今日になって先日の返事が~!でもお仕事決まったから継続は厳しいな~

Pocket

こんにちは

 

新しいお仕事開始しました。

 

新しいクライアントさん、めっちゃレスポンスはや~い。指示も細かいので言いたいことがわかりやす~い。今、仕事の連絡はチャットワークというツールを使っているんですが、ほんと返信早いし、伝えたいこともかなり細かく指示してくれるので、何を言いたいのがわかりやすいし、いい人でよかった♪

そして、私が切ろうとしているクライアントさんから今日になって返事が…。

先日のブチ切れメールと違って、やけに丁寧な文面。でもブチ切れメールについてのお詫びはなし!まぁいいんだけどね。

 

新しいクライアントさんがいい人だから、私はこっちの仕事のペース上げたいわぁ。5月から始めたクライアントさんもすっごくいい人で気遣いができて文面もすごく感じがいいんですよ。私も生身の人間だから、やっぱりねいい気分でお仕事出来る人の仕事を優先させたいな~って思っちゃうわけですよ。

4つも抱えるのは無理があるから、私はお断りするよ~。いまさら返事きても遅いよ~。

 

気遣いとか言葉遣いが丁寧だったり、ありがとうって言えたり、すみませんってちゃんと言える人がいいですよね。なんか言葉遣いだけ急に丁寧になってもね~。あのブチ切れが本性なんじゃないのぉ~?って思ってしまうブラックはなちゃん♪(笑)メールの本文読まれて、上司とかに怒られたのかなぁ?あの急変ぶりはなんだったんだ!!

いや、私は断るよ。なびかないもん。お願いだから、明日中に検収あげてくれ~。今日中に検収あがらなかったら、これで継続を終了したいので、今日中に検収をお願いしたいって連絡しよ~。

新しいクライアントさんが増えるとお互いの記事の雰囲気の擦り合わせが大事です。

 

今回は、私的にはかなり崩したつもりだったんですけど、私もこういう体験しました、こういうときって悩んじゃいますよね。みたいなところまで崩さないとだめだったらしいです。ブチ切れの方のところは「~ですね」の「ね」はNGワードでしたし、個人的っていう言葉もNGワードだったので、NGワードを使うと色が変わって合図されちゃうんですよ~。

最初の1っ発目は修正覚悟のお試しですからね。それからお互いに擦り合わせていく感じですね。

 

サイト運営者がどんな雰囲気の記事を求めているのかっていうのは、やっぱり言葉で説明されただけだとわかんないんですよね。

一回ひととおり記事を書いてみて、それを読んで修正が入ると、この言葉は漢字にしたいんだなとかひらがなにしたいんだなとかこういう言い回しにしてほしいんだなっていうのが初めてわかるんですね。指示が明確なクライアントさんは直しやすいんですが、何度直してもダメ出しされるんだけど、どう直してほしいっていうのがわからないときが一番困ります。

 

最初の修正は、けっこう原稿に直接修正してもらうことが多かったので、それを保存しておいて、それを見ながら次回記事を書くようにしています。これだけでも修正箇所をぐ~んと減らすことに成功します。

 

相性がいいと2回目からほぼ修正がなくなります。たまになかなかかみ合わないこともありますが…。

 

明日は、5月からのクライアントさんの記事を完了させて、今日の修正分の再提出を頑張りますか~。お仕事があるってことが恵まれてますもんね。稼げ!コンサート代とグッズ代生活費。(生活費、ちっちゃくなってるぞ~(笑))

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)