在宅ワークのサイト登録するならどこがいい?

Pocket

こんにちは

 

在宅ワークっていっときは、なんとなく怖いものっていうイメージが強いっていうか、今も怖いって思っている主婦の方は多いと思うんですけど、サイトがたくさんあるので、どこが一番おすすめ?っていうのがわからないっていう人も多いと思うんですね。

そこで在宅ワークのサイト、登録するならどこがおすすめ?という話をしてみたいと思います。

この話を書こうと思ったきっかけは、またまた登場の娘なんですけど、「副業したいんだけど、登録するならどこがおすすめ?いっぱいメール入ってくるのいやだから、いろんなところを登録したくないんだよね」って言われたからです。

これって、けっこう同じようなことを思ったことがある人って多いんじゃないかと思うんですよ。実際に私も同じことを思ったことがありましたし~。

 

クラウドソーシングといえばだれもが目にするのが…

「クラウドワークス」「ランサーズ」「シュフティ」「ビズシーク」「shinobiライティング」などなどいろいろありますが、同じ人が別のサイトに同じお仕事内容を掲載していることもありますし、そのサイトにしか掲載されていないお仕事などももちろんたくさんあります。

クラウドソーシングで在宅ワークを始めて3年目になったからこそ思うのですが、どこがいいか?じゃなくてどこと自分の相性が合うかってことなのかなぁと思います。

在宅ワークでどこのサイトがいいんだろう?って気になるときって誰がどんな評価をしているか気になりますよね?

私も最初始めたときは、ネットで情報を探しまくって、最初に採用されたサイトが「クラウドワークス」です。

最初は実績がないので、何度応募しても採用されないし、連絡もないし、めげかけていたときに採用してもらった人と初仕事をしたら、お金振り込んでもらえないというトラブルに巻き込まれてから私の場合すっかり怖くなってしまって「クラウドワークス」は退会しましたが、もちろん「クラウドワークス」で稼いでいる方もいると思います。

「ビズシーク」は、ライティング案件がほんとに少なくて、あった~と思っても「応募を終了しました」って書いてあるものがほとんどなので、いまだ使ったことがありません。

「ランサーズ」も、一応登録だけはしてあるんですが使ったことがありません。案件の数はけっこう多いので、自分に合った案件を探すのには向いているかもしれません。

私が最終的に落ち着いているのが「シュフティ」です。ライティング案件で主婦が書きやすいものが多かったことと、手数料が安いのが理由です。

 

クラウドソーシングは、稼げるという人と稼げないという人がいますし、危ないという人もいれば安全に稼いでいるという人もいるので、何を信じればいいの?って思う人もいると思うんですね。

もし、会員登録はしたくないな~と思う人は、会員登録をしなくてもお仕事募集の内容は見られるので、自分にできそうなお仕事ってあるのかなぁ?というものを探してみるといいと思います。

会員登録をしないと見られないサイトは、とりあえず登録しないっていう感じでいいと思います。

あとは、自分でどんな仕事をやりたいと思っているかっていうので、サイトを選ぶといいかもしれませんね。私は、ライティングしかしていないので、ライティング案件の少ないサイトはほぼ見ないですし、単価が極端に低い案件には手を出しません。

あと、自分に知識がない案件も調べるのに時間がかかるので、応募することはほとんどないですね。

 

まずは、自分がやってみたいな~って思う仕事ってどんな系統なのかっていうのをある程度イメージして、「ライティング」とか「データ入力」とか「事務サポート」とかそんな感じかな?そのキーワードで検索してみて、どんなお仕事が出てくるかな?っていうのを確認してから登録するといいかもしれません。

仮に会員登録してしまったとしても、ここはないな~と思ったら退会してしまえばいいわけですし…。

私は、これから在宅でお仕事をしたいっていう人がこのサイトってどんな感じ?って気になる人もいると思うので、使ってないけどとりあえず会員のままにしてあります。

落ち着いたら、退会しちゃうかもしれないですけど(笑)

 

在宅ワークは、危ないっていう人もいるので怖い人もいると思うんですよ。安全なサイトに登録したいって思いますもんね。

ぶっちゃけていってしまうと、100%安全なサイトは存在しないです。サイト運営者が危ないということじゃなくて、お仕事を依頼する側も、もちろんお仕事をする側もどんな人がいるかわからないからです。

お仕事を依頼する側も、このワーカーさんに頼んでも大丈夫だろうか?って思っているんです。仕事を受ける側がこのクライアントさん大丈夫かな?って思うのと一緒なんですね。なぜなら、クライアントさん側も仕事を依頼したのに、途中で投げ出されてしまったり、音信不通になったりという経験をしたことがある人がいるからです。

だから、お互いにこの人信頼できるかな?っていうところがあるってことなんですね。

それを確認する方法の1つとして私が実践していることは主に2つです。

1.クライアントさんの評価を確認する

2.わからないことなどの質問に対してどんな回答をもらえるか(誠実さを感じるか?)

ですね。言葉遣いはもちろんなんですが、誠実な人は相手を思いやることががさりげなく出ているので、この人は大丈夫そうだなって感じます。逆に、ちょっと上から目線で「こんなことをした場合は支払いません」ってちょっと威圧的に感じる文面の回答があった場合は敬遠します。

前にトラブルに巻き込まれたのかもしれないですけど、これからパートナーになるっていう人なので、ちょっとでも嫌だなって感じたときはテスト案件を合格して継続してくださいって言われても断ります。

過去に何度かお断りした経験が実際にあります。

 

どこが合うかとか、どこがいいっていうのは、人によって違うと思うんですよ。実際に私はクラウドワークスは合わなかったけど、規模としては最大なのでワーカーさんが一番多いのはクラウドワークスなんだろうなと思いますし、ビズシークはライティング案件がほとんどないので、私には合わなかったですけど、個人確認はしっかりしていますし、手数料も安いので自分ができる案件がある人にはいいサイトだと思います。

どこがいいかっていうのは、口コミ的に参考にするのはいいと思うんですけど、最終的に自分がどう感じたかっていう判断が一番だと思います。直感ってある意味自分を守る「おまもり」なんですね。

何がだめとか何がひっかかるのかはよくわかんないんだけど、止めた方がいい気がするっていう思いが少しでも感じたときは、止めたほうがいいです。

逆にこの人なんかよさそうと思った人は、長く続く可能性が高いです。

 

サイトを決めるときは、とりあえず会員登録せずに募集内容を見てみる。気になるなっていう案件を見つけたら、会員登録をして応募する前に質問してみるといいと思います。そこで、自分の本音がどうジャッジしたかで応募するか、しないかを決めてみてください。

いいとか悪いとかって決められるのって自分だけじゃないですか?みんながいいっていうからいいんではなくて、「いい」って言われて試してみたら、自分にとってもよかったなって思えたときに初めて確かにいいかも?ってなるってことだと思うんです。

女性だと化粧品とかに例えるとわかりやすいかもしれませんね。

口コミでこの化粧品めっちゃいいです。コスパ最高!なんていうのをみて、買ってみたとしますよね。でも、自分には肌に合わなくて、赤くなったりかゆみが出てしまったとします。つまり、その化粧品は他の誰かにとっては、最高かもしれないけど、それが自分にとっては最高じゃなかったってことになっちゃいますよね。

 

在宅ワークを一歩踏み出すときってめっちゃ怖いじゃないですか?だからこそ、人の意見に左右されるんじゃなくて、自分で見て、自分で感じて、自分にとっての最高を見つけてほしいなと思います。

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)