真面目に働いている人は報われないの?

Pocket

こんにちは

 

今日は久しぶりに寒い朝でした。

風も強いみたいなので、あったかくして過ごさないとですね。

 

最近、お金に関する記事を書くことが多いのですが、働き方改革で残業が減り、年金支給年齢はだんだんあがり、会社によっては副業禁止!このままこの状態が進むと日本はどうなるんだろう?ってちょっと思ってしまったんですよね~。

働き過ぎで体を壊すようなことはあってはいけないと思うんです。だから、有給取得を義務化したり、できるだけ残業時間を減らすというのはいい取り組みだと思うし、こう変わっていかないといけないと思うんですね。

 

でも、基本給が上がるわけではないので、お給料が減る可能性もあるわけだし、勤務時間を減らせば生産性が下がる可能性も上がるし、この対策を考えずに制度だけが先行すると結局困るのは普通に真面目に働いている人ってことにはならないのだろうか??と疑問に思ったりしています。

定年の年齢も年金支給の年齢が上がったことで、65歳定年という会社も増えているみたいですが、まだまだ60歳定年の会社も多いです。

お給料が減ったとしても、副業禁止の会社も多いです。

 

これだけネット社会になって、自分で稼ぐ手段が増えているとしても、残業はするな!、60歳定年、副業禁止、年金支給は65歳からって結局みんなを苦しめるだけの制度な気がして仕方がない。

お金に余裕があれば、自分で蓄えておけばいいんだろうけど、少子化対策といいながら、子どもの教育にかかるお金に大きな補助があるわけでもないし、親の収入は減る一方で、おまけに定年になってもすぐに年金がもらえるわけでもない。

こんなちぐはぐな政策を考えてるってことに政治家のみなさんは気が付いていないんだろうか???

自力で稼ぐってすごいことだと思うし、自分の生活も守りながら稼げるのであれば、それが一番いいなぁとは思うんだけど、職種によっては自力だけではどうにもならないものってあるし、みんなで働くから仕事が可能になってることだっていっぱいあるわけだし、労働者がいるからみんなの生活って成り立っているはずなのに…。

なんか、最近の政策ってうわべばかりの対策で、最終的には組織で働く普通の人をつらい目に合わせるだけにしか思えないって思うのは私だけなんだろうか。

 

記事を書くようになって、記事を書くためにいろんなことを調べるようになって、本当に理不尽なことが多いなぁって感じるようになったんですよ。

だって、頑張っている人が報われていないから。

ライターという仕事をしていなかったら、こんなことを感じることもなく歳を重ねたと思うので、 私は家で仕事をするという手段を選んでよかったなって思うんですけど、でも、私がのほほんと家でいられるのは、外で一生懸命働いてくれているたくさんの人がいてくれるおかげなんですよね。

だから、一生懸命頑張ってくれている人がちゃんと報われる制度を作ってほしいと本当に願います。

 

年金制度とか、貯蓄額が減っているという記事を書いていたら、なんだかねやりきれない気持ちになってしまいました。

しっかり休んで、しっかり稼げて、みんなが安心して生活できるようなしくみを考えてほしいなぁ。うわべだけの政策は、きっと逆にたくさんの人を苦しめてしまう気がしてならないはなちゃんでした。

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)