在宅ワークのサイトのプロフィールを充実させよう

Pocket

こんにちは

 

在宅のお仕事を探している人は、在宅ワークのお仕事を探すことができるサイトにいくつか登録をしてる人も多いですよね?そこであなたに質問です。

あなたは、自分のプロフィール画面をしっかり入力していますか?

私は、在宅ワークを始めたばっかりの頃は、何をどう登録したら良いかわからないということもあったんですが、できるだけ個人情報を載せたくないということもあってほとんど入力していなかったんですね。

でも、これってちょっともったいないので、今日は自分のプロフィール画面を充実させましょうというお話をしたいと思います。

 

サイトによって、プロフィール画面は若干異なりますが、プロフィール画面はいわゆる履歴書というかエントリーシートというか自分をアピールする唯一の場所になります。

仕事を探している側は、クライアントさんがどんな人で(どんな会社で)、どんな仕事で報酬はいくらになって、自分ができる仕事なのかなどなどお仕事を探すときにいろんなところをチェックしますよね?

 

それと同じようにクライアントさんもこのワーカーさんはどんな人で、どんなことができて、どんな経験があって、どれくらいの作業をやってもらえるんだろう?ということが気になるわけです。

 

基本的にクライアントさんとワーカーをつなぐものは、ネットだけなので仕事を受ける方も仕事を依頼する方も仕事を始める前に、できるだけ相手の情報って欲しいじゃないですか?中には悪質な人(これは、クライアントさんだけでなく、ワーカーさんも含めてってことです)もいるので、信頼できるかどうかを判断する材料って、仕事を依頼している画面と応募したときの応募内容しかないってことなんですね。

 

つまり、履歴書もなければ会話もしたことのない相手の決定できる材料って、ここしかないってことなんです。

でも、実際お仕事を探してみるとわかるのですが、わかりやすい内容で仕事の紹介をしている人と、募集の画面の説明を読んでもなんかよくわかんないな~っていう人にわかれませんか?

 

これって、仕事を探す立場でもこういう感想があるってことは、仕事を依頼する側も同じ感想を持っているってことです。そこでおすすめなのがプロフィール画面を充実させるってことです。

プロフィール画面は、自分が請け負える仕事(請け負いたい仕事)の種類や資格、スキルなどの他にもフリーで内容が入力できるようになっているので、仕事が可能な曜日や時間帯なども書いておくと、その時間帯に仕事をお願いしたいクライアントさんからご紹介メールが届く可能性もあります。

 

自分たちが希望する仕事をしてもらえそうな人を探しているので、仕事を探す側だけで一方的にマッチングしようとするよりは、クライアントさん側からもこの人ならお願いしたいって思ってもらえる方が断然採用率がアップするってことです。


そして、お仕事を探しているときに仕事の内容の説明の画面をみていて、クライアントさんが違うのに仕事の説明の内容があれ?これどっかでみた気がするっていう画面に遭遇したことってないですか?これってあきらかに誰かが元になっていて、誰かがコピペしてますよね?

つまりですよ、応募するときにこんな感じで応募すればいいですよ~っていう内容をネットで見つけて、コピペし~ちゃおっていうのって相手にはバレバレの可能性があるってことです。内容を参考にするのはいいんですけど、コピペは避けた方が採用率が上がる気がします。

特にwebライターにとってコピペは厳禁ですからね。

 

できるだけ自分の言葉で書くことをおすすめします。

 

ワーカーとしてみれば、頻繁にお仕事を探すんじゃなくて、できれば長期案件で安定して在宅ワークをしたいじゃないですか?でもこれって逆に考えると単発案件のクライアントさんは別ですが、長期案件のワーカーを探しているクライアントさんも同じことを考えているんですね。

だって、同じクライアントさんにお願いしたほうが慣れてもらえますもん。つまり、長期案件であればあるほど、クライアントさんはできるだけ質が高くて、責任感があって信頼できるワーカーさんを求めてるってことなんですよね。

 

ワーカー目線でクライアントさんを探す場合、あなたはどこをポイントに探していますか?

私は、まず「個人の人ではないこと」(一回、音信不通になってしまったのでトラウマなんです)そして、「仕事の説明の文章がわかりやすいこと」(この文章がわかりにくいと、仕事の指示もわかりにくい可能性があります)「応募する前にわからないことを質問したときに、レスポンスがいいこと」返事が遅いってことは、仕事を始めて何かわからないことがあったときも、返事が遅い可能性があります。

 

では、逆にクライアントさんがワーカーを選ぶときに重視することは何だと思いますか?

スタッフを募集し、面接の経験から考えると「自分が依頼したい仕事量に対して作業時間を確保してもらえるか」「ネットの環境は整っているか」「依頼したい仕事をこなせるスキルを持っているか」「信頼できるか」という点なんじゃないかな?って思うんですね。

つまり、これらのことをプロフィール画面や応募するときに相手がわかるように伝えることが、希望の仕事をゲットする秘訣だと思うわけです。

できれば、ここのサイトで仕事を探したいな~という在宅ワークのサイトってあると思うんですね。全部ではなくてもいいので、自分が仕事を請け負いたいサイトだけは、プロフィール画面を充実させておくことをおすすめします。

 

なんだか、寒暖の差が激しい毎日ですが、体調にはくれぐれもお気をつけくださいね~。

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

在宅ワークのサイトのプロフィールを充実させよう” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ほづん より:

    こんにちは^^
    実にいますネットビジネス駆け出しでプロフィールってどこまで?って考えいました。
    判断材料にされるなら、しっかりとですね。

    1. hanachan より:

      ほづんさん

      プロフィールって確かに何をどこまで?って思っちゃいますよね。私がクライアントの立場で、ネットビジネスとして依頼するなら、ネットの環境、作業な可能な作業時間、作業時間帯、土日はできる?どんなスキルがある?っていうところが気になります。頑張ります!!っていうよりも、こういう情報を書いてくれてあるとうれしいかな?って思うので、参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)