在宅ワークのメリット!『お子さんの突然の病気でも困らない』

Pocket

こんにちは

私がパソコン教室に勤めていたときも小さいお子さんがいるパートさんに働いていてもらっていました。4月を過ぎると、お子さんが学校に行っている間に少しでも収入が欲しいと思い、仕事を探したいな~という人が増える季節になりますね。

でも、4月になってから行動しても遅すぎます。考えていることはみんな同じなので、早めに行動を始めましょう。

まずは、パートに出て働きたいのか、在宅での仕事をしたいのかを考えてみるといいんじゃないかなと思います。子どもたちが幼稚園や学校に行き始めたばかりの頃って、まずは行ったと思ったらすぐに帰ってくる。(我が家の娘たちは歩いてすぐの幼稚園だったので、最初の頃は2時間くらいで帰ってきていたような記憶が・・)

しばらくすると家庭訪問で1週間くらいは半日に・・(またすぐに帰ってきちゃう)5月の連休が過ぎてようやく落ち着いてきた感じです。そこまでは、いきなりお仕事を始めるのはちょっと不安という人も、今からしっかりリサーチしておきましょう。

パートさんのメリット・デメリット!

パートで働く最大のメリットは、仕事をした分だけ確実に稼ぐことができるってことですよね?自分が働きたい時間よりも短縮されてしまう可能性はありますが、これくらい稼ぎたいという金額に近づけることは可能です。子どもたちが幼稚園や学校に行っている間だけでも社会に出ることで、○○ちゃんのママ、○○さんの奥さんから一個人の○○さんに慣れた瞬間は、社会に必要とされていないんじゃないかって思ってしまってた私にとってはとても貴重な時間だったのかもしれないな~って思いました。

デメリットは、仕事を始めた以上簡単には休めないことですね。小さい子どもがいることを承知で採用してくれるところもありますが、学校が急に学級閉鎖になったとしても、自分の子どもは元気だし~と思うと休みを取ることに躊躇してしまう・・なんてこともあり得ます。

在宅ワークのメリット・デメリット!

在宅ワークのメリットは、突然子どもが病気になったり、カレンダーに関係がないおやすみになったとしても、子どもの都合に合わせやすいということです。もちろん、在宅ワークであったとしても納期はありますので、突然仕事ができませんは通りませんが、お子さんが元気なのであれば、お子さんの面倒を見ながら家で仕事をすることができます。

在宅ワークのデメリットは、収入が安定しないことです。在宅ワークのデメリットでもあり、メリットでもあると言えるのですが、在宅ワークであれば、収入を上げられる可能性があるということです。パートなどお給料の収入は自分の意思で上げることはできませんが、在宅ワークの場合は自分の意思で収入を上げることが可能なのです。

しか~~し、確実にいくらの収入になるという確約はないので、予定していた収入ががっくり減額ということもあり得るのが怖いところでもあります。

働く目的から考えてみよう!

できるだけ確実に稼ぎたいのであれば、外で働く方が早いですし、確実です。でも、お子さんの突然の病気や学校がおやすみのときに毎回しっかりおやすみを取ることが難しい職種もあります。サービス業は土日、両方休みたいというのはなかなか難しい場合も多いです。(私がパートさんを使っていたときは、みなさん、土日をおやすみしていましたが・・・)

在宅ワークの場合は、そういったものに左右されることもないですし、平日のんびりしちゃうことだって可能です。自分のおこづかい程度でいいかな?と思うのであれば、在宅ワークで少しづつ収入をあげるのもいいんじゃないかな?と思います。何より、誰かに気を使わずに稼ぐことができるので、そこは私的には最大のメリットです。目標の数字に追われることもないですしね~(笑)

自分の得意なことから仕事を考える

例えば、イラストや写真が好きな人であれば、それを売って利益を得るということってできますよね?人と接することが好きな人であれば、接客業は楽しいかもしれません。父が亡くなる前に病院で勤務していたのですが、服を着替える、お風呂の介助などの経験は、雪かきで骨折してしばらく入院になり、退院したあとも褥瘡(じょくそう、いわゆる床ずれです)があったので、そういったケアをするときには全然躊躇することなくできたのはメリットだったので、外の仕事の経験が役に立つこともあります。

どちらにしても、好きなことや得意なことを仕事にするのが一番いいのかな?と思います。特殊な仕事でない場合は、定年という制度があるので、なかなか長い期間外で働くことも難しい時もありますよね?

外での仕事の経験は、自分の中では役に立ったことも多いですし、何より自分に自信をつけるためにも必要だったな~と思いました。それぞれの価値観がありますし、それぞれ何を優先したいかによって、外で働くのがいいのか、在宅で稼ぐ道を探すのか、ゆっくり考えてみてくださいね。

私の最終目標!

私の最終目標は、自宅で悠々自適に稼いで、しっかり自分の人生を楽しむことです。誰かの役に立つことをしながら、自分の時間もしっかり楽しみたいという夢があります。子育ての真っ最中のときは、とにかく毎日が必死でしたけど、自分も楽しむことも大切なことだなと思うようになりました。

お母さんって自分が真っ先に我慢しちゃって、家族を優先にしちゃうことってたくさんありますよね?金銭的にもそうですが、時間も・・。

それが叶えられるのは、在宅でのお仕事なのかな~って思うのですよ。まだまだ、波に乗りきれていないんですけど、そこにたどり着くまで努力しているところです。

ブログもね、お仕事もさぼることがあるので、どこが頑張ってるの?って言われてしまいそうですけど、自分のペースで無理なく続けることが長く続ける秘訣だと言い訳しておきます(笑)

ちなみに、今日は4,000文字と3,000文字の記事を2本で3,250円の収入の予定です。

先は長いな~~~(笑)

でもですよ、数時間記事を書くことを20日やれば65,000円にはなるってことです。3,000文字くらいなら、リサーチありでも1時間程度あれば書くことができるようになりますよ!

にほんブログ村アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)