主婦が在宅で稼ぎたい金額は3~5万円?

Pocket

こんにちは

 

今日は、主婦が在宅で稼ぎたい金額についてお話してみたいと思います。主婦がお仕事をしようとしたときに、まず考えるのは家事に負担にならないくらいの時間で働きたいというのがあると思います。

そして、ご主人の扶養の範囲内で働きたいという人も多いんですね。そこで導き出される主婦が在宅で稼ぎたい金額は、『3~5万円」という人が多いんですね。

お小遣いくらいで1~2万でいいかな?という人も多いんですが、家計の足しにしたいとなるともう少し欲しいですもんね。

私も中途半端に扶養から外れてしまうよりも、扶養内でOKの金額にするか、もしくは扶養からはずれてしまうのであれば、だんなさまの税金が増えてもその分困らないだけの収入を得るというのがおすすめです。

若干扶養からはずれちゃうっていうのが一番もったいないですね。税金は増えちゃうは、奥さんの収入もそこそこだしってなっちゃうと、せっかくの収入が税金分と相殺したらなくなっちゃうってなったらもったいないですよね?

なので、私も外で働いていたときは、かなりがっつり働いていました。今は、セーブすることもあるので、めっちゃ多い月とめっちゃ少ない月があります。税金対策ですね~。

でも、一度稼いでみると、これくらいならいけるのか~って状況になれたら、在宅でもがっつり稼いで、税金が怖くないくらいの収入を得るっていうのも1つの方法だと思います。

稼げるか、稼げないかじゃなくて、稼ぐか稼がないかという判断をするってことですね。

稼ぐ術さえ身につけてしまえば、自分で収入がコントロールできるようになるってことです。でも稼ぐ方法が中途半端なまま稼いでしまうと、ご主人の扶養からはずれて、税金がぐんと増えたのに、また稼げなくなっちゃったなんてことになったら、また、面倒じゃないですか?

そしたら、まずはがっつり稼ぐ術を身につけておけば、必要となったときに扶養範囲なんて怖くないくらいがっつり稼いでしまえばいいだけです。

おすすめなのは、だんなさんの扶養範囲内で在宅ワークをしながら、がっつり稼げる術を身につけておくってことですね。

自分が頑張りさえすれば、仕事の量さえ増やせばいつでも稼げるけど、扶養範囲内にしておきたいから、力をセーブしてるって感じですかね~。

たとえば、私はライターの仕事をしていますが、アドセンス広告で稼ごうとするとしますよね。でも、広告で収入を得るってけっこう時間がかかったりするんですよ。だから、最初は扶養範囲内の収入しかなくても、がっつり稼げるようになれば、そのときは堂々と扶養からはずれてしまえばいいだけです。

扶養範囲で済む程度の収入を得ながら稼げる方法を身につけて、、いざとなったら稼げる力をMAXにすればいいだけです。セーブしながら稼ぐのであれば、仕事にそんなに時間を充てなくてもOKというメリットもあります。

 

お仕事なので、仕事の内容とか相手のこととかもあるんですけど、ライターという仕事に関していえば、複数のライターさんを抱えているクライアントさんが多いので、がっつり稼ぎたい人はめっちゃ書いてますし、セーブしたい人はかなりのんびり書いてますね。

稼ぎすぎた~ってときは翌月減らすこともできますし、今月はちょっと出費が~っていうときは頑張れば増やすことも可能です。

それができるのも在宅ワークならではのメリットってことになるかもしれませんね。

今月は予定がはずれそうですが(検収が来月になりそうなのがけっこうあるので)、ただ、頑張ればけっこう稼げるっていう自信はつきました。

こんな感じで仕事ができる環境を確立すれば、あとは自分でコントロールできるので楽になれるんじゃないかなと思います。

まずは、3~5万円を稼げるスタイルを確立するのを目標にしてみませんか?

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)