在宅ワークは稼げない?その判断するのまだ早いかも?

Pocket

こんにちは

秋の涼しさが続いたと思ったら、いきなり30度越えの真夏の陽気になったり…

季節の変わり目は天気も気温も変わりやすいので、お互いに体調には気を付けましょうね。

今日は、在宅ワークは稼げない?でもその判断を下すのはまだ早いかも?というお話をしたいと思います。

…とその前に

在宅ワークが向かないっていう人は正直いると思います。娘の友達が今の会社の仕事は好きなんだけど、人間関係ですごく気持ちが病んでいるので、一回仕事を休職するか退職して違う仕事を見つけるか、気持ちをリセットするかすればいいのにな~って娘と彼女がやり取りをしているのをみていてすごく思うのですね。でも、彼女はものづくりがすごく好きで今の仕事が天職のように思っているみたいなんです。

 

ものづくりっていってもハンドメイドっていうわけじゃなくて、ドライバーで何かを組み立てる仕事が好きみたいなんですね。

家にいれば、誰かの言葉に傷つくこともないし、誰かに気を遣って仕事をしなくてもいいし、自分のペースで仕事もできるしって思いましたが、たぶん彼女にwebライターを続ければ月に10万くらい稼げるよと話したところで、彼女にとってそれが幸せじゃないんだろうなって思うんです。ドライバーは使えないですからね。ライターの仕事は…。

 

だから、この仕事が好きっていうものがあって、その仕事は在宅でやるのは不可能な仕事(たとえば、看護師さんとか、保育士さんとかは自宅でやるのは100%不可能ですもんね)な場合は、在宅ワークはおすすめできません。

 

でも、私みたいに年齢がネックになっていたりとか、介護をしなくちゃいけないとか、小さい子どもがいて家にいないといけないけど、お金がほしいっていうのであれば、稼ぐことをあきらめる必要はぜんぜんなくて、自分にあった在宅でできる仕事を見つければ、特にすごい資格とかスキルとかがなくても、月に10万円の収入をめざすことだってできるよっていうのは、私の体験から実証済みです。

この月10万円も基本、夜はまったく仕事はしていないですし、家族が休みになる土日とか祝祭日はほとんど仕事をすることはないです。家族が仕事に行っている間に、家事もしながらやっていて10万円稼げるってことです。

 

ただし、小さい赤ちゃんを抱えているママがこの状態で仕事をするのはちょっと難しいかな?とは思います。1日に6時間くらいは仕事の時間に充てているので…。

でも、ライター以外でも在宅ワークの仕事を始めたけど、ぜんぜん収入にならないじゃんって思っている人は、稼げないっていう結論を出すのは早いかもしれないですよっていうことをちょっとお話してみようと思います。

 

何度かブログで書いていますが、私が在宅ワークを始めたときは、どんなに頑張っても月に2,000円くらいしか稼げなかったです。それが5,000~6,000円くらいになり、そんな月が数か月続きました。

ライターの仕事に応募したのは、その頃で採用してもらった月から収入が2万円以上になって、ライターのほうが稼げるって思ってから、すべての仕事をライターに変更しました。

 

自分がそれほど必死に書いていなかったというのもあるんですけど、最初の半年~1年くらいは、4~5万くらいの金額をいったり、きたりでした。

でも、一度すごく頑張ればどれくらいまで行けるんだろうっと思ったので、そこそこ頑張ってやった結果、文字単価が1円以下(0.6~0.7円くらいはないと大変ですけど)の案件を書いていても、土日、祝日、夜は仕事をしなくても月に10万円稼ぐのは不可能じゃないっていう確証を持ちました。

私がここまでくるのに、何度かお話しているように1年半かかってます。もちろん、専門的な知識があったり、もっと単価の高い案件がすぐにできるようになればもっと早く実現できたのかもしれないですけど、地道に続けた結果、ライティングのスキルがあがってきたので、記事の質もほめられるようになりましたし、単価もアップしてもらえるようになったわけです。

だから、数か月頑張って、ぜんぜんだめだわ~って決めてしまうのはもったいないかもしれません。在宅で仕事をするっていうのは、お金を稼ぐためのつなぎにすると、本当に数千円しか稼げないことが多いです。

 

もっと単価のいいお仕事もたくさんあるのかもしれないですけど、単価の安かったからこそ、数をこなさないと稼げなかったので、数をこなしたおかげで今は、ライティングを始めた頃に比べるとスキルアップできたなと思えるので、単価が安かったことは私にとって悪いことばかりじゃなかったと思います。

まぁ、単価がいいに越したことはないですけど、付き合いやすくて、単価の高いクライアントさんと出会うためには、地道に探すのがいいと思います。

私は、継続し始めると、仕事を探さなくなってしまうのですが、仕事をしながら、地道に探し続ければ最初から高単価の案件を見つけることも可能だと思いますよ。

 

在宅の仕事に限らないのですが、経験のなかったことがうまくなるには、たくさん練習をしたり、数をこなしたり、たくさん経験することって必要ですよね?

 

それと同じように、お仕事だって最初からめっちゃ高度な仕事をするのは大変なんですね。しっかり稼ぐには、それなりのスキルと経験と知識を身につけることが大事なんです。もちろん、すでに経験を積んだことがあるとか、しっかり勉強した専門知識がある場合は、最初から高単価なお仕事ができると思います。

でも、在宅で仕事として使える知識とか経験がないのであれば、最初は勉強する時期なので、勉強している時期からいきなり10万円稼ぐっていうのは不可能ではないと思いますが、楽なことではないってことです。

まずは、自分がどんなスタイルで収入を得たいのか、どのスキルをあげたいのかを見極めて、コツコツ経験を積み重ねれば、どんな人でも在宅でそれなりの金額まで到達することは可能です。

そのあと100万円以上稼げる人になるか、1,000万円以上稼げる人になりたいのかっていうのは、どこまで本気で自分が取り組むかっていうことですね。

実際に普通の主婦だった人が、これくらいの金額を稼いでいる人もたくさんいますし…。

数か月やってみて、やっぱりだめじゃん、って思ってしまうか、コツコツ経験を積み重ねて自分に力をつけてしっかり稼げるまで頑張るかは、自分次第ですね。

 

でも、ちょっとやってみてやっぱりだめじゃんって思ってしまうのはちょっともったいないのかな?と私は思います。稼げるようになるまでに時間をかければかけるほど、自分が得られる力も大きくなると思うんですね。その大きな力を発揮する前にやめちゃうのはもったいないじゃないですか?

稼げないときは、今は力をためている時期で、そのうちど~んと力が発揮できれば、自分の力は自分の想像以上になるんですね。

私ってどこまですごくなれるんだろう?って思いながら、継続してるのもちょっとワクワクしませんか?だって、自分の力は未知数なんですもん。私って自分が思ってるよりぜんぜんすごいじゃんっていうところまでやってみたくなりませんか?

私も発展途上ですし、試行錯誤の繰り返しですけど、確実に変わったのは『心』です。

 

嫌なことを言われれば、瞬間的には嫌な気持ちにもなるし、腹も立ちますけど、だから何?って感じなんですよね。だって、私の人生を変えられるのは自分だけで、他の誰かが何かできるわけじゃないですもん。こう思えるようになったのは、家でお金が稼げるようになって精神的にゆとりが持てるようになったからなんですよ。

お金がないって『悪』なんです。やっぱりね、気持ちがネガティブになっちゃうんです。でも、1,000円稼いだおかげで、赤字予定が黒字になったとしたら、気持ちはおだやかでいられるんです。

プラスになった金額が増えれば、もっと気持ちが楽になります。

そして、そのときに自分で稼いだお金を使えば、それも気持ちが楽になる要素になるんですよね。だから、専業主婦だってお金を稼いでほしいなと思うんです。

 

気持ちがおだやかになってくると、一気に人生楽しめるようになりますからね。もし、生活にかかるお金が足りないな~とか、自分のお小遣いがないな~って思って、在宅ワークを始めたいとか始めたっていう人は、一気に収入を増やそうとするとめげてしまうので、先月より、今月、今月より、来月と段階を踏んで増やしてみてください。

そしたら、いつの間にか私こんなに稼げるようになったんだ~ってビックリすると思いますよ。

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)