在宅ワーク前向きな迷いだったらとりあえずやってみる!~私が最初に在宅ワークに応募した頃のお話~

Pocket

こんにちは

 

今日は、前向きな迷いだったら、とりあえずやってみる!というお話をしてみたいと思います。

私が以前やっていた仕事柄、体調を崩して仕事を辞めてしまったので、いまのうちに勉強したいとか、パソコンのスキルアップをしたいとか、資格を取りたいという方とお話をする機会がたくさんありました。

 

今思うと、そのときのみなさんの行動力ってすごいな!って思います。あのとき、もっとこの行動力とか決断力のすごさを伝えてあげられていればよかったなとも思っています。

今でこそ、そこそこライターという仕事で収入を得られるようになりましたが、最初は在宅ワークってものすごく怪しげだと思っていたので、めちゃめちゃ怖かったです。

とりあえず在宅ワークのサイトでよく目にするサイトには、登録はしてみたものの、実際に応募するっていう行動に移せたのは、たぶん登録してから1年以上は経っていたんじゃないかな?

 

でも、ずっと外で仕事をしてきたので、専業主婦でずっと家にいると気が滅入ってきてしまったっていうのもあるんですけど、自分で稼いだお金で自分のお小遣いや自分の支払い分を確保していたので、金銭的に自由がないっていうのがストレスになってきてしまったので、1年くらい経ってようやく重い腰をあげて応募してみようって思ったんですね。

 

最初に利用したのは「クラウドワークス」のプロジェクト案件でした。いくつか応募したんですけど、まったく返事がもらえなかったり、採用されなかったりというのが続いたので、かなりめげました。

そして、いくつか応募した中で採用の連絡をいただいて、最初にやったのがデータ入力の仕事です。

そして最初の案件で、途中クライアントさんと連絡が取れなくなるという最悪な結果になりました。このブログでもその話は何回か書いたんですけど、ここで在宅ワークに関して不信感を持つようになりました。やっぱり、危ないじゃんっていう気持ちがめちゃめちゃ大きくなりました。

そのあと、取った行動が、個人のクライアントさんだと怖いから、法人のクライアントさんのお仕事に応募しようって思ったんですね。次に仕事を始めたのが、「シュフティ」で見つけたとある法人のクライアントさんのデータ入力のお仕事です。

 

ここのクライアントさんは、対応もすごく感じがよくて安心してお仕事ができたんですけど、単価が安いので時間をかけてもあんまり稼げなかったんですね。数か月継続してやらせていただいたんですけど、途中でお断りしました。

そのあと、法人のクライアントさんを探して、ライティング案件に応募して全くの初心者ですって書いて応募したら、採用していただいたんですね。これが私のライターデビューです。

文字の入力はぜんぜん問題なかったんですけど、なんせ相手の要望に合わせた文章を作るということがまったくの未経験だったので、最初はかなり修正が入ったので正直めげたときもあります。

でも、このクライアントさんのお仕事をさせていただいたので、今の自分があると思っています。そのあと、そうか~単価の高い案件をやればある程度稼げるんだってことがわかったので、在宅での営業みたいな仕事をやってみたり、他のライティング案件に応募するようになって、ある程度稼げるようになりました。

在宅なので、継続される保障はないですし、突然仕事がなくなることもあります。

そのあたりが、在宅ワークの難しさでもあり、厳しさでもあるかな?とは思うのですが、時間が拘束されずに自分のペースで仕事をすることができるので、主婦のお小遣いを稼ぐのにはいい方法なのかな?って思います。仕事の量は、応募する数やいくつ掛け持ちするかっていうのである程度調整することができますし…。

在宅ワークに興味があるけど、なかなか最初の一歩が踏み出せない方って私もそうだったんですけど、「在宅ワークって本当に安全?」「私にできる?」っていう不安が一番大きいのかな?って思うんですね。

 

なんか怪しそうとかこれはやらないほうがいい気がするっていう、自分を守るための迷いのある場合は、やめた方がいいんですけど、これってやってみたいな~、なんか気になるな~っていう前向きな迷いの場合は、とりあえず応募するっていう最初の一歩を踏み出してみるといいんじゃないかな?って思います。

 

少なくても私にできるかな?っていう不安だったら、もちろん慣れるまではなかなかうまくできないこともあるし、ダメ出しされると落ち込むこともあるんですけど、同じクライアントさんの仕事をいくつか経験すると必ず慣れてくるので、できるようになるし、自分自身のスキルも確実にアップされてくるので、報酬が上がるっていうところにたどり着けると思います。

 

やってみなければ、自分に合うかとか自分にできるかとかわからないじゃないですか?

やってみて初めて合わないなとかできないなっていう判断ができるんだと思うんですね。だめだと思ったら、その時点で私には難しいのでとか、条件的に厳しいのでってお断りの相談をすればいいんです。

お仕事途中のものだったり、規定数に満たなかった場合は、納品したとしてもお金にならないこともあるかもしれないけど、でもそのときはお金がもらえるところまで頑張るか、納品したものをあきらめてそこで止めてしまえばいいだけなんですね。

 

頭でいっぱい考えると足がすくんでしまうことってあると思うんですけど、考えすぎる前に行動してしまうと、なんだぜんぜん大丈夫だったってことになることが多いんですよ。前向きな迷いは、とりあえず行動するっていうのが私的にはおすすめですね~。

 

本をよく読んでいた頃(最近、目がつらくて読書のペース、落ちてます)、人はまだ起こっていないことに関して心配するっていうことが書いてあったときに、意味をちゃんと理解できずにいたことがあったんですよ。

 

今まで何度か転職をしたんですけど、会社を辞めて、次に会社が決まったとしても、最後にお給料をもらったときから、働き始めて最初のお給料がもらえるまでの数ヶ月が無収入になるってことが何回かあったんですね。

でも、その間もいやおうなく支払わなければならないものってあるわけですよ。支払日が近づいてくると、お金な~いどうしようってめちゃくちゃ不安になったんですね。でも、これってこの本からするとまだ起こってない事例ってことになるんですね。

私的には、支払日が決まってる。そこまでに収入の予定はまったくない。財布の残り金額じゃ払えないっていう事実が起こってるって思っていたんですよね。

だから、私の心配は起こっていないことに対してじゃなくて、起こってるから不安になってるんだってかなり最近まで思ってました。

 

でも、この本に書いてあったのは、じゃ~今すぐお金を支払わないといけないっていう現実が、今この瞬間に起きているのかっていうことを言っていたんですよ。

支払日はまだもう少し先だから、今起こっているかっていうと起こってないですよね。だから、今起こっていないことは心配するなってことを言っていたんですね。

でも、支払日は変わらないし、お金が入ってくる予定もないっていうのも現実なわけですね。魔法や奇跡でも起こらない限り当日はやってくるわけです。

 

そういうときは、どうするかっていうととりあえず支払い先の人に電話をして今すぐ支払うのが難しいっていう相談をして、相手の返答次第で対策を考えるっていう行動をするようになりました。返答の結果どうするかっていうのを考えるのは今の仕事ですからね。

無理です!だけじゃとおらないこともあるけど、今自分ができる最善を尽くすっていうことを繰り返していくと、たぶん状況は必ずいい方向に変わっていく気がしているんですよ。今、自分にできることが本当に些細なことだったとしてもです。

 

そう考えるようになってから、死にたくなるほど不安になるっていうことはなくなりました。不安になる時間が少なくなると、自分の精神状態も安定してきますし、そして、どうしようって思ってたことも意外と最悪の状態にはならずになんとか乗り越えていけるようになるんじゃないかな?って思います。

 

だから、「気になるけど、勇気が出ないだけのときは、とりあえずやってみる」、「なんとかしなくてはいけないけど、今の段階では自分ではどうしたらいいかわからないっていう状況になってしまったときは、今自分ができる最善を尽くす」たったこれだけでも、精神的には楽になれることってある気がします。

 

そして、自分が心から楽しめることを作るってことも大切な気がします。これをやってると無条件に楽しいとか幸せになれるとか…。

もうだめだ~って思ったときに、その世界に没頭するだけでたとえ数分でも数十分でも自分を癒すことができれば、なんとか次の一歩を踏み出せるんじゃないかなって思ってます。(昨日のイモトアヤコさんの安室奈美恵さんとのエピソードをみていて思いました。安室ちゃんのコンサートに行くっていうのが、イモトさんにとっての怖かったり、つらかったりする仕事を乗り越える原動力でもあり、自分自身を元気づける薬でもあったんですね。最後にあんな近くで会えてよかったね~ってほほえましく思いながら見てました)

 

なんか、最後は哲学的な話になっちゃいましたが、ほんのちょっとの勇気が自分をかえるきっかけになるよっていうことをお伝えしたくて、前にも同じような話を書いた日がありましたが、改めてそんなお話をしてみました。

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)