在宅ワークで収入を得られるという手段を持っている安心感

Pocket

こんにちは

 

これから、4月、5月にかけて本格的に仕事をしたい、社会復帰をしたいという人も多い季節なので、仕事をする、収入を得るということについて、しばらく更新しようかな?と思っています。

特に、女性の場合、人生の節目で好きな仕事を諦めなければいけないという経験をした人も多いと思います。逆に、仕事に復帰したいけれど、子育てや介護があって、環境的に難しいという人もいると思います。

 

「仕事って収入がほしい」から仕事がしたいという人は多いと思うんですよ。きれいごとを言ってもお金がないとこの世の中、生活は成り立ちませんものね。でも、敢えてきれいごとを言うなら、私は仕事で経験したことが人生の糧になっていることがたくさんあります。

あのとき、あの仕事をしていなかったら、たぶん今の私はないと思っています。それくらい影響をもらった方との出会いがありましたし、必死で勉強にくらいついたり、感謝もしてもらえたり、願いを叶えた人と喜びを分かち合ったり…。

これは、外で仕事をしていなかったら、絶対経験ができなかったことです。

だから、働くことで辛い思いをしたり、苦しい経験をすることもいっぱいあったんですけど、その経験さえもあってよかったのかもしれないって今は思えるようになっています。

そんな自分の経験もあるので、外で働くことはけっして悪いことではないと思っています。

でも、小さいおこさんがいたり、介護が必要な家族がいると、外で働くことが難しいという人もいると思うのです。周りに頼ればいいとか、介護サービスを利用すればいいとか、そんな話をされる人も多いと思うのですが、そんな簡単なことじゃないですよね?だって、それはあくまでも一時的なことで、生活は毎日続くわけですから。結局は、自分と同じことをやってもらえる人って他にはいないんですもん。

 

そんな人にこそ、自宅でできるお仕事を模索してほしいのです。仕事をしているというだけでもかなり気持ちが変わります。そして、「自分にも収入を得る手段がある」ということは、本当に大きな意味があるんです。

仕事があるという安心感と収入を得る手段を持っているというのは、たぶん想像以上に自分に安心感を持つことができます。そして、自分の頑張り次第で収入を上げることが可能であれば、必要なら頑張るだけでいいっていうこともすごく安心の材料になります。

ある意味、今は戦っていなくても戦う「武器」を持っているということですね。「武器」なしで戦うことは怖いけど、いざとなったら戦える「武器」を持っているって思えるだけで、必要以上に不安に思うことがなくなります。

だって、戦わなければならなくなったら、「武器」で応戦すればいいんですから。その「武器」が「いつでも自分で稼ぐことのできる手段」ということです。

小さな戦いのときは、無理をせず、ここぞというときには、自分の頑張り次第で「武器」の強さは自由自在に変えることができます。つまり、誰かに依存する必要がないんですね。

 

もちろん、私も今はライターメインで仕事をしているので、クライアントさんに依存しているといえばそういうことになります。でも、今、密かに人のためにもなり、自分のためにもなる「仕事」を模索中です。

「武器」の見つけ方も、どんな武器を手に入れるかも自分次第ですが、「いつでも自分で稼ぐことのできる手段」という武器を身に付けた人は、心にゆとりが生まれ、安心感を持つことができるようになります。

 

少し時間ができそうというあなたに、ぜひこの武器を手に入れてほしいな~と思っています。私も今月のラストスパート現在進行形です。

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)