在宅ワークをするならまず自分を大切に!

Pocket

こんにちは

 

今日は、朝からいい天気!

今年は、じめじめ毎日、雨、あめ、アメということもなく、適度に雨が降って、適度に晴れ間があるのでありがたいですね~。外で仕事をしていたときは、朝出かけると、かなり遅い時間じゃないと毎日帰れないことも多かったので、「いいお天気~。洗濯しよう~」って思えるときに洗濯ができるだけでも幸せを感じます。

 

今日は、在宅ワークをするなら自分自身を大切にしようというお話をしたいと思います。

これは、体はもちろんですが、「心」もです。

外で働いていると良くも悪くも仲間がいますが、在宅ワークは1人で黙々と仕事をしなくてはいけません。そして、ずっと家にいるので家族は暇だと思ってます(我が家だけかなぁ?(笑))

 

仲間がいれば、つらいときには愚痴も共感してもらうことができるし、万が一体調を崩して休んだとしても、代わってもらえる仕事なら他の人を頼ることもできます。

でも、在宅ワークは常に1人なので、体調が悪くても、愚痴聞いてもらいたいな~と思っても、誰もいません。

 

もちろん、納期がある仕事でもど~しても体調が悪かったら、早めに連絡すれば対応してもらえることがほとんどです。でも、何度も続いたらお仕事頼むの心配になっちゃいますよね。そしたら、仕事がなくなっちゃう可能性もないとは言えないです。

先日の私みたいに苦手な分野が来ると、めっちゃ書き上げるまでに時間がかかることがあります。苦手な分野に限って文字数MAXで、あの日は頭が興奮していたらしく、深夜の2時過ぎまで寝られなくて5時台に母親に起こされました(苦笑)

 

そして、クラウドソーシングのサイトに登録しておくと、紹介メールみたいなものが届くこともありますが、基本的に自分の仕事は自分で毎月確保しないといけません。まぁ、私みたいに自分の収入だけで家族全員を養わなくてはいけないっていうんじゃなければ、あ~あ今月ほとんど収入な~い。来月頑張るか~ってこともできますが、在宅ワークでしっかり稼がないと~っていう人は、ある意味毎月営業っていうか仕事を探して応募したり、私みたいにブログを運営してそこからお仕事を得るようにするとかってことも必要ですよね。

不安になっても、気持ちを共有してくれる人もいないです。だからこそ、自分で自分を大切にしてください!!ってことを声を大にして言いたいのですよ。

だって、自分を守れるのは自分しかいないんですから。特に「心」は…。

自分の心の中、う~ん言葉を置き換えると「本音」って、わかってあげられるのって自分だけじゃないですか?ほんとはつらいのに、苦しいのに、誰かのために我慢するって、めちゃくちゃつらいし、苦しいですよね。

ほんとは、合わないのに、仕事やりたくないのに、お金のために我慢するってつらいですもん。

 

私もこうみえて(どう見えてるかわかんないですけど)、仕事に関しては性格はめちゃくちゃ真面目で、キチンとやらないと気が済まない性格です。そして、本当はつらいのに、平気な顔して大丈夫ですっていっちゃうようなやつです。正確にいうとやつでした。

だから、仕事をしているときは、自分にも厳しかったですけど、周りにも厳しかったので、まぁ部下がいたときは嫌な上司だったかもしれませんね。自分では周りに負担をかけたくなくてやってたことなんですけど、何にも任せてくれないって思われてたみたいでしたしね。

 

そんなんで自分で自分をどんどん追い込むもんだから、仕事も続かないし、体調も崩すし、精神は病むしでひっどいもんでした。

 

そんな呪縛から逃れられた一番の要因は、子どもたちが2人とも社会人になったこと。これで親の責任みたいな思いがぐっと軽くなりました。そして、紆余曲折あり、外で仕事をしなくなったこと。これでストレスが激減しました。娘いわく、家に籠り始めた頃の私ってかなりやばかったらしいですけどね、今は元気です!!(笑)

 

この記事にも書きましたけど、頑張らなくなったから。

 

パートとかってある程度収入の上限って限られちゃうんですけど、在宅ワークって自分が頑張ったら頑張っただけ報酬が増えるんですよね。

そうすると、麻薬みたいにもっと頑張ればもっと報酬が増える。そしてガクっと下がると怠けちゃダメだ頑張らなきゃってなっちゃうことがあるんですね。

そうすると、自分で自分をどんどん追い込んじゃうんですね。

 

だから、在宅ワークをするなら「自分を大切に!」という言葉を頭の片隅にしまっておいてほしいな~と思います。

 

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)