新しい案件に応募してみた

Pocket

こんにちは

 

今日は、真夏のような暑さになるところも多いみたいですが、全国的にはそろそろ続々と梅雨入りの便りが広がりつつありますね。

 

今まで継続で続けていたクライアントさんのお仕事が激減していて、月に30本(文字数4,000くらい)を主に仕事をしていたのですが、月に10本程度になってしまいそうだったので、紹介メールから新規のクライアントさんの案件の応募しました。

こちらは無事採用が決まり、現在継続していただいてます。前のクライアントさんは、一度単価を1記事につき100円アップしていただいて、書いた本数に合わせてボーナスがあるのですが、それを含めて文字単価は、およそ0.5円くらいです。新規のクライアントさんは、文字数に関係なく一律2,000円で執筆しています。

仮に6,000文字の記事を書くと文字単価にすると、0.33円とかになってしまうのですが、たまに2,000文字以下のときもあるので文字単価が1円以上になることもあります。平均すると、今のクライアントさんの方が文字単価が高い計算になってます。

 

そして改めて思ったのは、文字単価が高い記事を書きたいということです。ブライダルの記事は比較的悩まずに記事が書けるので、執筆にあまり時間がかからないので、思い切って新しいクライアントさんの案件に応募してみました。内容は、私が得意分野のビジネス関係で文字単価が0.8円くらいらしいです。

昨日応募したばかりなので、結果はまだ来ていません。シュフティがメンテナンス中なのでしばらく返事がきそうではないのですが、とりあえず結果待ちです。

少しづつ自分が書けそうなジャンルを増やしてみて思ったのは、私にとってストレスがたまるジャンルとそうでないジャンルがあるということです。

 

Googleアドセンス広告を載せているサイトの記事を書くことが多いのですが、Googleアドセンスに強いジャンルがあって、そのジャンルの記事の執筆依頼が来ることがあるのですが、私、そのこジャンル得意じゃないんですよね。

内容は、調べることができるので書けないわけじゃないんですけど、書けば書くほどテンションが下がってきちゃうんですよ。同じ5,000文字でも書きあがったときの疲労感が全然違うんですよね~。なので、webライターをやろうとしている人に声を大にして言いたいのは、できるだけ文字単価がよくて、自分が好きなジャンルが書ける人のお仕事に応募してくださいねってことです。

 

確かに素人ライターなので、足元見られちゃうんだろうな~とは思うんですよ。でもね、2,000~3,000文字で300円とか500円とかは絶対にやりたくないです。もちろん、こんな値段設定の人の案件には応募しないですけどね。


今思うと不思議ですね~。パソコンは苦手じゃないし、そこそこの資格とそこそこの知識はあったんですけど、お金をもらって文章を書くなんてできると思っていなかったですし、やろうと考えたこともなかったんですね。

でも、今はそれでお金を稼げるようになったわけです。そして気がつけば1年が経っています。ちょっと前までは、在宅ワーク自体がうさんくさいと思っていました。騙されたことがあったし、相手が信用できなかったですし…。

 

今は、文章を作ってお金をもらえるようになってありがたいな~って思ってます。書かせてもらう文章は自分の経験も含めて客観的になるように書くようにしていますが、自分が実際に体験したからこそ、相手の気持ちもわかるし、乗り越えた方法も自信を持って伝えることができます。

いろいろしんどいことを経験してきて、苦しい時期もたくさんあったんですけど、無駄じゃなかったのかな?と思うようになりました。webライターもこのまま続けていくのか、この経験を元に他のところに進んでいくのか今のところはわからないのですが、とりあえずやってみるって大切なのかもしれません。

 

そして、自分に自信がついたら、自分を安売りしない方がいいんだと思います。この私が記事を書くんだから文字単価0.1円?やらないわよ!!くらいでちょうどいいのかもしれませんよ(笑)文字単価1円以上になればぜんぜん違いますからね。

とはいえ、文字単価は1円以下の記事は書きません!!とは言えないんですよね~(笑)ここも自信を持って言えるようになると私も何かが変わるかもしれないですね。

クライアントさん、増やしちゃったので、お仕事頑張りま~す。

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)