自分の可能性に制限をかけているのは自分?

Pocket

こんにちは

 

今日は、自分の可能性に制限をかけているのは自分というお話をしたいと思います。

今でも私もついつい自分の可能性に制限をかけてしまうことがあります。何かやりたいな~とか気になるな~って思ったことがあったときに○○だから無理かも?って考えてしまうことってありませんか?

箱から出ましょう♪

時間がないから、お金がないから、年齢が~、やったことがないからなどなどいろんな理由で自分のやりたいことを諦めちゃったことって誰でもあると思います。

私の場合、ここにさらに一番年上なんだから、母親なんだから、責任者なんだからなどというものも加えてました(笑)

 

○○らしさっていう言葉がありますよね。、男の子らしい、女の子らしい、男らしい、女らしいなどなど。

こういう言葉も実は自分に制限をかけちゃってるんですよね。

○○らしいっていう言葉は、実は自分の中に○○ならこうあるべきというあるべき姿を決めていて、そこから外れちゃいけないというか、そこに合わせなきゃいけないっていう気持ちがある言葉なんだと思うんですよ。

○○だからと○○らしいで人生損してきちゃったな~って思います。娘に言われた言葉で「お母さんってすぐだめって諦めちゃうよね」っていうのがあったんですね。

 

この言葉を言われたときは、娘が北海道の友達に会いに行きたいけど一人で不安だから一緒に行こうって言われたときだったんですね。北海道かぁ~行ってみたいな~という気持ちがある反面、私が家を留守にしたらごはんどうしよう(その頃は、多少は母も自分のご飯くらいはなんとかなったんですけど)とか、お金が~とかいろんなことが頭をよぎってしまって、躊躇したんですよね。

そのときに言われた一言がこれ!です。

旅行だけじゃなくて、けっこうな仕事人間だったので、簡単に休みを取ることもできなかったし(って思ってただけかもしれないですけど)、子どもたちの学費のために必死でしたし、連休を取るなんてなかなかできなかったし、仕事が休みでも必ずスタッフから電話とかがあったので、連絡取れるようにしておかなきゃなんてことをずっと思って仕事をしてきたんですね。

でも、今考えると休もうと思えば休めた気もしますし、お金もなんとかなった気がします。

 

たぶん、この頃何もできなかったのは、こういう理由をつけて最初から無理だって諦めてなんとかしたいっていう気持ちがなかっただけだったんだろうな~って思いました。

 

この北海道話が結局どうなったかというと、ゴールデンウィークの本当にちょっと前で、何も予約していなかったんですけど、格安航空会社の飛行機が取れて、格安でしかもすごく便利なところにきれいなホテルが取れて、お金も入る予定じゃなかった臨時収入があって、すべてがうまくいって旅行に行くことができました。

娘が友達と会っている時間に、一人で北海道をめぐってました。といってもかなり方向音痴なので、札幌周辺で行けそうなところだけでしたけど。


娘に「お母さんってすぐ諦めちゃうよね」って言われたときは、正直最初はちょっとだけカチンってきたんですね。家族のために頑張っているんだし、家事だってだれもやってくれないじゃん、仕事だって休めないし…。

でも、北海道一緒に行くって決めたら、なんだかあれよあれよと言う感じですべてがいい方向になってきて、結局何事もなく行けちゃったっていうのを体験してから、自分の可能性を自分で制限していただけだったのかもしれないな~って思うようになりました。

 

今でも躊躇してしまうことはあります。100%実行できているわけじゃないんですけど、でも気になる、やりたいって思ったことはとりあえず一歩行動するっていうのを心がけています。一歩踏み出してみて、そこで無理なら引き返せばいいし、行けそうなら進めばいい。

でも、踏み出す前に結論を出すのは止めようということは、すごく意識するようになりました。

 

そして、これを意識的にやるようになって感じたことは、最初の行動を何か1つ起こしてみると、必ずできる方向に動くということです。情報が集まってきたり、1回ダメでも復活して大丈夫になったり、不思議なくらい良い方向に動くようになりました。

とはいいながら、齢(よわい)50で娘にこんなことを言われるくらいなので、今でもためらうことはいっぱいあります。でも、やりたいことにつながる行動を何かしようと意識だけはしています。

 

この行動ってすっごい大がかりなことじゃないんですよ。たとえば、どこどこに行きたいって思ったら、そこについて調べてみるとか、こんな仕事やってみたいと思ったら、その仕事について調べるとか、この「本」気になるな~と思ったら、とりあえず本屋さんで見て見るとかそんな感じです。

でも、頭の中にふっと思い浮かんだときに、あとでいいやをやらないように心がけてます。思い浮かんだときにすぐに行動すると、必要な情報が集まりやすいし、すべての行動がうまくいくような気がします。家事でもね、今お洗濯しようって一瞬でも思ったらその場で動くとか?(笑)

 

面倒だからあとでいいや~って思うとダラダラしちゃうことが多かったんですけど、その場ですぐ動くを心がけてたら、やらなきゃ~って悶々と考えることがなくなったので、精神的にいいみたいです。根がね~ぐーたら主婦なので(笑)

反対に眠い、寝ちゃおって思ったときは、寝ちゃいます。その方が効率がいいみたいです。

 

私みたいに、○○だから無理だろうな~っていうのがくせになっていた人は、ぜひおすすめです。何かやりたい、気になるってことが頭に思い浮かんだときは、ぜひそこにつながる何か行動を1つ起こしてみてください。たとえばその行動がネットで調べるだけなら、ノーリスクですからね。

最初は大きなことは起こらないかもしれないですが、ちょっとずつ何かが変化していくのを実感できると思います。自分の制限は、自分で外しちゃいましょう♪

 
アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング
 

 

自分の可能性に制限をかけているのは自分?” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 久埜うさぎ より:

    今の私がまさしくそれ!
    仕事休めないよなぁ~やりたいことたくさんあるのにな・・・と思って前に進めずにいます!
    もう少し、視野を広げていろいろなことを楽しめる人になるようにがんばります!

    1. hanachan より:

      久埜うさぎさん

      以前は、やりたいな~休みほしいな~って思いながら、何とかしようと考える前に、諦めてしまっていたんですね。でも、実際休もうと思えば休めたんじゃないかな?って思うんです。やろうとしていなかっただけだったんだと思います。

      自分が今一番やりたいことをやるために、必要であれば仕事を休むっていうのはありだと思います。一回やってみると、なんだ~大丈夫なんだってことに気がつくかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)