お金のためだけじゃなくて仕事とか好きなことって生きるために必要だなぁ

Pocket

こんにちは

 

寒くなったり、暖かくなったりの毎日ですね。三寒四温。

春に近づいている証拠なのかな?

 

昨日は、介護系の仕事をしているお友達と久しぶりにランチ!そこでついつい愚痴をこぼしていたのですが、彼女の言葉にめちゃくちゃ納得。

いろんな条件が重なり、在宅ワーカーという道を選んだはなちゃんですが、もっかの最大のストレスの原因が母親の部屋の臭いと時間に関係ないごはんの催促。

 

部屋の臭い…。トイレと間違う感じ。

何をやっても裏をかかれる。おむつ、片付けてというと隠す。消臭剤、効かない。防水シーツはがされる。

最終的にはあきらめている状態。

 

「ごはん」

自分の気分で寝たり起きたりしているので、変な時間にご飯を食べたいと思うらしい。痴呆が進んだのか?と思って怖かったりしていたのですが、彼女のひとことでめっちゃ納得。

 

「お昼寝とかするじゃない?目が覚めるとおはようって言われるよ。寝て起きる=朝っていう感覚があるみたい」

 

なるほど…

寝る=夜 起きる=朝ってことか?

 

ここ数日、やたらと朝が早くなってきた。

今までは8時過ぎまで寝ていて、ごはんを持っていっても寝ていたのに、昨日は、朝の7時に今日は5時前にご飯は?といいにきた。

 

寝ぼけていて私も時計を見間違えたらしいが(時計が夜中の2時に見えたから、夜中に来るのやめてとつい叫んでしまった)、結局それから目が覚めてしまいました。

夕飯も、早いと夕方4時くらいにご飯は?といわれるんだけど、自分たちの夕飯は遅いと8時くらいになることもあるので、これまたストレスの原因になってたりするんですよ。

 

この状況でね、外で働くのは難しいし、長い時間家を空けるのも難しいのでゆっくり出かけられないのもストレス。

在宅ワークができているおかげで、家にいても自分の収入があるのは、めっちゃありがたい。自由に使えるお金が確保できているから。そして、頭を使うし…。

 

だから、60歳定年といわずに長く働ける状態の人なのであれば、働ける環境って整わないものなのかなぁと本当に思う。体も元気で、もちろん本人も働きたいと思っている人を家に閉じ込めないでほしいって…

昔は贅沢が許されなかったときもあるっていうのも、無趣味で楽しみがないっていうのにつながっているんだと思うんですけど、今まで仕事をしていた人が突然仕事を失うと自分の存在価値がない感覚に襲われることもあるし…

それがきっかけて「うつ状態」になってしまうのは、自分でも経験したし…

 

友達にいわれたのが、(介護は)仕事だからできるけど、自分の親だったら絶対無理!っていってました。

 

近所の集まりにいったときに80代のおばさまに言われたのが、施設とかね預けるのって親不孝って思っちゃう人もいるけど、そんなこと気にすることないんだよ。

子どもは子どもの人生があるんだから。

 

 

周りの人が温かい目でみてくれるのはありがたい。

でも…

疲れるんだよね…

ストレスたまるんだよね…

 

はぁ~

 

私のうつ状態から抜け出させてくれたやまぴーの5年ぶりにNewシングル発売中です。

「Reason/Never lose」両A面です。

あなたのおうちにもぜひ1枚…

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)