好奇心があると自分の未来を変えられる?

Pocket

こんにちは

 

今日は、「好奇心」についてお話してみようと思います。

好奇心という言葉の意味を調べると「物事を探求しようとする根源的な心」なんていうちょっと難しく感じてしまう言葉が出てくるのですが、好奇心って「疑問に思うことを知りたいと思う気持ち」ということなんだと思います。

「好奇心」のかたまりなのは、小さい子どもですよね。我が家も忙しい時間帯に限って、「なんで~どうして~」攻撃に合い、うるさいな~(笑)と思った時期もありました。

それが大きくなるにつれて、いつの間にかこんなに情熱的に好奇心を持つことってなくなってしまいますよね。でも、今私たちが便利な生活ができているのも、誰かの好奇心のおかげなのだと思います。

テレビを見ていたら、黒柳徹子さんは好奇心がとても強いという話を聞きました。瀬戸内寂聴さんも好奇心が旺盛だという話を聞いたことがあります。

子どもの頃は、見るもの見るもの不思議なことがいっぱいで、おとなにとっては当たり前のことも子どもにとっては不思議なことばかり。おとなは、経験を積むことで内容を理解するから、当たり前になっていく。そして、失敗の経験を積み重ねると、自分で自分の考えや行動に自然にブレーキをかけることを覚えてしまうんですよね。

 

でも、子どものときは、わからないことを知りたいし、おもしろそうと思えれば、考える前に行動しちゃうじゃないですか。おとなにもこういう感覚って本当は必要なんじゃないかな?とすごく思うようになりました。

独身の頃は、守るものがなかったので、破天荒な行動だって取れちゃうこともありましたが、子どもができると守らなきゃという気持ちが芽生えてきて、不確定な要素の強いチャレンジは止めて、より確実な安定の道を選んでしまう気がします。

これは、ある意味本能に近い感覚なんだろうと思います。種の保存というか自分の分身を守るというか…

 

そして、子育てが一段落して、巣立ちを迎えたときに、今まで長い間自分の欲求を抑制する癖というか思考をしていたために、やりたいことが見つけられなくなってしまうという現象が起きてしまうんじゃないかな?って思うんです。

でも、いわゆる好奇心が旺盛な人って、うまくいくとかうまくいかないとか、できるとかできないとかっていう考え方そのものがない気がするんですね。デヴィ夫人も本当にチャレンジ精神があって好奇心旺盛ですよね。

そして、みなさん年齢的には80歳前後なんですよ。瀬戸内寂聴さんにいたっては、96歳です。

 

80歳になっても90歳になっても好奇心旺盛な人ってみなさん元気ですよね~。そして、イキイキしている気がします。周りから見ると無謀なことも平気で挑戦されているし、行動もアクティブです。

こういう方を見ていると、年齢は言い訳にならないな~って思います。

 

自分を振り返ってみると、たとえば外で仕事をしようとして職探しをしていたとき、自分の年齢で仕事を探すのは難しいな~って思っていたし、たぶん諦めていたというか、最初から無理だという気持ちで行動していたように思います。

実は、ライターの仕事も、最初はお金をいただけるような文章を書くなんて絶対に無理だと思っていたので、応募してみようという気持ちにすらならなかったです。

でも、今は文章を書いて、お金をいただくという生活をしています。今のこの生活があるのは、心臓がバクバクしながらも、応募してみようと思ったときに勇気を出して行動する、一歩踏み出すという行為があったからなんですね。

そしてさらに振り返ると、最初は無理だと思っていたことがやってみたら、あれ?いつの間にかできてたという経験もたくさんあります。諦めたままでいたら、挑戦することすらなく終わっていたことってたくさんあったんですけど、ちょっとだけ勇気を出して行動したら、あっさり夢が叶ってしまったり…。いつの間にか、自分の未来が変わっていたんですよね。

 

そう考えると、無理だと決めてしまっているのは自分自身の心というか気持ちで、自分にその能力がなかったわけではないということになるんだと思います。好奇心旺盛の人は、無理だと決めてしまうことがないので、楽しそう、おもしろうそう、やってみたいという純粋な思いだけで、素直に行動ができる人なんですよね。

これって見習わなくちゃいけないな~って。違うな、見習いたいな~って思うんですよ。

 

自分で自分を制限して、自分の可能性をつぶしてしまうのってもったいない気がしてきたんですね。けっこうな年数生きてきましたし(笑)、命には限りがあるし、最初から諦めて何もやらない人生ってすごくもったいない気がしてきたんです。

 

たぶん、子どもたちが成長して、ちょっと肩の荷がおりてから、少しづつ私の中でやりたいことをやるという行動ができるようになってきた気はしています。それが、娘と二人で行く旅行だったり、ファンクラブに入会することだったり、コンサートを一人で見に行くことだったり、一人で映画を見に行くことだったり…

他の人から見ると、なんでそんなことできなかったの?って思われるような他愛もないことでも、私にとってはめっちゃハードルが高かったんですね~。う~ん自分で勝手にハードルを高くしていたというか…

 

このブログは、なかなかお仕事が見つからな~いとか、外で働けないけど何か仕事をしたいという人のためにメッセージが発信できたらな~と思って始めたんですけど、仕事だけじゃなくて本当はこれやってみたかったんだ~って思うことがある人の背中も押せたらいいな~って思うようにもなってきました。

自分の本音って本人にしかわからないことじゃないですか。自分の本音をちゃんと大切にして生きるっていうメッセージもね、届けていきたいな~と思っています。

 

ただし、本当の本音の見極めはちゃんとしてほしいんですね。

たとえば、誰かに嫌なことを言われたり、嫌なことをされると、あいつなんか不幸になってしまえばいいのに…という気持ちになることもあると思うんですよ。

でも、これってにっくき相手が不幸になるのが本当の望みではなくて、自分が嫌な気持ちになるようなことが起こらない生活っていうのが本当の本音なんですよね。

 

だから、私もまだまだうまくコントロールができないんですけど、こういうときは悪口を言ったり、何か攻撃したり、必要以上に自分が落ち込んじゃうんじゃなくて、悪口をできるだけ聞かないで済む環境を作る(同じ会社にいたら、それが無理なら転職を考えるとか)とか、そんなささいなことが気にならなくなるような夢中になるもの(コンサートに行ける!めっちゃ楽しみ♪)を見つけて楽しむとかそういう行動をしていけるようになりたいな~と思っています。

 

テレビ、新聞情報なんですけど、やまぴーが2年ぶりの全国ツアー、アルバムの発売があるみたいです。今月から映画も始まるし、楽しみです。

最近、記事の書き方が変わったので、少々手が止まり気味だったのですが、コンサートとアルバム発売に向けて自分のお小遣い確保しないといけないですからね~俄然やる気になってきました(笑)

これだって、私の歳でコンサートに行くってめっちゃ恥ずかしかったですけど、さすがにきゃ~~~は言えませんが、勇気出して応募してよかったですよ。

 

やりたいことを始めるのに、年齢なんて関係ないです。瀬戸内さん、黒柳さん、デヴィ夫人のように好奇心旺盛に自分の人生を楽しみましょう!ほんのちょっとの勇気があれば、誰にでもできますよ♪

 

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)