仕事で書いた記事、消える…

Pocket

こんにちは

 

今、記事を書かせてもらっているクライアントさんは両方とも、Wordやテキストファイルでの納品ではなく、専用の画面での執筆をしています。

web管理なので簡単なのはいいんですが、ツールによって保存方法が違うので新しいクライアントさんの記事をついうっかり半分くらいの文字を保存せずに画面を閉じてしまいました。

指定の文字数が終わり、記事の完成を報告して今まで開いていたタブを端から閉じて、終わった~と思った瞬間、あれ?保存したっけ?となり、記事を執筆しているサイトを開いたら、案の定途中で保存したところから先が全部なくなってましたぁ~(泣)

Wordとかだと保存せずに閉じようとすると、保存しますか?って出るじゃないですか?そういうの出ないんですよね~。

 

もう一つのクライアントさんは、見出しとかその本文を入力し終わったら、確定(すぐに編集できない状態になる)すれば、自動的に保存されているんですよ。その感覚でついうっかり最後に保存をクリックするのを忘れてタブを閉じてしまい、そして消えました~。

今回は、2,000文字くらいの記事で、半分くらいは保存されていたので、消えた部分をなんとなくまた同じような文章で書き直し、無事に終わりましたが、久しぶりにめっちゃショックでした。

 

専用サイトで記事を執筆するパターンは、楽なんですけど、意外な落とし穴でした。

それを教訓に、とりあえずひとつの見出しについての記事が書き終わったら、毎回保存するようになりました。今、書いているのは約6,000文字ですからね、全部消えたら泣くたけじゃすまないよ~。

保存する前にタブ閉じようとしたら、なんか警告出るようにしてほしいな~とちょっと思いました。

私が今ブログで使っているのは、ワードプレスなんですが、これは一定時間ごとに自動で下書きに保存してくれています。仮に突然画面が消えたとしてもある程度は下書きに保存されているので、全部消えちゃうことはないんですよね。

ワードやテキストエディタも保存せずに画面閉じようとすると、保存しますかって聞いてくれますしね~。これ大事ですよ。聞いてくれよ~。

 

普段、記事を書き始めるとタブを15~20とか開きっぱなしなんですね。なので、記事が書き終わると一気に閉じてしまうので、こういうことやっちゃうんですよね~。

慣れない専用ツールで書き始めると私みたいなことをやっちゃう人もいると思うので、保存はこれでもか~ってくらいまめにやっておきましょう。

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)