indeedでライター案件に応募してみた

Pocket

こんにちは

 

今までずっとシュフティ1本で頑張ってきたんですけど、1件お仕事がまた終了してしまいました。

同じようなキーワードで作成しているサイトってたくさんあるので、アクセス数が増えないと外注に出す経費が削減されてしまうんですね。そんな感じで今までも終了した案件があるのですが、人様の記事を書いているのでしょうがないですね。

最近、シュフティさんの案件が激減しているので、他の案件にもトライしようと思いながら、探していたらindeedにもライターさんを募集している案件を見つけました。

正社員で会社に出勤して、ライターとして働くというお仕事もあるんですが、在宅でサイトのライティングをするっていうお仕事も掲載されているんですね。

そういうサイトは、自社のサイトでライターを募集していたりもするのですが(indeedにサイト名が載っていたので検索したら、直接応募することが可能でした)いろんな媒体で探してみるというのも必要なのかもしれませんね。

今までの経験からですと、長く続いて8か月~1年くらいで終了することが多かったので、次の仕事を探し始めていたのですが、今回は間に合わず…になってしまいました。

でも、ゼロになったわけではないので、今のクライアントさんとのお仕事を続けながら、地道にお仕事探し頑張ります。

人の記事を書くのも限界があるのかなぁ?と思ったり…。

まぁ、外でパートをしていてもお店が閉店してしまうこともあるわけで、自力で稼がない限りはこういうことはつきものってことですよね。

自力で稼ぐ方法も模索しているのですが、なかなか結果が出ない状態ではあるんですが、辞めたら可能性はゼロになってしまうので、こちらも継続しながら…ってことですかねぇ。

でも、今日めざましテレビを見ていたら、子どもと一緒に出勤できる会社の特集をやっていたのですが、少し前では考えられなかったことが、良い人材を結婚や出産で失いたくない…と考える経営者がどんどん増えてきていることを考えると、働き方って自分でどんどん選べる時代にはなってきているのかな?とは思います。

 

私も前は外でバリバリ仕事してって思っていたのですが、今はおいてけぼりにしてきた自分を大切にしたいっていう気持ちが優先できる形で稼ぎたいと思っていて、お金ももちろん大事だけど、自分も追い詰めたくないので、この歳になって、いろいろよくばりになりつつあります。

せっかくいただいた命ですからね、自分を犠牲にしていると思わない生きた方をしていきたいなぁと思う今日この頃です。理想は、人からお仕事をもらう形ではないスタイルを確立したいですね~。

継続してかつチャレンジあるのみ!です。

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)