1つ継続が終了したので、新規案件に応募してみた

Pocket

こんにちは

 

今まで継続してもらっていた案件が1つ終了いたしました。

規模を縮小するとのことだったんですけど、ライターさんの人数増えてる?(苦笑)

理由はともあれ、まぁいっか~。細かいことは気にしない、気にしない。

へこんでる??私?(笑)

やっぱね、突然終了になると、あ~~~っていう気分になったのは正直な気持ちです。

 

でも、文字数が増えてもぜんぜん単価が変わらなくて、最初はわりと文字数が少ない記事を書いてくれってい言われてたんですけど、だんだん文字数が増えてきて、文字単価が0.3円くらいになってたので、なくなったのねっていう気分でもあります。

記事単価で金額が一律だったので、文字数が増えれば増えるほど、単価が下がっちゃうんですね。最初は2,000文字くらいの記事が多かったのに、6,000文字が3本とか続いたことがあったので、単価が安すぎてつらいですっていう話をしたから、文句を言わないライターさんを採用したのかもしれないな~。

でもね、自分の価値は自分で下げたくなかったので、切られるのは覚悟で伝えたのでまぁいいっかって気分でもあります。

 

新規案件も今までぜんぜん動いていなかったんですが、そろそろ始まりそうなので、とりあえず2件は常にキープできています。どこまで続くかわからないので、とりあえず個人のクライアントさんだったんですけど、ブログ記事の案件に応募してみました。

結果待ちです。

 

今回継続が終わってしまったクライアント様が記事構成のお仕事を依頼してくれたので、記事構成ができるようになったので、出会うべくして出会ったクライアントさまで、また別な方向に向かうためになくなったってことなんだろう。うん。

こんな感じでひと様の記事を書くという仕事は、何の前触れもなく突然終了することがあります。

 

なので、常に2~3人のクライアント様と仕事をしているっていうのがいいのかな?って思うんですね。

とりあえず複数のクライアント様の仕事をしていれば同時に仕事がなくなるということがないので、切れたのがわかった瞬間に次の仕事を探し始めて応募すればいいってことですね。

外で仕事をするとなると、仕事を見つけて応募して、面接して、結果が来て、実際に仕事を始められるまでに1か月くらいかかっちゃうってことがあるじゃないですか?でも在宅ワークだったら、めぼしいお仕事を見つけて応募すれば、最短なら次の日から仕事が可能になることだってあるわけです。

切れたら、即行動が収入を切らさないコツだと思います。応募しても採用されるかわからないので、他のクライアント様の仕事をしながら、応募して採用されるまでひたすら情報を探すってことになるんですけど、同じような仕事を継続していればその分自分のスキルもアップしているので、採用率をあげることはできるのかな?って思います。

これから、パソコン代稼がねばならないのよ~。

 

来週はお盆に入るので、家族のお盆休みが終わったら、まためぼしい仕事探し頑張ろうかな?

とりあえず1件結果を待ってから考えよう~。

追記:8/7 20:42

なんか、本当に規模を縮小したみたいですね。支払いが終わったらしき人から、どんどんチャットから名前が消えてる気がします。

個人のブログと違って、お金を使って記事を書いてもらってるわけだからお金にならなければ続けられないってことですね。

考えてみたら、今残っているクライアントさんって最近になって採用してもらった人だけになったってことですね~。応募しといてよかったぁ~。

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)