在宅でいくら稼ぎたいですか?

Pocket

こんにちは

 

在宅ワーカーになって1年が経ちました。最初は思うように稼げないことも多かったですし、今もね、テンションが落ちると一気に収入が減る生活をしています(笑)ライターだけですっごい金額を稼いでいる人を見るとすごいな~って思います。

文章を作ることは苦手じゃないし、パソコンと向き合っていることも嫌いじゃないんですけどね、ある程度文章の波に乗るまでに時間がかかってしまうので、最初の一言が出てこないと、今日はまっいいかぁ~ってなっちゃうのがいけないんですけどね。

ちゃんと仕事をして向き合える人だったら、私よりもずっと稼げるようになりますよ。(笑)

今日は、在宅ワークでいくら稼ぎたいですか?っていうお話をしてみたいと思います。

1.目標(希望)する金額を考える

お金だけが目的ではないという人もいるかもしれないですけど、やっぱり好きなことをするためにはお金も必要ですし、お子さんが大きくなると教育費の負担って大きくなりますよね?少しでも家計の足しにしたいから働きたいという人がほとんどだと思うのですよ。

じゃ~働いて稼ごう!!って思った時に、まず目標(希望)する金額を考えてみましょう。

月に1~2万自分のおこづかいが欲しいって思っている人と5~6万欲しいって思っている人と10万以上欲しいと思う人では、稼ぎ方が変わるからです。まずは、自分がいくら稼ぎたいのかを考えてみましょう。

2.金額別に稼ぎ方を考えてみる

では、次に金額別に稼ぎ方を考えてみましょう。

1万円以下の場合

もし、自分のおこづかいだけを稼ぎたいと思うのであれば、おこづかいにしたい金額にもよりますが、比較的簡単に稼ぐことは可能です。たとえば、自分の趣味に合わなくてほとんど使わなかった服やバッグを売る、新生児のときにお祝いでもらった服が子どもの成長と季節が合わなくて、新品の服を売るなど、売れるものがある場合は、買ってくれる人がいれば現金に換えることができます。

他にもポイントサイト(私はまめじゃないので、ぜんぜんだめでしたけど)とかで稼ぐこともできますし、数万円くらいなら私がやってる在宅ワークのサイトのお仕事でもちょっとやれば数千円~1,2万円くらいならそんなに無理をしなくても稼ぐことは可能です。

5~6万の場合

5~6万手っ取り早くコンスタントに稼ぎたいのであれば、パートに出るのが一番確実だと思います。働いた次の月には確実にお給料としてもらうことができますし、毎月毎月新しい仕事を探す必要もありません。

在宅で稼ぐのであれば、個人的にはライティングの仕事がおすすめです。データ入力などの仕事は、長期でできる案件ってけっこう少な目ですし、単価も安い物が多いですし、なんといっても競争率が半端ないです。私も最初はデータ入力をしていましたが、単価が安くて1万円なんて絶対稼げないって思ったので、ライターにシフトチェンジしていきました。

時間がかかるわりには稼げなかったです。

私の場合手数料を引かれて、5万稼ごうと思ったら、3,000文字の記事なら40本(120,000文字)もしくは、4,000文字なら30本(120,000文字)ですね。ライターを始めて4,000文字は短時間で書けないこともありますが、本数を考えると今なら4,000文字30本を選択するかなぁ?

これだと、午前中と午後に1本づつ書けば、平日だけで達成できます。

ただ、書く仕事に慣れるまでは、けっこう大変なペースかもしれませんね。

10万円以上の場合

10万以上を稼ぐのであれば、3,000文字を80本くらい書かないといけない計算になります。4,000文字だと60本ですね。4,000文字を1日2本だと休みなしのペースになってしまうので、1日3本とか書かないとおやすみなしになっちゃいます。これを延々続けられればそれも不可能ではないです。でも楽じゃないです。

 

外で働く場合でも月に10万以上となるとパートさんでは厳しいと思います。なぜかというと、人件費にかけられる金額というのは会社である程度決まっているため、パートさんに10万円以上稼げるほど働いてもらう人を確保するということがあまりないんですね。職種によっては可能な場合もありますが、サービス業だと厳しいと思います。

もしくは、アフィリエイトやGoogleアドセンスなどネットビジネスを始めるという方法もあります。ただし、私が今ちょっと体験中なのですが、月10万になるまでにどれくらいの日数がかかるかはまったく未知ですし、今のやり方で達成できるのかもわかりません。ただ、継続していれば、今のところ毎月収入は増えています(8,000円にならないと出金の対象にならないので、今のところの手元には一銭も入ってませんけどね)

 

普通の主婦がやれる仕事という観点で考えているので、これくらいの感じかな?と思うのですが、本格的に稼ぎたいと思うのであれば、ビジネスとして何かを始めるというのも1つの方法だと思います。労働力だけを提供して稼ぐというのであれば、正社員で働くか派遣などで登録して働くというのが比較的ハードルが低いんじゃないかな?と思います。

でも、10万を超えてくると、もちろん扶養家族にはなれませんから、それなりに稼がないと税金とか保険を引かれてしまうし、一日働いて、家事もしないといけないので、ライフワークバランスを考えた方がいいと思います。私もそれなりに稼いでいたときは、家事をやる時間はほとんど取れないし、子どもたちといる時間もほとんど取れませんでした。でも、学費を稼ごうと思ったら、数万円では心もとなかったので、アラフォーになってから、20万円以上稼げる仕事を探しました。

まとめ

自分が稼ぎたい金額によって、稼ぐスタイルは変わると思います。ものすごく努力をするとか、特殊な技能や知識があって、在宅ワークをするのであればいいのですが、そうでない場合は家で10万円稼ぐのは楽なことではないと思います。

 

ネットビジネスもあっという間に結果が出せる人もいるので、絶対無理とは言わないですが、結果を出すまでにはかなり地道な勉強と努力をした人が結果を出せているということです。サイトだけ作っていきなり放置しても収入にならないです。そこに気がつかない人が多いので、途中で挫折してしまうのだと思います。

私も確実性のあるライティングが主な収入ですしね、いまのところ。仕事やお金に対する考え方はひとそれぞれですし、やれる方法もさまざまだと思います。まずは、自分にとって何が重要で何ができるかを考えてみるといいのかな~っていうふうに思います。

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

在宅でいくら稼ぎたいですか?” に対して 2 件のコメントがあります

  1. Tommy より:

    初めまして。
    ブログランキングからきました。

    私は副業収入を目指しているので
    はなさんの記事、凄く参考になりました。

    有難うございました。

    1. hanachan より:

      Tommyさん

      つたないサイトにお越しいただきましてありがとうございます。感謝です。

      私の経験談でしかお話できないのですが、ご参考にしていただけて幸いです。
      お互いに頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)