クライアントさんに物申してみたの巻

Pocket

こんにちは

 

今、私が3つかけもちをしているというお話は何度かブログで書いているのですが、そのうちの1件のクライアントさんに要望を出してみました。

このクライアントさんは、10記事納品終わったら支払います。テスト期間中は1記事1,000円。記事構成はクライアントさんがやるっていう感じなんですよ。

確かに、記事構成は自分でやってないから、その分安いと言われればそれまでなんですが…

記事構成のとおりに記事を執筆していくと、文字数が4,000~5,000文字になってしまうんですね~。それなのに、1,000円はさすがにテンションが下がるわけですよ。

5,000文字なら0.2円の案件ですやん。

 

他の2つのクライアントさんなら3倍になるわけですよ。5,000文字なら2,500~3,000円になるんです。

 

めっちゃテンションが下がってきたので、単価には触れず3,000文字程度で書けるように記事構成をしてくださいってお願いしてみました。結果はまだ連絡がきていないですけど…。

このクライアントさんだけ、締切日をきっちり連絡してくるので、そこに合わせて記事を書かないといけないのに、単価激安でつらいわ~ってなったので、ダメ元で連絡してみました。

約束の10記事まであと2つなので、2つ終わったらやめようかな~とちょっぴり思ってます。

 

だって安すぎるんだもん。そして、支払いまでの日数が長いんだもん。

他のクライアントさんは、その月に書いた記事の本数分ちゃんと支払ってくれるので、収入のめども立つんですけど、1つ書いたら次の記事構成がきて書くスタイルなので、10本書くのにどれくらいの日数がかかるか読めないんですよね。

記事の内容はさほど書きにくくはないんですけどね。

単価の高いクライアントさんの記事を書いた方が楽に収入アップできるし…。

 

はてさて、返事はどうなることやら…

返事がきたらまたご報告します。

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)