結果はあとからついてくる

Pocket

こんにちは

 

日本中、インフルエンザが猛威を奮っているようなですがあなたは体調はいかがですか?

私は、おうちに引きこもり自宅ワーカーが功を奏してかめちゃめちゃ元気です!

今日は節分ですね。暦の上では明日から春ってことになるわけですね。昨日、ちょっとお買い物に出かけたのですが、洋服も心なしか春に近づいてきているような気がしました。

今日は、「結果は後からついてくる」というお話をしてみたいと思います。

 

誰でもそうだと思うのですが、「何ををやろうとするとき」「何か願望を持ったとき」って叶うことを期待すると思うんですよ。こんな仕事がしたいとか、自分で〇〇円稼ぎたいとかこんな仕事がしたいとか、自宅でいくら稼ぎたいとか…。

逆にいったら叶わなくてもいいことなら、やる必要がないってことでもありますもんね。

そして何か願望を持つとどうやったら叶うんだろうっていうことを考えるわけです。ただ、願っているだけでは願望って叶わないじゃないですか?わかりやすく例えるなら「宝くじで1等当てたい」っていう願望を持った人が、宝くじを買うっていう行動をしなければ一生当たらないってことですね。

つまり、自分の願望を叶えるために何らかのアクション(行動)って必要なんですね。

 

そして、行動するわけなんですが、ここで曲者(くせもの)なのが、自分が叶えたいことだからできるだけ早く叶えたいじゃないですか?だから、だからなかなか叶わないと焦るわけですよ。

あれ?だめだ~、こんなに頑張ってるのになんで叶わないんだろう?やっぱり、無理なんじゃないか?そんな気持ちが心の奥底から沸々と沸き上がってくるわけです。

そして、落ち込む。

これが私も幾度となく繰り返してきたパターンです。

私も会社員として仕事をしてきたときは「売り上げ目標」ってやつのおかげで(笑)、これがまぁまぁストレスなわけですよ。なぜって?目標が1か月で必ずリセットされるからです。働いていたときは、数字が「ゼロ」になる月初、つまり今頃が一番落ち込む時期ですよね~。あんなに頑張ったのにまたリスタートだ~みたいな(笑)

めちゃくちゃ途方もない数字に落ち込みながらもなんとか達成して、月末達成してやった~!って思ったのもつかの間、次の日にはゼロになるというね、なんとも理不尽なしくみですよね。

こんな生活から脱出したいっていつも思ってました。こういう働き方に向いてなかったんでしょうね。

 

仕事をしている人だったら一度くらいは聞いたことがあると思うんですけど、「結果は後からついてくる」って言葉。これってなかなか実感できないんですよね。だって、頑張れど頑張れど、ぜんぜん状況が変わらないし、願いが叶ってないんだもんってことですよ。

特に外で仕事をしていたときにこの言葉をいわれたときは、本当につらかったですね。だって、頑張ってるのに変わらないんだもんってずっと思ってました。

 

少し時間をおいて、つらい環境から離れて冷静になった今だから思えるのですが、毎日のように「まだだめだ~」「今日も変わらない」「いつになったら変わってくるの」そんなことばっかり、ゆううつな気持ちでいたらそりゃ~無理だろうな~って思います。

それよりも、結果はあまり考えないようにして、「今自分ができることに集中する」ってことが大事だったんじゃないかなって思うんです。そして、自分が思う状況と今の現状を比較しないこと。

これをやっちゃうと落ち込むから(笑)

まぁ、売り上げ目標の場合はね、毎日のように上司から今日はいくらでしたか?目標は達成しそうですか?明日はいくらくらい売り上げになりそうですか?なんて言われてましたから、比較しないようにするのが難しい環境ではあったとは思います。

 

もし、あなたが今の現状を変えたかったり、何か達成したい目標があるとしたら、おすすめしたいのが、今の自分にできる目の前のことを集中して頑張ってみるということです。たとえば、在宅で稼ぎたいと思うなら、在宅でできる仕事に応募するとか、今在宅でやれているお仕事があるんだったら目の前の仕事1つ1つちゃんとこなしていくってことですね。

外でやってみたいことがあるなら、それについて調べて今の自分にできることをやってみてください。できないことをやろうとするんじゃなくて、できることを見つけてそれをやるだけでいいので、自分がつらくない範囲のことを見つけてみてくださいね。

できることがわかったら、とにかくそこだけをみて一点集中で黙々とやってみてください。

 

このとき、時間の流れは気にしちゃダメですよ。

ただただ、目の前のことだけに集中していると、いつの間にか時間って過ぎちゃってたなって感覚になると思うんです。ふと頭をあげたときに、初めて結果を確認してみてください。もしかしたら、まだ願望は叶っていないかもしれないけど、確実にスタートラインにいたときとは状況が変化しているはずなんです。

それに気が付くと、まだだめだ、やっぱり無理かも?って気持ちはだいぶ薄くなっていて、あれ?いけるかも?っていう気持ちが少し湧いてくると思うんですね。ここでまだ、結果を忘れて集中するんです。

気が付くと、周りの景色がぜんぜん変わっていると思うんですよ。

私も、わりと最近(笑)このことに気が付いて、願望はもちろん持っているんですよ、でも目標と自分の位置を確認することを止めてみたんです。一番変わったのは気持ちです。つらくなくなりました。

 

自分の理想と現実を比較して落ち込まなくなったから。

 

まだ叶ってないって思っているときは、ただただ自分のできることを黙々とこなせばいいんだと思えるようになったので、今日はこれをやろうって決めてそれをやることに集中するようになったので、余計なことっていうか不安になることを考える時間が大幅に減ったんですね。

一番落ち込んでいたときに比べたら、状況も多少あるんですが自分の気持ちが変わったので、前に比べたらぜんぜん良くなった気がしています。そう思えるともっと良くなるんじゃないかな?っていう期待が出てくるんですよ。こうなると前向きの期待が出てくるので、楽しくなってくるんですね。

気が付いたら、あれ?叶ってたみたいな…

これが「結果はあとからついてくる」の正体だと私は思います。

 

経済的にしんどい時ってそんな悠長なこと言ってる場合じゃないんだけど!!っていう人もいるかもしれないですね。でも、焦っても、とりあえず自分ができることに全力を尽くしてもやれることは自分にできることしかできないわけですよね。

魔法でお金が目の前に現れるってあんまり現実的じゃないですし…。

 

だったら、意識を自分がやれることに集中させたほうがぜったいいいです。これには副産物があって、自分が予想しなかったことが突然起こって突然問題が解決したりすることがあります。こんな経験が何度となくあります。

つらいときこそ、自分のできることだけに意識を集中してみてください。それが現実を変える最大の力になってくれますよ。

「大丈夫!結果は必ずあとからついてきます」努力と結果にはタイムラグがあるだけですよ。

 

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)