はなちゃん、一気に収入落ちるの巻

Pocket

こんにちは

10月から、コンサートのお小遣いほしさでめっちゃ収入アップしていたはなちゃんですが、12月のコンサートが終わって、目先の目標を失い、一気に収入ど~んと降下。

12月、大掃除しなくちゃだし、1月娘来てたし…

それもあったんですけど、クライアントさん側の都合で記事を書ける数に制限がついちゃいまして、無制限からいきなり1か月4記事までになっちゃいまして…。

そこでいっぱい稼がせてもらってたから一気に収入が減ったっていうのもあるんですけど、なんだ~4記事でいいんだ~って思ったらぜんぜん手が動かなくなっちゃいました。

クライアントさんいわく、3か月くらい経ったらたぶん制限解除できると思うので、継続をお願いしますってことだったので、今はのんびり書いてる次第です。

 

在宅ワークのつらいところっていうかwebライターのつらいところは、クライアントさんが記事から収入が得られなくなってしまうと、突然仕事がなくなることがあるっていうことなんですよ。

私的には、ちょうど意欲低下と家のことでバタバタしてた時期と重なったので、まぁいいっか~ってところもあり、よけい収入ダウンになったんですけどね。

1月も20日を過ぎて、ようやくエンジンがかかり始めたところです。2月は頑張らなくちゃな~。

在宅のいいところは、自分のペースで仕事ができるし、仕事に通う必要がないってことと、誰かに気を使いながら仕事をしなくていいってところ。

在宅の悪いところは、自分の気分次第でサボり放題になるってこと。

在宅でのお仕事を考えている人は、強い意思を持って始めてくださいね~。ってさぼってる私に言われたくないわ~!!ですよね(笑)

 

忙しくなれば気合いが入るかな~と思ったので、久しぶりにお仕事を探してみたんですけど、ん~めぼしいのがないなぁって感じでした。そして、安いなぁ。

いやいや、他の案件に手を出す前に、気合い入れなおした方がいいんじゃないの?と自分と葛藤した結果、他に手を出すのは止めて、前のペースに近いところまで復活してから考えようと思いとどまりました。

 

うちの娘もいよいよ明日面接。

どうなることやら???

本人はいたって自信満々で「たぶん大丈夫でしょう」ってことらしい。自信がないより自信があったほうがいいけど、あの根拠のない地震は誰譲りだろう?って私か??(笑)

お仕事探しって本当にタイミングだと思うので、外での仕事を考えている人も、在宅での仕事を考えている人も、常にアンテナだけは張っておいて、これだ!っていうのを見つけたら、即行動するのが大事なんだなって思いました。

娘は、どっちかっていうといいな~っていいながら、一瞬躊躇するところがあるので、そこで私がつかさず気になるんだったら、今応募したほうがいいよって無理やり動かしちゃうんですよね。だって、一瞬の迷いが後悔につながるって経験をたくさんしてきたから。

やったほうがいいかも?って思ったら、とりあえず動く。そこでだめなら、そのとき対応を考えればいいわけで、あまり先々のことまで考えすぎると何もできなくなっちゃう。

だんなは、めっちゃ先のことまで考えるタイプ。だから、たまにイラっとします(笑)

娘は、その中間くらい。若干行動が遅い。だから、つい口を出してしまうだめな母です。

 

4月になったらお仕事したいな~と思っている人は、自分がどんなことをしたいのか、どんなスタイルで働くのが理想なのか、なりたい自分をしっかり想像しておくといいですよ。

そうすると、理想にあった働き方ができる仕事がちゃんと見つかります。

ここがグラグラしてると先に進めないんですよね。自分のこと、家族のこと、ぜんぶひっくるめてどうしたい?っていうのをできるだけ詳細に考えてみるといいですよ。

私もね、外で仕事をしていない自分にすっごく劣等感を感じてたときがあったんですよ。世の中に必要とされていないんじゃないかっていう気持ちになってしまったから。

 

でも、今考えると、在宅で記事を書いて、自分のお小遣いをいっぱい稼ぎたいときは稼げる仕事があって、休みたいときは、誰に遠慮もせずに(高齢の母がいるので、家族には相談しますけど)遊びにもいけるし、誰かに嫌味をいわれることもないし、寒い思いや暑い思いをして通勤しなくてもいいし、めっちゃ恵まれてるじゃんって思えるようになりました。

収入が安定するまでにけっこう時間がかかったっていうのはありましたけど、今は楽ちんですね。娘たちは、在宅ワークは絶対したくないって言ってますけど。(自分で仕事探さないといけないし、ありとあらゆる誘惑に打ち勝たないといけないから、絶対に無理ってことらしいです。)

 

なんだか意味のない話になりましたが、在宅で稼ぎ続けるためには「目的」や「欲」って大事ですね。

インターネットでいくつか「ポチ」してあるので、発売日前に稼いでおかなくちゃって気持ちがやっとエンジンがかかりはじめたきっかけになったので…。

私みたいに在宅ワークで収入を急降下させないためには、常に目標とかここまでやるとか、いくら稼ぐとかっていうのをできるだけ具体的な数字にして目標を持ち続けるといいと思います。

あなたは、私の失敗を知ってぜひ反面教師にしてください。(笑)

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)