高速で新規案件採用が決定しました♪

Pocket

こんにちは

 

継続を中止しようかどうしようか悩みながら(って言いながら、止める方向に向きつつある気持ち(笑))昨日、お昼頃、新規案件に応募してみたのですが、すぐにお返事をいただいて文字数も少なかったのでテスト案件を書いて提出したら、その日に採用していただきました。

クライアント様もこんなに早く(ワーカーさんが)決定すると思いませんでしたって言ってましたけど、私もこんなに早く決定すると思いませんでした(笑)

個人のクライアント様でしたけど、とてもいい感じの方です。

普段母の面倒を見ているので在宅ワークをしているというお話をしたら、金額は高くないですが、金銭的にお手伝いができればと思いましたなんて涙が出そうなことを言っていただいて、そしてものすごくレスポンスが早くて信頼できるな~って思いました。

 

いろいろ悩んでいましたが今回のこと以外にも少し気になっていたことがあったので、けっこう長く継続していただきましたが、ブチ切れサイトのクライアント様の継続を中止することにしました。

思いの他早く新しいクライアント様が見つかったので…。

 

最後に一言モノ申したかったですけどね、立つ鳥跡を濁さずってことで、昨日書いた記事のアップが明日までに終われば今月中に全部支払い対象になるので、記事書かないほうがいいな~と思ったので、受注していた記事は受注破棄(これは普通に誰でもできるんですよ。書こうと思ったのに、書けないときの措置です)しました。

アップが終わったら、26日に報酬確定の連絡が来るはずなので、支払いのための処理までしてもらったら、今月で終わりにしますって伝えるつもりです。

このブログの最初は、悩んでいたのに、ここまで書いて継続止める決意をしているんじゃない?私(笑)

 

4件掛け持ちはね、けっこう大変です。1件はまだ動いていないですけど、その間に他のクライアントさんの記事の執筆スピードをあげればいいかな?ってところもありますしね。

 

 

この記事でも書きましたけど、レスポンスの早さは仕事が決まるためにはけっこう重要なんじゃないかな?って改めて思いました。普段、私はシュフティで仕事を探しているんですけど、応募しても数日何の連絡もないってことはけっこうあるんですね。

採用する側としたら、やっぱり他にいい人が現れるかもしれないって思うから、できるだけ期間を取って安心して任せられて質のいい人とお仕事したいって思うじゃないですか?だからできるだけ待ってみようみたいな…。

 

だから、数日連絡が来なくても、まだ人を集めているんだな~と思うのであまりへこんだりすることはないんですけど、今回はすぐにお返事をいただいて、仕事の詳細を確認してやるかどうか判断してお返事くださいっていうメッセージをいただいたので、普段同じような感じで仕事していたので、やらせてくださいってお返事をしたら、すぐに発注処理をしてくださって、私も文字数が少なかったので、2時間後くらいにはテスト案件のチェックをお願いしたんですね。

そしたら、30分くらいあとには、採用のお返事をいただきました。テスト案件を納品した時間が応募者の中で最速だったらしいです。

 

まぁ、普段長い記事であれば、6,000文字くらい(400字詰め原稿用紙で15枚分くらい)は書いているので、700~1,000字以内なら3枚書かないで済む文字数ですからね。しかも手書きなわけじゃないから書くという作業自体は時間がかかるわけではないので、調べて入力すればいいだけなので、それほど時間をかけずにできちゃいまして、ただ普段とは違って文字数が少なすぎてどうまとめようっていう感じではあったんですけどね。

 

でも、重要視していたところは、記事の質じゃなかったみたいでした。仕事としてやりたいっていう気持ちがあるかっていうところを確認したかったらしいです。

この話を聞いて思ったのは、在宅ワークって今はけっこうお手軽に誰でもできるようになったじゃないですか?だからこそ、連絡が取れなくなっちゃったり、質が悪かったり、わからないことがあっても聞かないで勝手に自己判断して仕事をして、修正を依頼するとそのままスル―しちゃうとかそういう人が増えちゃったっていうことの裏返しなんじゃないかな?って思いました。

 

自宅で仕事をするからこそ、やっぱりね責任感っていうかコミュニケーションを意識するっていうか、相手が安心できる行動を取るっていうことが大切なんじゃないかな?って思います。

あと、今回初めて言っていただいたんですけど、お母さんの面倒を見ながらのお仕事は大変ですね。そんなにたくさんはお支払いできないのですが、少しでも金銭的に協力ができればと思いました。仕事次第でできるだけ早く金額のアップもできればと考えていますなんて言っていただけて、金額が上がるかも?ってことじゃなくて、そんなふうに今日初めてコンタクトを取った相手に対して言えるってすごくないですか?

私は、まずそこに感動してしまいました。泣きましたよ~心の中で…。

 

レスポンスは早く、そして思いをキチンと伝えるっていうことで良いクライアント様との出会いを引き寄せられるし、いい仕事に巡り合うチャンスを自分で引き寄せることができるんじゃないかな?って思います。

そして、素直に気持ちを伝えられるっていうところは、見習わなくちゃなって思いました。私がどんな人間かもわからないのに、そこまで言えるってやっぱりすごいな~。

 

そして、今回今まで継続してもらったクライアントさんとの継続中止を決めた理由がもうひとつあって(ブチ切れメールだけじゃないんですよ~笑)、前に記事の検収が終わって、サイトにアップされたあとに自分の記事を読んだら言葉の言い回しを間違えてしまっていて、真逆の意味の文章になっていたことがあったんですよ。自分でもなんでこんな間違いをしたのかよくわからないんですが、文章を読んでも文章自体の流れはおかしくなってなかったので、自分でも気がつかなかったんですね。

 

でも、これはさすがに直してもらわないとまずいと思って(通常記事がアップされてしまうと自分では修正ができません)、丁重に修正をお願いしたんですけど、今後はしっかり確認してから納品してください!みたいな返事が返ってきたんですね。

文章にすると普通なんですけど、前後の文章を入れるとめっちゃ威圧的に取れる感じだったんですよ。

 

確かに、見落としたのは私のミスなんですが、自分の文章って正しいと思って書いているので、けっこう見落としやすいじゃないですか?大切な書類とかを別の上司とかが確認作業をするのって、違う人の目でミスをチェックするっていう意味合いがありますよね?

私も見落としたけど、文章の流れを読めばその文章が間違いだってことは気付いたはずなんですね。そっちだって見落としてるじゃ~んって思ったけど、まぁそもそも見落とした私が悪かったからそれはスル―したんですよ。

 

でもです!

昨日別のクライアントさんからやっぱりアップの連絡があって、自分でサイトを確認したら誤字発見!以前のことがあったのでおそるおそるアップしたあとで申し訳ありません。誤字を発見してしまいましたので、修正していただけませんか?っていう連絡をしたんですね。

そしたら、修正しました。こちらこそ気がつかずに失礼をいたしましたって返事がぁ~~~。もぉ~神対応!!

やっぱね、これですよ。こう言われたら次回は迷惑かけないように気をつけなきゃって思いますもん。

 

仕事の継続どうしようか悩んでいたときに、この対応をしてもらって、95%やっぱ中止しようって思いに変わり、このブログを書きながら100%になりました(笑)

 

いいクライアントさん、いい仕事に出会うために、レスポンスはお早めに!そして、相手を気遣う言葉をチョイスしたいですね。いい言葉は、いい言葉で返ってきますよ。

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)