主婦と介護と仕事と私

Pocket

こんにちは

 

「部屋とワイシャツと私」みたいなタイトルをつけてみました(笑)

主婦は、あんまり頑張ってないんですが、介護っていうか親の面倒もあんまり頑張ってないか?(笑)でも、高齢の母親の面倒を見ながら、仕事もして自分の家族も面倒を見るのはけっこう大変です。

母の面倒も最初は、すっごく頑張ったんですが、途中であきらめました。頑張り過ぎると続かないってことがわかったから。デイサービスも利用しているので、ケアマネさんがいろいろ心配してくれるんですけれど、ケアマネさんの言葉が逆にプレッシャーになっちゃうんですよね。

ひどいことになっているのは、自分でもわかるし、もっとちゃんと面倒みてあげなきゃなという気持ちはあるんです。でも、だからこそ、話し合いをしましょうって言われるの、つらくなっちゃうんですよね。たまたま、今度のケアマネさんが小学校のときの同級生に変わったので、しんどくなっちゃうから、ちょっと待ってと伝えて、話し合い少し待ってもらったんですけど。

元々うちの母親って片づけとかほんと苦手な人だったんですね。うちの父親が口うるさくて、かろうじてなんとか家事もやっていたんですけど、3年前に父が亡くなったら徐々にひどくなって、今はほんとに悲惨です。

最初は、本当にまめに片付けをして、洗濯をしてってやっていたのですが、3時間くらいかけて片付けても2日くらいで元に戻っちゃうので、嫌になってきちゃいました。あんまり放置すると、逆にあとが大変なんですけど。昨日は、近くに住む姉が来てくれていたので、気合いを入れて片付けたら、どっと疲れて仕事にならずお昼寝しちゃいました。(笑)

部屋はぐっちゃぐちゃになるし、臭いもひどいし…。高齢になった親の部屋の片付けに困っている人って増えているって聞くし、いろんな話を聞くとどこも同じような悩みを抱えているみたいですよね。うちの場合は、同じ敷地内に別の建物があって、自分たちと母親と別に住んでいるんですけど、結局2軒分の家事をやらないといけないんですね。でも、多少痴呆もあるので、全部やってあげちゃうと痴呆が進む気がするし(これをやったらたぶん1日寝てます)やらないと、ぐっちゃぐちゃだし、仕事に集中しちゃうと、あとが悲惨です。

 

毎日はやりきれないので、まとめてやることにしてます。

うちの母親を見てて思うのは、やっぱり好きなことがあるって大事だなって思います。父親は、野菜とかが作るのが好きだったので、最後までそれを生きがいにしてましたけど、母親はほんとに何にもなくて、だから気力がほんとないんです。

私も一時は、とにかく子どもの送り迎えと仕事が必死で、やりたいことも好きなこともなくて、ただただ一日時間があっという間に過ぎていました。今は、好きなこともできて、楽しみもあるし、家で記事を書いてお金も入るようになったので、少し自分にご褒美もできるようになりました。

だから、私にとっては、仕事も息抜きのひとつにもなってます。ひたすら言葉を考えて、パソコンに向かって集中しているときは、いろんなことを考えないで済んでいるので、お金を稼ぐのと一石二鳥かもしれません。

 

看護助手で病院に勤めていたときも思ったのですが、高齢者のお世話って本当に大変なんですね。体力もいるし…。でも、仕事としてなら、そのときだけ頑張ればいいんですけど、家族は生活だからそうはいかないですもんね。疲れているご家族の顔を見てると、病院に入院している間は病院に任せて少しゆっくりしてほしいなって思ってました。仕事でやってても大変でしたけどね。「ここはどこ?」「病院」「ふ~ん。ご飯食べたっけ」「食べたよ」「ここはどこ?」「病院」…。延々とやってました(笑)

 

だから、私の最終目標は、常にやりたいことを持ち続けて、最後まで元気に生きたいって思います。お金のためだけじゃなくて、仕事って実は大切なのかもしれないですね。私は、パソコンができてよかったなって思います。仕事だけじゃなくて、楽しみのためにも使うことができるから。

今日は、デイサービスの日なので、ありがたいです。

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)