在宅ワークで稼ぐコツ!遠慮せずにめ~いっぱい自己アピ~ルしよ♥

Pocket

こんにちは

 

今日は、朝から雨。

今までは雨の日ってなんとなく憂鬱だったんですけど、最近は雨の降る音がなんとなく癒される気がしています。

 

昨日は、1日1回、案件をチェックしようというお話をしましたね。

今日は、気になる案件を見つけたあとはどうする?というお話をしてみたいと思います。

 

気になる案件を見つけたら、応募しなければ実際にお仕事することができません。(タスク案件は別ですが…)これは、外でパートをするときも同じですね。このお仕事いいなぁ~と思っていても何も行動しなければいつまでたってもお仕事をすることができないですよね。

えらそう~に言っていますが、私は、この段階で1年も足踏みしています(笑)

次は、いよいよ勇気を出して応募ということになるわけですが、このときに自分のアピールできることはどんなことでもアピールしよ♥ということをおすすめしたいんですね。

何の経験もないし~

自信もないし~

私にアピールできることなんて何もないんだけどな~なんて思っているそこのあなた!

 

そんな弱気な気持ちじゃ、応募の段階でライバルに負けちゃいますよ。

 

在宅のお仕事ではないんですが、パートさん採用にあたり、面接経験のあるはなちゃんから、どんなことをアピールすればいいのかということをお伝えしたいと思います。

面接の場合は、直接本人に会って、その人の雰囲気とか、どんな表情をしているのかとか、どんなトーンで話をしているのかを見ることができますよね。

気になることは、その場で質問することもできます。

でも…

ネットで応募するときは、それができないわけです。

そんな状況でだれにお仕事を頼みたいかなぁ~と考えたときに、いくつか気になるポイントがあると思うんですね。たとえば…

 

この人は、「誠実な人なんだろうか」「責任感はあるんだろうか」「仕事を途中で投げ出したりしないだろうか」「納期は守ってくれるんだろうか」「1日どれくらい仕事ができる人なんだろうか」「在宅の仕事を選んだ理由はなんだろうか」「長くお付き合いをしたいと思える人なんだろうか」などなど

会えない相手だからこそ、こういう点が気になるんですね。

まずは、あなたが仕事を選ぶ場合、相手に対して不安に感じることってあると思うんですよ。

たとえば…

「この人は信用できるんだろうか」「どんな仕事なんだろうか」「ちゃんと説明をしてもらえるんだろうか」「だましたりしない人なんだろうか」などです。

もし、応募の画面でこういう悩みを理解して、こういうときはこんな対応をしますので、安心してくださいねと書かれていたら、この人のお仕事だったら、大丈夫かも?って安心できると思うんですよ。

 

だから、あなたがもし、誰かにお仕事を依頼する立場になったとしたら、相手にどんなことを聞きたいのか、どんな情報が欲しいと思うのかっていうことをちょっと考えて書き出してみてほしいんですね。

その情報をもとに、あなたが聞きたい内容に答えるつもりで応募のときに書いてみてほしいんです。

なんで在宅という仕事の形を選んだのか、一日に仕事に充てられる時間はどれくらいなのか、今までどんな仕事の経験があるのか、細かい仕事が得意だとか…

あなたにとってはあたりまえだと思うことが、あなたの強みであり、最大のアピールポイントになることっていっぱいあるんですよ。「未経験で自信がないけど、勉強をしていろんなことを覚えていきたい」っていうのだって立派なアピールポイントですよね。

仕事を探している段階で、これをあらかじめやっておくと、応募のときにスムーズに入力することができますよ。

 

あともうひとつ大切なことは…

「あなたの価値をあなたが下げないこと」です。

 

自分に自信がないと、どんなに報酬が安い案件だったとしても、私がやるならこの程度なのかな?なんて思っちゃったりすることもあると思うんですよ。実際、案件をさがしてもらうとわかるのですが、ものすご~く報酬が安い案件がゴロゴロしているので。

でも、ここで妥協しちゃうと、時間をかけて頑張ったわりには報酬が少なくてガックリ _| ̄|○  なんてことになっちゃうわけです。なんでこんなことになっちゃうかっていうと、自分で自分の価値を下げてしまっているから。

 

だから、頑張った分だけ報酬が欲しいと思うのであれば、安易に安い案件に手を出さないってことも大事だと思います。私の場合、在宅ワークっていうものに慣れていなかったので、最初はものすごく安い案件ばっかりやっていたんですね。

時間をかけて頑張ったのに、月に2~3,000円にしかならなくて、こんなことならやらないほうがよかったかも?って思ったことが何度もありました。

 

まずは、自分の価値を下げずにじっくり案件を選ぶこと。

相手が知りたいだろう内容をしっかり書いて自分をめ~いっぱいアピールすること。

 

この2つを決めて、在宅ワークの仕事選び~応募まで進んでいけばいいと思います。

 

在宅ワークの仕事がまったく経験がないのであれば、安い案件をいくつかこなして(応募のハードルが比較的低いので)、自分に自信をつけるっていうのもありだと思います。

1つでもやってみると、家にいてもお金って稼げるんだっていう自信を持つことができますから。

意外と1つやってみると、次の仕事って決まりやすいと思うんです。在宅っていう形で仕事をする怖さみたいなのがなくなるのが一番大きな要因なんだと思うんですけどね。

ただ、在宅ワークはどうしても相手の方とのやりとりが言葉だけになるので、仕事選びは慎重に!ですよ。

 

自分が依頼者(クライアント)だったら、相手に何を聞きたいか、どんな回答をした人に仕事を依頼したいと思うかということを考えて書き出してみてください。

 

それができたら、気になる案件をじっくり吟味して、今書いたメモを元に仕事に応募してみてくださいね。

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)