利益を出すということ

Pocket

こんにちは

 

SOHO・在宅ワークのカテゴリーで登録しているので、今日は「利益を出すこと」テーマにしてみました。

「個性」と「甘え」を混同しちゃいけないという話を書いたのですが、会社を休みたいと思うことが「個性」と思う前に、仕事で「利益」を出すという勉強が必要なんじゃないかな?って思うのですよ。

会社に行くだけでお給料がもらえるのが当たり前、そういう感覚の人材ばかりが増えてしまったら、会社は崩壊してしまう気がします。

 

たとえば、私は今在宅で仕事をするという方法を選んでいますが、さぼったら即収入はゼロになるってことです。

 

以前はサービス業の会社で働いていたので、折込でチラシを入れる場合も、チラシをいれる地域をどこにするか、何枚入れるか、そこから問い合わせが何件あって、どれくらいの期間顧客でいてもらえるかということをすべて統計を取って、できるだけ費用対効果をあげられるように考えていました。

チラシ1枚取っても、チラシを作る費用と、チラシを配ってもらうにもお金がかかります。

どのエリアにどれくらいの人口があって、どれくらいの世代の人が住んでいて、どの世代をターゲットにするかとか、ある地域の人口に対して、顧客になれる世代の人が何人いて、その人たちがたとえば1年間、会社のサービスを受けた場合はMAXでいくらの売り上げが期待できるか?なんて計算をする方法を学びました。

 

それらを把握した上で、前回のチラシによる効果を加味して、効果的なエリアを選んでチラシを投入します。

そこから必要経費を引いて始めて利益が発生してくるわけです。経営者は、常に仕事だけではなく利益も考えなくてはいけないってことです。利益が出なければ、経費を支払うことができなくなり、会社は倒産するわけですから。

私が働かせてもらっていた会社は、こういう考え方を全スタッフが理解できるように毎年、2日間みっちり研修をしていました。全国からスタッフが集まるので、自分の住んでいる地域のデータはもらえるのですが、そのデータを元に、この場合の最大得られる利益を計算してくださいという課題が出て、所定の時間内で計算しなければいけないんですね。しかも、これをやっているのは社員だけではなく、フランチャイズのパート社員も参加しているんです。

私もフランチャイズのパート社員でしたけど、本部の社長に顔を覚えていただいて、こういう研修などがあるたびに、声をかけていただいていたので、とにかく経営を安定させるために何が必要で何をやらなければならないのか?という視点で仕事をしていました。


会社という組織で働くということは、経費も増えるわけですから、それなりに利益を発生させなければならないってことになります。

個人で利益を出すのであれば、自分がかけた経費以上の利益さえ出せればそれはプラスになりますが、プラス分が少なければそれだけ自分に残る利益が減ってしまうということになるだけです。つまり、利益を多く出したいのであれば、自分が努力するしかないということでもあります。

会社に勤めるのではなく個人経営者として利益を出すには、利益(報酬)を増やすも減らすも自分の努力次第ってことですし、自分への利益への責任は自分で取るってことになります。

仕事に行きたくないっていうことを個性だとするなら、社員を1人雇っているということは、1人分の経費を会社は使っているんですよね。もっといえば、その1人を採用するためにそのときも経費を使っているわけです。

経費使って採用するのは、自分たちがお金使ってくれっていったわけじゃないし、そんなこと言われても私たちのせいじゃないでしょ?って思う人もいるのかもしれないってちょっと思います。

まぁそこは1歩譲ってそれはその通りなんだけど、会社で働いてお給料をもらうってことは、会社の利益を出すために労働力を提供してね、そのかわりその分の報酬は払うよってことなんだよね~会社で働くってことは…。

働きたくないは個性でしょ?っていうなら、労働力を提供してもらえないなら辞めてねってことになるんだけどな~。

プライベートを充実させたいっていうのは別にいいと思うんですよ。むしろ勤務時間内に必要な仕事をしっかりやって、休みの日は自分のやりたいことをどんどん楽しむべきだと思います。

でも、自分の気分で行きたくないから会社に行かないっていう選択する自由があるっていうことではないんだよな~。

 

こういうことを教えないとわからない時代になってきちゃっているんですかね~。月給制じゃなくて歩合制っていうのもありなのかもしれないですね。歩合制なら自分が頑張ればその分自分に返ってくるし、さぼればそれも自分に返ってきちゃうわけですから。

とはいいながら、完全歩合制は難しいですけどね。

ビジネスの基本的な考え方っていうのは、できるだけ多くの人が学ぶべきなんじゃないかな?って思います。今は、ネットビジネスができるようになり、自分の努力で稼いでいる人ってめっちゃいるわけですし、働きやすい環境とか残業を減らすっていうことも大切なんですけど、自分の給料分の利益は自分で稼ぎだすっていう考え方とかしくみとかが広がるともっと何かが変わるんじゃないかな~ってちょっと思います。

 

みんなが本当の意味のプロになれば、仕事の効率もあがるだろうし、利益だって出るだろうし、プライベートだって充実できる気がするんだけどな~。

結局、誰かに稼いでもらったお金を会社の社員っていうだけで、何もしないでとは言わないけど、この時間会社にいたんだからお給料もらうの当たり前でしょ~っていう人達が、真面目に働いている人達を追い詰めちゃってる気がしてならないのは、私だけでしょうか?

 

商業系の学校だと、ミニカンパニーみたいな経験ができたりしますよね?ある金額を生徒に渡して、その中から仕入れをして、販売価格を設定して、販売して売る。そして、その売り上げ金額から経費を差し引いて、利益を出すみたいな…。

こういう勉強が必要なんじゃないかな~ってめっちゃ思いました。権利を主張するなら、責任も同時に取らないといけないって勉強が必要なんだろうなぁ。こういう授業も商業科だけじゃなくて、商業科以外の生徒たちにも組み込んだらいいんじゃないかなぁ??と思ったりする今日この頃です。

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)