ライターの難しさ?情報は溢れていても自分で探さないと見つからない

Pocket

こんにちは

 

今までの春の暖かさはどこへやら?今日は、朝からひんやりしています。

今日は、情報は溢れていても自分で探さないと見つからないというお話をしようと思います。

 

自宅でお仕事をするようになり、ライターという仕事を通して記事を書くためにいろいろな分野を調べることが多くなりました。

そして、最近つくづく思うのは、情報はとても前からあふれているのに、自分で探さないと見つからないということと、記事の信ぴょう性は自分で精査しなければならないな~ということです。

芸能人のゴシップ記事は、まぁ正しいものもあるのかもしれないですけど、デマもかなり多いですよね?そういうものだけではなくて、自分の知識がない、または知識が薄い部分に関しては私もネットの情報をかなり頼りにする生活になって、情報はあふれているけれど自分で探さないと見つからないということと、信ぴょう性を極めるために探すのがネットの情報なのでたまに迷路に入り込んでしまうことがあります。

 

「キーワード」に沿って情報を探していくのですが、同じことを書いていても微妙に内容が異なることが多いんですね。たとえば、国の省庁などの公式のサイトや病院の医師監修というサイトがあれば、専門的な人の知識を元に書かれている記事を参考にするのですが、私みたいに調べた人がさらに記事を書くということもあるので、読み取りの力とか間違った情報を元に書いたりしてしまうと、最終的に間違っているかもしれないという不安がつきまとうことがあります。

そういう壁にぶつかった時はできるだけ、専門家の人が書いているサイトを時間をかけて探すのですが、そういう意味ではライターという仕事も難しい部分はあるのかもしれませんね。

 

逆に同じクライアントさんでほぼほぼ同じキーワードで何度も同じような記事を連続して書いたときもけっこうつらかったです。コピペチェックツールでチェックされるんですけど、同じような記事を自分で何度も書いているので、自分の記事をコピペしているわけじゃないんですけど、文章のくせってあるので、同じような内容で同じような言い回しになってしまうんですよね。

差し戻しになってたときって、自分で書いた文章に引っかかってたんじゃないかって思うくらいです(笑)

 

それと同時に新しい情報を探そうとすると、これってこんな前からすでに情報として発信されていたんだ~ということがよくあります。たまたま、昨日もいろいろ調べていたら、記事の日付が古くて、びっくりしました。今まで、これって何だろう?とかこれってどこにあるんだろう?くらいのことは頻繁に検索していましたが、自分の知らないことを人に話せるくらいまでの情報量を集めるということをしていなかったので、情報を集める能力と正しい情報なのかを調べるということがけっこう大変だな~と思うことが多々あります。

 

便利な反面怖いな~と思うのは、仕事の関係で(SNSなどの登録方法)などの記事も書くことがあったので、フェイスブック、Twitter、チャットワーク、スカイプ(スカイプは前から仕事で使っていましたけど)といったツールを登録しているのですが、フェイスブックとTwitterはほぼほぼ流れてくる情報を見ているだけなんですけど、友達かも?っていうのが本当に知り合いのときに、どっから情報漏れてんの?と思うと怖くて使えないでいます。フェイスブックの知り合いの中に娘の友達とかがあったりして、なんで?って感じでした。お友達申請はしてませんけどね~(笑)私は見るだけでまったく何の情報も発信していないし…。

 

ブログやホームページは自分の意思で情報を発信できますが、フェイスブックやTwitterは鍵をかけなければ特定の人に向けたメッセージを誰でも見られるというシステムがどうもなじめません。おばちゃんってことなんですかね~。娘たちは、暇さえあればTwitterの画面ばっかりみてますけどね。

チャットワークは便利です。あとドロップボックスも活用してます。在宅ワークでは必需品だと思うので、使ったことがない人は、調べて使ってみると良いですよ。

 

総合的に何を伝えたかったのかというとネットの情報は、すべてが正しいわけではないので、不安なときはいろいろなツールで調べてみたほうがよいかもしれません。そして、逆に情報を知らなかったために、損をしていたな~と思うこともいっぱいあるということです。

 

パソコンに関してかなり詳しく書いてくれている方がたくさんいるんですが、先陣を切って成功された方の情報ってほんとすごくて、こんなことができたのに全然知らなかった~ということに出会ったときは、今まで損してたなって思います。

有益な情報を発信していただいている方には、本当に感謝ですね~。パソコンの使い方は教えていたんですけど、自分ではまったくこの有益な情報を探すことすらしていなかったというもったいなさ(笑)

 

そして、リア友の○○ちゃん。私に頼るのはいいんだけどさ、たまには自分で調べてくれよ~。と最後愚痴になったところで、みなさんも情報とは上手にお付き合いをしてみてくださいね。

ネットはお宝情報がいっぱいあふれていますが、自分で探しにいかないと知らないことがいっぱいあります。そして、間違った情報もあるのでよく調べることも大切かもしれませんね。

私も何か間違ってたら、ごめんなさ~い。

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

ライターの難しさ?情報は溢れていても自分で探さないと見つからない” に対して 4 件のコメントがあります

  1. tonton♪ より:

    ブログランキングから訪問しました。
    SNSが普及して簡単に情報をある事が出来るようになりましたが、情報に振り回されがちです。
    何が正しいのか、詐欺もいっぱいあって。
    SNSの情報を鵜のみにせず、自分で調べる事が必要だと、感じます。

    1. hanachan より:

      tonton♪さん

      簡単に情報が集められるからこそ、情報に振り回されないということはとっても大切だと私も思います。
      詐欺もありますし…。

      最終的にその情報を信じるか信じないかは自己責任になってしまうので、自分で調べることは大切だと思います。便利だからこそ、自己防衛も大切ですね。

  2. nami より:

    はじめまして。
    私もWEBライターを始めたばかりで、とてもライティングには
    苦労してます。
    どうしても、癖が出てしまうため、同じ文章になりがちですよね・・・
    私も、日々勉強中です。

    またお邪魔させていただきます。

    1. hanachan より:

      namiさん

      こんにちは♪
      クライアントさんによって求めるものが違うので、慣れるまでは悪戦苦闘です。
      私も今のクライアントさんとのお付き合いが長くなってきたので、ようやく慣れてきました。

      慣れるためには「継続は力なり」ってことなのかもしれませんね。
      めげずに頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)