします。でも、売上が20万円しかなかったとしたら、10万円の赤字になってしまうということになります。

でも、売上が30万円あれば、プラスマイナス0で、赤字にもなっていませんが、利益も出ていない状態になります。この30万円という金額がいわゆる『損益分岐点』になります。30万円を下回れば赤字ということになりますし、30万円を上回れば利益が出るということです。

 

損益分岐点が30万円のお店で毎月の売り上げがいつも30万円前後だった場合、売り上げ目標を500万円に設定したとします。30万円前後しか売り上げがないのに、今月の売り上げ目標は500万円ですって言われたら、スタートした時点で絶対無理だ~っていう気持ちになると思いませんか?

 

でも、今月は50万の売り上げをめざしましょうと言われたとしたら、ちょっと頑張ればいけるかも?って思えると思うんです。それでもハードルが高いと思ってしまうのであれば、40万円からスタートしてもいいと思います。

30万円売り上げられる能力にプラス1日3,500円程度の売り上げアップを目標に頑張れば、40万円って達成できるんですよね。1日10,000円の売り上げで30万円なので1万3,500円にすれば達成できるってことです。これくらいならいけそうな気がしますよね。

でも、売り上げ500万円をめざしましょうっていわれたら、1日10,000円しか売り上げがないのに、1日18万円近くの売り上げにしなきゃいけないわけです。それも1日だけじゃなくて、毎日です。

こんな目標を立ててしまったら、初日でめげてしまうと思います。

 

だから、最初に立てる目標は、ぐ~んとハードルを下げてみてください。目標って不思議なんですけど、最初の目標はすごくハードルが低かったとしても、無理だと思っていた目標が達成できると「できる!」っていう自信がつくんですね。

そして、徐々にハードルを上げていくと、前もできたから今度も必ずできるって思えるようになるので、前向きに行動しているから、つらい思いをせずに目標にたどり着くことが可能になるんです。それを繰り返していくと、最初は売り上げが30万円しかなかったとしても、500万円にすることって実は可能なんですね。

それには一気にハードルをあげるんじゃなくて、徐々に上げていくことが大切なんです。

ネットの情報を見ていると、主婦でも何の知識がなくても月に100万円稼げるようになりました~なんていうのを見ると、すご~い私にもできるかなぁ?なんて期待をしますよね。

でも、実際に初めてみると、100万円どころか1万円を稼ぐのもやっとだったりして、私には絶対無理だ~ってめげちゃうんです。

でも、何もしなければゼロですが、何かを始めてたとえ5,000円しか収入にならなかったとしても0円が5,000円になったらすごくないですか?収入がなかったのに、5,000円自分で稼ぎだしたんですから。そして、今度は1万円、3万円、5万円のように少しづつ目標を上げていくと10万円だってたどり着くと思いますし、それ以上にすることもできると思います。

目標を立てるときに大切なのは、金額じゃなくて、稼いだお金で何をしたいかっていうことを考えて目標を立てる大切なんですね。

何をしたいから、いくらほしいのかというように考えて目標を立ててみてください。金額で目標を立てても、モチベーションって上がらないんですけど、たとえばこの服が絶対欲しいとかこのバッグが欲しいとか物欲があると、頑張れちゃうんですよね。

このとき、なんとなくほしいな~程度のものじゃだめですよ。寝ても覚めてもそのことを考えちゃうくらいほしいものとか、やりたいことじゃないとモチベーションあがらないですからね。

できれば、期限も決めると目標達成が早くなります。いつまでにこれをやる、いつまでにこれを買うって決めれば、そのためには毎月いくら稼がないといけなくて、いくら稼ぐためには何をやらなきゃいけないっていう行動予定をどんどん決めることができるんですね。

あとは、予定に合わせて着実に仕事をこなしていくだけです。

 

在宅の場合、毎月いくらになるかって自分の頑張り次第なんですね。でも、パートだったらある程度稼げる金額の上限って決まってしまいますよね?

でも、在宅なら自分で仕事を見つけて、それなりに頑張りさえすれば金額をあげることだって可能になるんですよ。将来は自分でめちゃくちゃ稼ぎたいって思う人は、自分の力で稼ぐ方法を身に着けたら、楽しくなると思いませんか?

私も発展途中なんですけどね。パートに出るより稼げるようになって、最終的には好きなことを好きなときにやれる自由な生活をするのが目標です。

今月は、新しいクライアントさんとのペースがつかめなくて、結果として納品頻度があがっているので、かなり頑張る方向になっちゃってます。12月まではハイペースで稼ぎたいので、これも神様がくれたチャンスだと思って頑張ってます。

明日から、少しペースアップして私も頑張ります。

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)