最近の面接はなかなかの質問があるらしい

Pocket

こんにちは

 

我が娘、昨日面接に行ってまいりました。

一応、面接で質問されるだろう内容をレクチャーしておいたのですが、想定を超える質問が…

「2分で自由に自己アピールしてください」

 

ん~~これはなかなかの質問です。何かをやっていれば2分なんてあっという間ですが、突然時間指定の自己アピール。言葉でしゃべろうとすると、2分ってけっこうな時間ですよね。本人いわく、たぶん2分もしゃべってないと…。

そして、私が過去一度だけ受けた質問。

「あなたは弊社の仕事についてどんな部分で貢献できると思いますか?」

これは、一応娘にレクチャーしておいたのですが、実際にこの質問を受けたそうです。

想定される質問と、回答の仕方などを事前に多少練習してみたのですが、本人はほとんど回答の言葉を覚えていなかったようでしたが、一応一度でも声に出して答えてみてあったので、なんとか乗り切ったらしいです。

そして、私が事前にこれは聞かれると伝えておいた質問の中でドンピシャだったものがいくつか…

 

私自身が面接官だったときは、質問の回答の内容がうんぬんというよりも、質問に対しての対応の仕方を見ているというかそんなところがあったので、かっこいい回答をしようと思わないで、素直に答えればいいよというアドバイスをしておきました。

 

緊張して言葉が多少しどろもどろになってしまうのは、こちらとしては想定内ですしね。むしろ、どこかのサイトをまるパクりみたいな回答をスムーズに答えている人のほうが印象がよくなかったので…

 

相手の反応を聞いてみると、一応「この人はないな~」という状態での面接ではなかったようなので、検討はしてもらえそうな気がしました。入ってきた瞬間、「この人ないわ~」と思うと、一応会社から一通り確認する質問事項なるものがあるので、その内容の質問はするのですが、それ以上でもそれ以下でもないんですよ。

採用したいと思わないので、はっきり言ってしまうと面接は形だけみたいな対応になっちゃうんですよね。

 

ちなみに私がこの人ないわ~と思った人は、「服装」。

面接なのにそれって部屋着?みたいな服装できた人。まぁそこまですごくもないけど、近所にお買い物にいきそうな感じ。

本当に仕事したいっていう気持ちなのかな?って思ってしまいました。対応する側はスーツですしね。ギャップを感じちゃうんですよね。

面接に行くなら、やっぱりスーツは必須ですよね。

 

あと、これもどうかな?と思ったのが、普段お出かけのときに持っていきそうな小さいバッグを持って面接にきた人。履歴書を持参してもらっていたので、A4サイズの書類などを持ち運ぶときは、ビジネスバッグはない人もいると思いますが、せめて書類を折らずに持ち運べるサイズのバッグのほうが印象がいいですね。

そして、意外かもしれないですけど、ものすごく「できるアピールの強い人」。もちろん、仕事ができる人はほしいんですよ。でも、あまりにも自己主張が強かったり、私はこんなに仕事ができるアピールが強すぎると扱いにくい人という印象になってしまうんです。自分のいいところは遠慮せずにアピールするべきだと思うんですけど、あまりにも圧が強すぎるとひいちゃいますね(笑)

これは、面接だけじゃなくて在宅ワークなどのお仕事に応募するときにも同じことが言えると思います。相手が知りたいであろうことは、簡潔に伝える。無理なことはできるとは言わない(かっこつけない)

自分の経験やアピールポイントはしっかり伝える。回答があったことに感謝の言葉を伝える。

 

面接のときは、面接する時間を、ネットでの回答のときだって、回答を入力する時間を作ってもらっているわけですから、感謝の言葉があるとよい印象を受けますよね。

私がかつて面接をした中で、面接が終わったあとに「お時間をいただきましてありがとうございました」という言葉をもらったので、40~50人中2人くらいでした。

面接のあとに感謝の言葉があると、最後にぐっと好感度はあがりましたね。

 

もちろん、これは娘にもレクチャーしておきました。

結果は、私の予想ですが、面接を集中して行ったとすれば早ければ今週中、遅くて来週の中くらいかな?と思っております。はたして結果はいかに…

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)