在宅ワークをよりスムーズに始めるために準備することとは?

Pocket

こんにちは

今日は、在宅ワークを始める前に準備することというお話をしようと思います。

在宅ワークを始める時に必要になるのが登録するためのメールアドレスです。
あとで変更すると面倒なことになってしまうので、まずは仕事用のパソコンのフリーアドレスを取得しておくことをおすすめします。
スマホの場合は、パソコン用のアドレスでもスマホで見ることができるので便利ですね。

 

このとき、キャリア(docomoとかauとかsoftbankですね)のアドレスじゃだめなの?と思うかもしれませんね。

在宅ワークの場合は、作業をパソコンで行うことが必須の案件が多いので、パソコンのアドレスで登録しておくと、そこの条件もクリアできます。
また、チャットワークが必要ですと言われることやGoogleスプレッドシートでの作業になる場合は、gmailアドレスが必要になることもあるので、新規でアドレスを取得するのであれば、gmailアドレスを取得することがおすすめです。

 

私も普段、gmailのアドレスを使っていますが、gmailのアドレスは、スマホにアプリを入れておいて、ポップアップで新規メールが来たときにわかるようにしておくと、必要なメールを見逃しにくいですし、スプレッドシートを使ったデータ入力の仕事などもすぐに使うことができました。

在宅なので、こういったアプリで情報を共有することが多いですし、Googleのサービスを使うことも多いので、インターネットのブラウザをGoogle chromeを使っていない人は、Google chromeをインストールしておくと便利かもしれませんね。

Internet explorerの場合、ブラウザを閉じてしまうと、開いていたページが全部閉じてしまいますが、Google chromeの場合、開いているタブを残したままブラウザを閉じることができるので、ライターの仕事をしたいと思っている人は、便利な機能です。
(途中で止めても、再開したときに、使っていたタブが全部復活するので)

 

可能であれば、自分専用のパソコンがあるとなおGOODです。
仕事でパソコンを使うようになると、いろいろ保存したり、たくさんいろんなページを開くことが多いので、誤ってデータを削除されてしまったり、ブックマークもいっぱい増えたりするので、家族に気を使うこともありません。

 

仕事を始める前に、いくらくらい稼ぎたいのかということも考えておくと良いかもしれません。

仕事に使える時間と仕事の内容と単価を見比べて仕事に応募しないと、始めてみたら、時間が取られる割には、お金が少なくてめげるといったことが避けられる可能性が高くなります。

今まで、在宅ワークが未経験でこれから始めるという人の場合は、とりあえず負担が少ない仕事から始めることをおすすめします。

 

在宅ワークというと、自分のペースでできるのがメリットではあるのですが、仕事をいうことを意識しないと、納期に間に合わないといったことが発生してしまいます。

悪い評価がついてしまうと、そのあとの仕事が採用されにくくなってしまう可能性があるので、希望の報酬と一週間の間のどのあたりが仕事ができそうというのを考えて、その時間で可能な仕事に応募するということをした方が良いです。

 

今日のまとめ

1.フリーアドレスを取得する
2.できればGmail、Google chromeをインストールしておく
3.自分が欲しい報酬を決めておく
4.自分が仕事に充てられる時間を把握しておく
5.可能であれば、自分専用のパソコンを用意する

 

次回は、いよいよ在宅ワークのサイトに登録してみましょう。

 

にほんブログ村アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)