著作権法~スクショもダウンロードとみなされる?~

Pocket

こんにちは

 

スクショ(スクリーンショット)も著作権侵害にあたるという方針が決定したというニュースが流れましたね。

内容をよく見ると「海賊版対策に必要な範囲で刑事罰による抑止を行う必要性が高い悪質な行為に限定する」ということらしいので、個人的に保存することもNGになるわけではなさそうな気がします。

でも、どこまでがよくて、どこからがNGなのかがはっきりしないので、不安に思っている人が多いようです。

 

ライターという仕事をしているので、データを引用したり、画像をお借りすることもあるので、サイトの利用規約はいやというほど目を通してから使用するようにはしているのですが、来年に著作権法が改正されるようなので、このあたりの情報をしっかり勉強しておく必要がありそうです。

これからyou tubeなどの動画サイトの規制も厳しくなるかもしれませんね。

 

TwitterとかのSNSでもそうですが、本の本文の画像をそのままアップしたり、テレビ画面の動画をアップしたりということをしている人が多いですが、その画像がどんどんリツイートされるとどこまで拡散されるかわからないですし、本の画像なんかはそこだけ知りたかったという画像を見つけたら、買わなくなってしまう人もいると思うんですね。

こうなると、確かに営業妨害ということにもなってしまうので、厳しく取り締まることも必要なのかな?と思うのですが、何がよくて、何が悪いという明確な線引きがわからないととまどう人も増えるような気がします。

特にネットで稼いでいる人にとっては、しっかり確認していかないといけないですね。

 

少し前も違法性の高い動画をアップロードした人の個人情報をプロバイダーに開示請求を求められたという内容の記事も見かけたので、匿名でアップロードをしていたとしても、悪質だと認められると個人が特定される可能性もあるわけです。

画像や動画は、文字に比べてわかりやすいので、他の人に紹介するのにとても便利なツールですが、他の方の画像や動画をお借りするときは、利用規約をしっかり確認して利用することが大切です。

 

今回のこのニュースをみて思ったのは、いたずらにこれはダメというニュースは混乱を招く危険があるということです。法律で取り締まるのはいいと思うのですが、情報を流すのであればみんなにわかりやすく、かつ正確な情報を流さなければいけないですよね。

 

今回のこの記事をみて、ネットで情報を発信する一人として、ネットで掲載される記事の執筆をしている一人として、これからしっかり対応しなければいけないなと思いました。

 

Twitterなどで情報が流れると、あっという間に拡散されることがありますが、いたずらにリツイートをするのはやめて、確実な情報を流すということをひとりひとりが自覚することも大切なんじゃないかな?と思います。

これだけネット社会になったのですから、ネットについて学ぶ機会が必要なのかもしれませんね。

 

娘たちが学生だった頃、パソコンを教えている大人の一人として、娘たちの学校でインターネットについて子どもたちに話をしたことがあります。(女子高生が自分の画像と普段利用している駅名まで書いてSNSを利用していたのを見たので、これは伝えないと危ないと思ったので担任の先生に話をさせてほしいとお願いしました)

今は、小学生くらいからあたりまえのようにスマホを使う時代になっているので、著作権のことに限らず、ネットを便利に使うために、ネットの怖さも伝える必要があるんじゃないかなと思います。

もちろん、子どもたちだけではなくて、大人もルールを守って使うことが大切ですね。

著作権法については、私もしっかり確認しておこうと思います。

 

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)