冷風扇情報その2

Pocket

こんにちは

 

今日はお天気が曇り気味なので、比較的涼しいのですがまだまだ暑い日が続きそうですね。

冷風扇の記事を書いたところ、悩んでいる方が多いようなので、冷風扇情報をもう一度書いてみようと思います。いまさら、クーラー買うのもなぁとかもし冷風扇でも大丈夫なら買おうかな?と思っている人の参考にしていただけたらと思います。

 

私が購入したのが、この冷風扇です。

真ん中のしましまの部分がルーバーになっていて、上下、左右で風の向きを変えることができます。

背面に水を入れるところがあるので、そこに水を入れて使用します。タンクはこれ以下になるとミスト(実際に水が霧状になって見えるとかではありません)にならないというラインがあるのですが、水なし、またはライン以下で使うと扇風機とほぼ同じ感じの機能になります。

ミスト状態で使い続けると部屋の中が加湿されるので、けっこう部屋の中がしっとりするくらいになりますね。

逆にのどとかが乾燥しやすい人にとってはいいかもしれません。

 

タンクに入れた水が全部なくなってしまうことがないので(ある一定のラインを切ると水を吸い上げなくなってしまうため)水を足して使い続けるのではなくて、定期的に水を全部捨てて、タンクをきちんと洗う必要があります。

ものすごく暑い日は、水と氷をいれて(コンビニとかで売っている袋の氷を全部いれちゃいます)使ったとしても、昼間は氷がすぐに融けてしまうので、涼しいと感じる時間はけっこう短いです。

 

私の住んでいるところはけっこう田舎なので、夜になると気温が下がってくるので、氷を入れて使うとかなり涼しくなります。

部屋の中に日があたっていて、夜になってもなかなか部屋の温度が下がらないお部屋で使うのはちょっときびしいかもしれませんね。

夜とかちょっと寝苦しいくらいのレベルであれば、普通の扇風機よりもかなり快適に寝ることができるんじゃないかな?って思います。

昼間でかけるときは、上下、左右のルーバーをONにしてでかけると空気が循環しているせいかじゃっかん部屋の温度の上がり方がちがったような気がしました。

高齢者の方は、頑なにクーラーはいやだという人もいると思うので、そういう人に使ってもらうっていうのは結構いいかもしれません。

私は、暑いときは冷蔵庫で水を冷やしておいて、プラス氷をいれて使っています。水道水を使うよりは涼しさが長持ちします。

 

どちらにしても部屋の温度をさげるというよりは、自分に涼しい風を当ててしのぐという感じなので、クーラーの代わりとして購入を考えている方にはあまりおすすめできませんが、扇風機より涼しく過ごしたいというのであれば、私みたいな使い方をすれば扇風機よりも涼しくなるので、クーラーがないお部屋で使うっていうのであればありかな?とは思います。

 

9月くらいまで暑さが続くときがありますので、参考にしていただければ幸いです。

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)