初心者さん必見「在宅ワークで稼ぎたい!でも自分にとって一番大切なことは何?」

Pocket

こんにちは

 

今週は、ほぼ1週間晴れ予報。しとしと雨の音を聞いているのも好きなんですが、やっぱりいつでもお洗濯ができるのはありがたいですね~。

なんか洗濯ばっかり気にしていますが、母の洗濯物がすぐにたまるんですよ。そして、いかんいかんと思いながら、朝からイライラしちゃいます。とくに布団。せっかく防水シーツ敷いておいたのに、いつの間にかなくなってました。もう~どうすりゃ~いいのさ。

いろんなことを試しても、ことごとく失敗に終わってます。

 

寝たきりじゃないのでそんなに大変じゃないんですが、寝たきりじゃないので、逆に余分な仕事を増やされてる感じにもなります。

 

朝から私の愚痴はさておき、今日は在宅ワークでいくら稼ぎたい?っていうお話を書きたいと思います。前も同じような内容を書いたのですが、改めて自分のライフスタイルとのバランスでお仕事を探してくださいっていう意味で、ちょっと書いてみようと思います。

 

いくら稼ぎたいですか?って聞かれたら、そりゃ~多いに越したことはありませんよ~ってことだと思うんですよ。稼げるんだったら、できるだけ多く欲しいから仕事したいって思ってると思いますしね。まぁ、私は1日家にひきこもっていてもぜんぜんOKなんですけど、中には耐えられない~仕事大変だけど、仕事のない生活も耐えられないっていう人もいると思うので、仕事はお金を稼ぐことだけがすべてではないと思うんですけど…。

 

在宅ワークをこれから始めたいっていう人が、まず考えなくちゃいけないのは、最低いくら稼ぎたい?っていうことと、何を大切にしたい?ってことです。

 

前のブログでちょこっと書きましたが外で仕事をしていたときは、一応部下なんていたりして、バッキバキの「べきねば人間」だったので、仕事なんだからやるのが当たり前でしょ?お給料もらっているんだから甘えるのっておかしくない?っていう気持ちがいつもどこかでありました。

 

悪魔みたいな性格でもない…とは思いますよ私(笑)でも、お金をもらってるってことはプロなんだから、子どもが~とか家族が~とかで休んだっていいじゃん。何が悪いの?っておかしくない?休むなら休んでも大丈夫な状況をまず考えなくちゃだめじゃない、できません、無理ですはいいけど、自分の仕事を休むなら、支障ができなような対応も考えないっていう態度とかっておかしくないくらいの感覚はありました。

 

でもね、ちょっと言い訳させてもらうと、日本の会社のいわゆる上司っていう立場になっている人って、たぶんこういう感覚の人って多いと思うんですよ。仕事なんだから、当たり前だろ?みたいな…。


なんてこんな話をしているかっていうと、いっぱい稼ぎたい=単価の高い案件をやるっていうことになるんですけど、単価が高い案件って専門性が高いか、ビジネスとして甘えが許されない案件が多いんですね。

つまり、単価が高いってことは仕事に高いクオリティを求められるっていうことなんですよ。

「高いクオリティ」っていうのは、仕事の質はもちろんなんですけど、外で仕事をしているのと同じくらいの気持ちで相手も接してくるってことです。ひらたくいっちゃうと、クライアントさんの担当さんはあなたの上司みたいな感覚になるってことです。これだけ支払うから、ここまでの仕事はしてくださいってことですね。

 

だから、在宅ワークでいっぱい稼ぎたいってことは、ビジネスとして責任と高いクオリティの仕事をする覚悟が必要だってことなんです。

 

だけど、子どもが小さいからとか、私みたいに介護っていうか高齢者の世話が必要で外で仕事できないとか、人と接するのが怖くて、外での仕事が難しいっていう人もいると思うんですね。そういう人にとって、家で仕事できるってやっぱりありがいじゃないですか?

そこでもうひとつの質問で「何が一番大切ですか?」ってことです。

 

「できるだけ多く稼ぐ」「子どもや家族との時間」「自分の時間」などなど、自分にとって一番大切にしたいことって人それぞれで、どれが良くて、どれが悪いとか、どれが正解でどれが不正解っていうことではありません。

「子どもや家族との時間」「自分の時間」を大切にしたくて、がむしゃらに仕事して、仕事を1番にしなくちゃいけないような仕事をしたくないっていう人は、「たくさん稼ぐ」っていうのは難しいですよってことを伝えたかったんです。

 

たとえば、アフィリエイトとかGoogleアドセンスとかで自分で頑張って、自分で稼ぐのであれば、どれも失わずに欲張りになって、お金も稼ぐ、自分の時間もある、遊びにもいけるっていう生活はできますし、実際にそういう生活をしている人はいっぱいいます。(もちろん、そこに行くまでには勉強も努力も必要ですよ)

 

でも、クラウドソーソングのサイトで、仕事を探して「データ入力」をしたり、「記事を書く」「テレアポ」するといった仕事は、仕事の依頼者がいるってことです。つまり、この仕事をしてくれたら、対価としてお金を払いますよってことなんですよね。仕事の質を決めるのはあなたではなくて、クライアントさんなので、あなたにとってどんなに質が高い仕事だと思っていても、相手が認めてくれなければ報酬アップにはつながらないってことなんですね。

もっといえば、仕事の内容が報酬に合わないと相手に判断されてしまえば、簡単に切られる=仕事がなくなるってことなんですよ。

 

私の経験上単価の安い案件は、確かに安すぎてテンション下がることも多いんですけど、比較的仕事に関しての縛りはゆるいです。逆に報酬の高い案件は、求められる内容も高度です。今まで自由にしていた時間を使って仕事に集中しなければならないことも出てきますし、自分では頑張ったつもりでもかなり手厳しい言葉を投げかけられることだってあります。

 

これが「仕事の質」と「報酬」と「自分が一番大切にしたいこと」という話なんですよ。「稼ぎたい」なら、それなりの要求を満たす仕事の質を上げる努力とスキルが必要ですし、正直お金にならないけど、家のことは手を抜かずに家で稼ぎたいなら、報酬は高く望むのは難しい。(専門知識があって、専門的な仕事をする場合は別ですけど)

両方欲しいなら、人の仕事ではなく、自分で稼ぎだそうってことなんです。

 

自分にとって一番大切なことを失って、稼ぐのは私は幸せじゃないと思っています。たとえば高収入の会社でめっちゃ大変な条件で仕事をしていたとしても、自分が好きなことができてるから多少の仕事の大変さはぜんぜん気にならないのであれば、仕事頑張っても不幸じゃないですね。

だけど、何かを我慢して、無理やり稼ごうとするのは、幸せじゃないと思います。お金があっても幸せじゃないって言われるのは、お金のために自分の本音に蓋をして、何もかもあきらめて、我慢している人は幸せじゃないよってことです。

 

自分にとって、大切な幸せを諦めないで在宅ワークをしてくださいね。

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)