仕事に行きたくないは個性?

Pocket

こんにちは

 

新年度が始まって1週間が過ぎましたね~。新入社員の人にとってのこの1週間は、めちゃめちゃ長かったでしょうね。私の仕事は、新入社員っていうしっかりとした状態のスタートではなかったのでこういう経験がないんですよね~。

 

記事を書くのにいろいろ調べていたら、気になる言葉を発見!「仕事に行きたくないは個性」

そうか~そういう考え方もあるのか~と。仕事は教えてもらうものではなくて、盗むものっていう世代で育ったので(こういうこと書くとめっちゃ世代間ギャップを感じてしまう(笑))、まぁそうとも言えるのかな~と思ったのが最初の実感です。

 

きれい好きな人は、部屋の掃除は頻繁に行うけど、気にならない人は掃除の頻度が落ちる。それと同じで仕事が好きな人と好きではない人がいて、仕事が好きではない、行きたくないも個性の1つだと…。


ん~~~理屈はわからなくもない。でもなぁ~、とおばちゃんは思ってしまったのですよ。

仕事に行きたくないというのは、本当に行きたくないんだろうし、行きたいと思いなさいっていうのも違うとは思う。でも、会社に就職して労働の対価として報酬をもらうシステムになっていることを理解した上で入社したんだから、「会社に行きたくない個性を認めてほしい」ってのはちと違うんではないか?って気がするんだけどな~。

 

仮に仕事に行きたくないというのを個性と認めてほしいのであれば、会社という組織に頼っちゃいけない気がする。会社に行きたくないというのであれば、会社という組織に入らずに自分で稼ぐってことをしなきゃいけないんじゃないかなぁ。会社に行っても行かなくてもいいじゃん。それも個性でしょ?はだめだと思う。

 

会社という組織に入って働くという選択をしたのであれば、最低限ことをする義務は発生してくるってことですよね?それをしたくないのであれば、会社に就職しちゃいけないと思う。個性と甘えが混同しているんじゃないかな?って思ってしまいました。

会社に就職しておきながら、行きたくないっていう個性を認めろっていうのは、「個性」じゃなくて「甘え」だと思う。社員1人雇うのに会社は経費をかけているわけだから、この経費を無駄にさせている行動は、逆に損害を支払わなきゃいけないくらいの状況なんじゃないかな?と…。

 

私も部下というものを持った経験があります。そのときに感じたことは、上司に対してはものすごく厳しい要求をするのに対して、自分たちは部下なんだからしょうがないっていう感覚があるということでした。

仕事ができないのは、指示がないから、指導してくれないから。怒られると、ちゃんと指導もしてくれないくせに怒るのはおかしいとか、管理職の手当をもらっているんだからそれくらいやるのが当然だって思ってる。

指導していても、自分が納得いかないと指示をくれない、指導してくれないからってわめく。だったらわめく前に、ここを指導してほしいって言えばいいんじゃないの?ってずっと思ってました。でも、それはしないんですよね~。管理職って通常の業務以外にやらなきゃいけないことが山積みで、特に中間管理職って上から下からつつかれてめっちゃ大変なんだぞ~と言いたかった(笑)

 

自分たちの権利は主張しても、自分から学ぶ姿勢がなくて、一番ビックリした経験は、サービス業だったのでシフト制だったんですけど、「今日暇だから仕事に来ました、稼ぎたいので~。」

もう絶句ですよ。当然帰っていただきましたけど、本人的には帰らされたこともきっと気に入らなかったんでしょうね。私は暇で働けるのに、なんで働かせてくれないのって思ってたんじゃないかな?

利益と人件費と仕事の状況でシフトを作っているのに、自分の働きたい時に働いて、仕事したくないときは休んで、休みの日に勝手に出社して稼ごうとしたり、怒られれば指導してくれない上司が悪いってモンスター社員でしょう。

 

本人は、自覚なかったですけどね(苦笑)

新入社員の接し方に悩んでいる上司の人が多いみたいですね。私もその1人でした。新入社員の人は、「個性」と「甘え」を混同しちゃいけないと思います。相手に要求をしたいのであれば、まず自分にできることはないか、自分で考えて動くことも必要なんじゃないかな?

「甘え」って自分がないってことだと思うのですよ。何かあったら人のせいにして、自分の人生を誰かになんとかしてもらおうとしている、依存してるってことだと思うんですね。これってもったいないことだと思うわけです。

 

だって、自分の人生、自分の思うとおりに生きないってことを自分で選択してるってことですから。社会人として学ぶ必要があることを学ぶ機会も減っているように思うのですが、この風潮が続いていくことはちょっと怖いなって気がします。

「要求」を通すなら、「責任」も取らないといけないってことを学ばないといけないですよね~。でも、これって主婦も一緒かもしれないですね。

 

「要求」だけをするのではなく、「要求」に見合う責任を取らないのは「甘え」ってことなんじゃないかなって思います。在宅でお仕事をする場合も、お金を要求するのであれば、責任を持ってきちんと仕事をすることが大切だと思います。

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

仕事に行きたくないは個性?” に対して 6 件のコメントがあります

  1. ☆はっち☆ より:

    こんにちは。
    もう、ただただ納得でした。
    私のモヤモヤが晴れた感じです。
    ありがとうございました。

    1. hanachan より:

      ☆はっち☆さん

      なんかネットニュースでとある新入社員さんがこういう回答をしているのをみて、なんか違うよね~って思ってしまったので、つい記事を書いてしまいました(笑)そして、また違う記事を追加してしまいました…(笑)

  2. ほづん より:

    こんにちは^^
    たしかにギャップが感じられるとあっちこっちから聞いた事がありますが、仕事ですからね…

    1. hanachan より:

      ほづんさん

      ん~~~なんかね、感覚というと考え方というか違うんですよ。そして、なんかめっちゃ強気なんですね。まぁそれは人によるとは思うんですけど。ネットによるコミュニケーションが増えたせいなんでしょうか?なんかギャップを感じました。

  3. tonton♪ より:

    おはようございます。
    権利を主張する前に義務を果たして!て思う人職場にも沢山います。
    悲しい事に、若者でない人も含め。
    暇だから休日出勤する、て年配の男性にも多いですよ。^^;

    1. hanachan より:

      tonton♪さん

      暇だから休日出勤ってあるんですね~(@_@)出勤日じゃない日に普通に仕事に来たときは、ビックリしたんですが、めずらしいことじゃないんですね。
      残業代があるから助かる人もいるんでしょうし、残業するな!って言われると、そうなっちゃうってことなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)