未経験の恐怖の正体

Pocket

こんにちは

今日は、久しぶりに連投してみました(笑)

 

娘の話しを何度かしてきましたが、すったもんだありましたが、結局同じ会社で部署を代わり(来週から)、派遣社員のまま給料をキープしてお仕事が続けられることになりました。

親の目線で考えると、派遣じゃなくて直接雇用してもらえる会社に勤めたほうが楽なんじゃないか(派遣の場合、今回みたいに急に仕事が打ち切りになることもあるので、その都度仕事を探してもらわないといけないし)って思うこともあったんですけど、会社によっては派遣社員で仕事をしていたほうが、ボーナスはないけど時給が高い場合もあるので、まぁ一概にはどっちがいいとは言えないときもあるのかもしれませんね。

 

事務経験ゼロで今の仕事を始めた娘ですが、3か月過ぎて思うのは、電話に対する恐怖心がなくなったな~って思うことと、電話の受け答えうまくなったな~ということです。

派遣社員なので、派遣会社の担当さんから電話がかかってきて話をしているところを目撃することが多かったんですが、最初はなんか自信なさげに話しているし、言葉にも詰まるしって感じで見ている私が赤面しそうだったんですけど、今はかなりスムーズに話ができるようになり、しっかりした口調で対応できるようになりましたね~。

 

事務の仕事を始めたばかりの頃は、相手の方の社名とか名前が聞き取れなくて(まぁこれは今も苦戦しているようですが)、かなりへこんでいたんですけど、今はだいぶスムーズな対応ができるようになってきたみたいです。これも本人の弁ですけどね。

どんな仕事でもそうだと思うんですけど、未経験の仕事ってよくわからないし、怖いと思うんですね。私もいまでこそ、1つの記事にかける時間を減らすことができていますし、自分の悪い癖が出そうになると、提出する前に修正できるようになってきたので、内容に関して修正されることは今はほとんどなくなりました。

しいていえば、クライアントさんの要望でこのあたりの内容も少し追記してくださいといわれたり、このあたりは知らない人が読むとわかりにくいので言葉を追加してくださいといわれることはたまにありますが、ある程度の情報は網羅したつもりでも、ここはいいか~と私が判断した内容でも、相手に書いてほしいといわれることもあるので、ここは価値感の相違があるのでまぁ修正ゼロにするのは難しいですよね。

人様の記事ですから。

 

私の場合、ライター歴もなんだかんだであっという間に3年目になりましたが、娘の場合は3か月ほどですから、本人には言わないですけど(笑)かなり成長したな~と思います。

 

会社で書類の作成を頼まれて作ったという書類は、本人的にはかなり良くできたと思っていたみたいですけど、事務歴のある母から見ると、ちょっと落第点ではありましたが、これも慣れれば自分の最初の書類をみて「これはひどいわ 」って思うんじゃないかなぁ(笑)

最初は、事務初心者の娘が3か月でここまで成長できるっていうのは実は想像していなくて、もっと苦戦するだろうな~って思っていたんですね。

私の頃ってけっこう会社でマナー研修とかもあって、社会人や事務員として必要最低限のマナーなんかを学ばせてもらう機会ってあったんですけど、今はそういうことをしてくれる会社ってけっこう減っていると思うんですよね。そういう意味では、今の若い子たちはちょっとかわいそうなのかな?って思います。

まぁ、これは未経験で異業種から事務職に転職する人にも同じことがいえるのかもしれません。

 

その反面、これだけネットが発達して、わからないことはすぐに調べられる時代ですから、情報を見つける環境は整っているのかな?と思います。

 

私が今、家で仕事ができるようになれているのだって、いろいろな情報を発信してくれている人のおかげですし、ノルマや数字に追われることもなくなって、誰かに遠慮して休みを取る必要もないですし、何かの予定を立てるときでも自分の都合で自由に決めることができるというこんな生活が可能だなんて想像すらしませんでしたし…。未経験の世界に飛び込んだ結果、今を楽しめるようになりました。

 

未経験って最初はめちゃくちゃ怖いじゃないですか?未知の世界に飛び込むので、何が起こるかわからない恐怖というか、自分で想像することができない恐怖があるというか…。

未経験の恐怖の正体って「自分のことを想像することができないこと」だと思うんです。

人って、これをやればこうなるだろうとか、ここまでなら絶対できるとか今までの経験をもとに自分で「できる」「できない」を判断していると思うんですね。つまり、経験のないことは判断ができない=恐怖につながっていると思うんです。

 

でも、意外と「えいっ」て勇気を出して行動してみると、拍子抜けしてしまうくらい簡単にクリアしてきたことってきっとたくさんあったと思うんです。

 

おうちで仕事をしたいって思っている人は、在宅でできる仕事に挑戦してみてください。未経験だけどやってみたいっていう仕事がある人は、熱意を相手に伝えてみてください。未経験だから無理ってあきらめるのはもったいないです。

熱意は絶対相手に伝わります。未経験だけど無理かな~と思うんではなくて、未経験だけど絶対やってみたいんです!っていう思いを伝えればきっと相手の心を動かすことができると思うんです。

一度、断られてしまったりすると、やっぱりダメじゃんって思うこともありますけど、それでも動き続ければ必ず現実は変わります。

うちの娘は3か月ですっかり電話恐怖症を克服しましたから。入社初日から電話の応対をしたって聞いたときはちょっとびっくりでしたけどね。私は、新入社員にそれはかわいそうかなと思ってできなかったので。

でも、そのスパルタが今につながった気がします。いきなり、ハードルを上げて鍛えてくれた今の会社の方には感謝ですね~母としては。

 

あなたも、自分で自分をスパルタ教育してみてください。行動を起こせば必ず何かが変わりますよ。

 

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)