友達のクレープ屋さんのMENUを作ってみた

Pocket

こんにちは

今日で2月も終わりですね~。午後は雪予報。今は晴れているんですけど、寒くなるのかな?

私が勤めていたパソコン教室はとあるショッピングセンターに入っていて、そこのフードコート勤めていた人が移動クレープ屋さんを始めました。彼女の場合は、勤めていたお店がショッピングセンターから撤退してしまったので、最終的に自分でお店を始めたんですね。

 

そんなご縁で今もなんとなく連絡を取り合う仲なのですが、冬の間は寒いので売上は厳しいらしいです。でも、これから春になると、土日は、けっこう人が集まるらしく、忙しくなるみたいです。少し前に売上貢献に娘とその子のお店(車なんですけど)に行ったら、『う~~~~ん。MENUが残念・・・』って思ったので、パソコンでMENUを作ってあげるよという話をしました。

 

彼女自身は、ほとんどパソコンがだめで、ショッピングセンターにいたときも、パソコンがおかしくなったり、プリンターがおかしくなると、私の勤めていたパソコン教室に来て、ちょっと見てくれない?と言われてたんですよ。まぁ、パソコンを教える場所だったので、ここに来れば今、なんとかしてもらえるってのがあったんでしょうね(笑)

残念なMENUは、彼女のお友達が作ってくれたみたいなんですけど、確かに商品名と値段はわかるんだけど・・・・。う~~~~~んって感じだったんですね。

 

売っているものがクレープだし、もっとかわいい感じに作って、お店のおすすめとかもわかりやすくして・・とか考えてたら、ほっとけなくなっちゃってボランティアを申し出ました。

一応、元パソコン教室のインストラクターですから、チラシくらいはね(笑)

ライターの仕事で、画像をけっこう使うので商用利用可のフリーのサイトはけっこう探してあったので、こういうときにも役に立ちました。ちなみにこのブログの画像もお借りしてます。

チラシとかポスターって多少のパソコンのスキルは確かに必要なんですけど、8割くらいはセンスの問題なんですね。ここでもだめだめはなちゃん発動で、センスに難ありで・・(苦笑)

でも、パソコン教室にいたときの社長に人の目線の話とか、線のどこを太くすると読みやすいとか、チラシとかの場合、全体を枠で囲んで、その上にかぶるようにイラストを載せると立体的に見えるとかいろんなことを教えてもらったのは、感謝してますね~。

どうしても入れたい情報量が多いと、あまり文字の大きさを変えたりできなくて(文字を大きくしてしまうと、1枚に収まらなくなっちゃうんですよ)文字の変化はつけられなかったんですが、ちょっとかわいい感じのMENUにしてみました。

特別なフォントは使っていないんですけど、パソコンによって入っているフォントの種類が違うので、pdfに変換して画像で渡そうかとも思ったのですが、修正しづらくなっちゃうので、あえてwordのデータと印刷したものを本日送ってあげる予定です。

 

パソコンってある程度使える人と、使えない人の『差』ってまだまだあるんだな~というのを実感しました。

チラシを作りながら、なんかこじんまりとパソコンでやりたいことだけを教えてあげるような場所を作りたいな~とそんな気持ちになってみたりしちゃいました。在宅ワークっていうと、データを入力するとか、記事を書くとか、内職みたいなものを想像しちゃいますが、もしかしたら、あなたの得意を必要としている人がいるかもしれませんよ。

にほんブログ村アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)