2018年無期限契約社員が大量発生?

Pocket

こんにちは

 

今日、テレビを見ていたら4/1から無期限契約社員の制度が本格的に始まるというニュースをやっていました。あなたは、無期限契約社員って何のことなのかご存知ですか?

これは、実は2013年の4月の労働契約法が改正されたんですね。その中に「有期労働契約が繰り返し更新されて、通算5年を超えたときは、労働者の申し込みがあった場合、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換することができる」という内容が企業に義務付けられました。これは、義務なので、労働者から申し出があった場合、企業側は拒否することができません。

 

具体的にはどういうことかというと、毎年あるいは数年ごとに契約社員、パートなどの仕事を契約更新して仕事をしている人がいます。この人達が連続して通年で5年を超えて同じ職場の契約を更新して仕事をつづけた場合、本人が今後も同じ職場で働きたいので無期契約に変更したいということを会社に申し出ると、会社は有期契約から無期契約に変更しなければならないということになったんですね。

つまり、無期契約を申し出ると今後は契約を更新するスタイルではなくなり、契約期間に制限がなくなるということになります。ただし、ここで間違えてはいけないのは、「有期契約」が「無期契約」に変更されるだけであって、「契約社員」が「正社員」になるわけではありません。

この労働契約法が改正されたのが、2013年の4月なので、2013年の4月に契約更新をした人が今現在まで更新を続けていたとすると、2018年の4月つまり今年の4月からこの契約法が適用されるということなのです。

ちなみに、この契約法が改正されたのが2013年の4月なので、これ以前に契約された分に関しては、この契約法は適用されません。2013年4月に改正されたので、最初にこの改正が適用されるのが2018年4月からということになります。そのため、今後この無期契約に変更する人がこれから大量発生するのではないかと言われています。

 

これによって、会社側は、「有期契約が5年を超える前に雇い止めにする」「今までと同じ条件で無期契約社員(パート)にする」「今までよりも待遇を上げて、無期契約社員にする」「限定正社員(時間、曜日限定で働いてもらうにする」「正社員にする」といった対応策を取るのではないかと言われています。

契約社員や更新型のパート社員などは、この制度の影響を受ける人が増えるということになります。

この対応が迫られるのが来月からということなので、会社自体がこの制度の整備がまだ整っていないところがあることも考えられます。更新型で今現在働いている人は、自分の働き方を一度考えてみた方が良いかもしれませんね。

内容がよくわからないからそのままでいいやにしてしまうのは避けた方が良いですよ。もし、同じところで長期の勤務を希望しているのであれば、「無期契約」にするチャンスでもありますし、場合によっては今よりも雇用条件が良くなる可能性もありますし、正社員になれる可能性もあります。

逆に、雇い止めという判断を下されてしまう場合もありますので、自分の契約日を確認して、急に雇い止めになってしまわないように事前に対策をしておくことをおすすめします。

来月からこの制度の適用が始まるので、今日はちょっと硬いお話をしてみました。

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

2018年無期限契約社員が大量発生?” に対して 4 件のコメントがあります

  1. ゆきぴ より:

    はなちゃんさん、はじめまして。
    ゆきぴと申します。
    人気ブログランキングからきました。
    ブログと自己紹介読ませていただきました。
    私も在宅ワーク初めてでまだ収入は
    ありませんが、これから頑張りたいと
    思います。無期限契約社員制度の内容
    分かりやすく参考になりました。

    1. hanachan より:

      ゆきぴさん

      つたないサイトにお越しいただきましてありがとうございます。感謝です。

      在宅ワークは、始めたばかりですと不安もいっぱいありますし、すぐに収入に結びつかないこともあるので、外に仕事に出た方が?と思ってしまうこともあると思います。
      でも、続けていればちゃんと右肩上がりに収入はあげることができると思います♪

      今後は、外で働いていてもいろいろ状況が変わってきています。無期限契約社員が増えてるということはいいことのような気もしますが、社員と同じ仕事をしていても待遇がまったく違うこともあるので難しいですね。

      記事が参考になったみたいなので、よかったです。

  2. nami より:

    はじめまして。
    私は在宅ワークを始めたばかりで、まだ収入にはなっていません。
    本当にこのままで稼いでいけるのか・・・不安になります。
    契約社員のお話はとても分かりやすく、勉強になりました。

    またお邪魔します。

    1. hanachan より:

      namiさん

      外で働いていても、いろいろな法改正が進んで、これから先どう変わっていくのかということは未知数です。AIが進化すると考えられないくらいの人が失業するのではないかという話もありますし、契約社員やパート社員として働いていても、自分にとって何がベストなのかを考えなくてはいけない時期に入ってきている気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)